イタリア通信9

0
        10月2日曇り

    ここに来て初めてのくもり曇り空、1日もってくれれば明日レストで雨が降ってもピッタリなのだが。

    マッソーネの朝はチャオ!かモーニング!で始まる、今日は5aから易しめを4本アップで登る、Crisi 7aのヌンチャク掛けでなんとかムーヴを解決してトップアウト。

    2便目でもRP出来ずなかなか難しい(>_<)、感触は大分良くなって来た。


    クールダウンでセクターAに行くとドイツ軍団に遭遇、6aではまっている、「登りたいのか?」と言うので、ここはゲルマン魂に負けるもんのかと、大観衆の中華麗なムーヴを決めようとしたが、なんだか力技になってしまった。


    それでも拍手喝采、トップロープをセットしてあげて(о^∇^о)日独親善に大いに貢献したか?

    イタリア通信8

    0
          10月 1日(水曜日)おてんき
      イタリアのクライミングツアーも早いものでいよいよ終盤、なんとか7aを1本位はrpしたいと思いながら、今日もマッソーネの岩場に行く。

      アップでセクターAの易しめの5b、5cを登る、隣で登っているドイツのパーティーに声を掛けられる、「アルコは初めてか?自分たちも初めてでドイツから来た」と言う様な事を言っている。女性の笑顔がとてもチャーミングで、見つめられた相方の手が思わず離れそうになった、危ない危ない!

      エリアを変えてSabato Turistico 6cを登る、核心のハングで行き詰まるも、時間をかけての粘り勝ちのオンサイト。

      次に一昨日1テンになった7a Cannonauにヌンチャク掛けのつもりでトライ、調子よく核心を越え、慎重に上部のスラブを抜けて、あれよあれよの、マスターでのRP。


      降りくると周りから「ブラボー」とかグッドを立てて祝福される。う、嬉しい。

      調子に乗ってNot Normal 7aに挑戦するが、気力が伴わず各駅テンションのどはまり。クールダウンに取り付いた6cもはまって、終了。

      街に戻って今日はお互いに7a をRpしたので発奮してボトルワイングラスでサルーテ(乾杯)、至福の至り。


      マルキに帰ってラウラとお話し、マルキの由来を聞くもののよく分からない。今回宿のきっかけとなったアミーゴ(友達?)の事を尋ねると、宿帳か何かで確認出来て思わずびっくり(οдО;)、ラウラもマンマミーヤ(おぅなんてこった)と驚く。

      イタリア通信7

      0
           9月  30日(火曜日)

         本日は完全なる休養日、お昼までホテルでぶらぶら暇潰し、午後になって街に出かける、と言ってもメインストリートは直ぐ裏手で1分とかからない。

        一人で街中を散策、火曜日はどうもレストランは休みの様です、ポスターレ・オフィチョ郵便局は開いていて、単語を羅列して記念切手を買う。

        夕方買い出しに出かけ様とすると、ラウラから電話がかかって来て、ドリンクをご馳走すると言う、苺の炭酸ジュースと手作りのドルチェ、ブオニシモ(美味しい)!の連発。ついでに後4日泊まる事を告げる。


        結局レストランが休みでピザとチーズワイングラスを買い出してマルキで夕食、テレーザがコルクを抜いてくれて、グラスまで貸してくれました、安い割りにはワインがうまい。イタリアは食べ物が美味しい。

        イタリア通信6

        0
              9月 29日(月曜日)

           アルコに来て最高のおてんき、月曜でゆっくり岩場に行くが人はいます。それもドイツ語圏が多い。

          昨日の反省からアップは5aから始める。かなり登りこんで慣れては来たけれど、まだ7aは厳しいかな?

          Ziu(6a)、Fur eine H(6a +)を2便OSして、今日の課題Cannonau(7a)にトライ、結構いいところまで行くがRP出来ず1テン、ムーヴは解決したので次には行けるかもしれない。

          あれほどドイツ語ばかりだったのに何時の間にかイタリア語が氾濫している。仕事の帰りに一登りと言う感じ。

          夕食は店を替えて川向こうのal fiumeと言うディナーピザレストランに行く。こぎれいで雰囲気がある、量は普通でパスタだけではもの足りず、デザートを食べてしまった。これがとても美味しい。

          イタリア通信5

          0
            9月  28日(日曜日)

             今日は日曜岩場も混んでいると思って早出する。だけど駐車場駐車場はがらんどう、一番乗りで早速アップ、昨日最後にやり残したTivoli(6c) を登る。

            ただ長いだけで楽チンかと思いきや、これが意外と悪く面舵一敗?腕が張ってしまった。作戦ミスかもしれない。

            気を取り直して易しめの(5a)を登る、スラブで終了点直下がツルツルで怖い。

            6aを一本登っていよいよ初7a・ Clisiに挑戦、下部でコルネが続く苦手のピンチ持ち、核心部にすら行けず敗退、厳しい。


            もう一便出したが核心のハング越えられず、トップアウト出来ない。その後6b +をFして終了です。


            街に出ていつもの巨大なピザを食べてマルキに帰ると、ラウラが待ち構えてお話し、今日は胡桃のリキュールバーをご馳走になった。グラッチェ、ア・ドマーニ。

            イタリア通信4

            0
              27日(土曜)

              今日おてんきでも思い切って休養日。久しぶりにシャワーを浴びて、回りを整理して街に出かける。

              アルコの気候は日中暖かく朝夕は寒い、湿度が無いので歩いていても気持ちがいい。

              Berで軽い昼食、雀が餌を求めて足下にやって来る、(*^_^*)なんとも和だ。クライミングショップも3時半までクローズで、暇潰しにアルコ城イベントに登る?眺望抜群、アルコの街を眼下に見下ろす。

              家に戻り話し好きのオーナーのおばさんと覚えたてのイタリアでお話し。とても世話好きでいい人です。 名前をラウラと言い、妹がテレーザ、お母さんがイオレと紹介してくれた。


              自家製のオレンジのリキュールを振る舞われ、カプチーノまで戴き、お土産に買ってきた風呂敷を渡すと感激してくれました。日伊国際親善に一役かったかな?

              イタリア通信3

              0
                26日(金曜)

                今日もおてんきで本格的にクライミング、先にまずユージが初登したというUnder Grand(9a)を見学に 行く。とんでもないルーフ(*_*)でこんなところを登るとは信じられない。

                SettoreCで登る、5aでアップ、6bを2本登り6cまで6本全てオンサイト(^-^)。少しはアルコの岩場に慣れたか?調子いいかもしれない。

                昼休みを挟ん長めの6bにトライしたが、核心のハングではまってしまった(´ω`)。

                ホテルに帰ってルートを点検すると6cと思っていたのは、実は6c+で驚き。まあ実感は11a位だけど幸先がいい。

                イタリア通信2

                0
                  25日(木曜)
                  朝からいい天気おてんきで早速岩場に向う、駐車場9時着。既に数パーティーが登っている。

                  アルコで100ユーロで買った70mロープをさばいてSetoreAで登る、手始めにGiuditta(6a)にトライ、噂どうりツルツルで張ってしまった(☆。☆)。


                  そのうち続々とクライマー到着、英語、ドイツ語、フランス語が飛びかい、国際色豊かなクライミングです。

                  今日は初日で感触を確かめながら易しめの5bから6b迄を6本登って終了です。ロケーションが素晴らしく至福のクライミングです。

                  夕方街に出て半端じゃない量のパスタと美味しいワイングラスで夕食。本家の食べものは流石に違う、(●^ー^●)まいう?

                  イタリア通信1

                  0
                    長時間のフライトを乗り着いてマルペンサ空港に到着、プルマンでミラノに移動、ようやくホテルで休めると思いきや、隣の部屋から賑やかな声が聞こえ目が覚める、時計を見ると午前3時!

                    アメリカ人らしい男女4人組、そのうち怪しげな声が聞こえはじめた( ̄〜 ̄;)。寝るところの話しではない。


                    一考を案じでたらめなお経を唱える事にした、気持ちが悪いと思ったのか、話し声が止んだが、お陰様でつらい1日となった(´ω`)。


                    列車とレンタカーでやっとアルコにたどり着き、ホテルマルチに宿を取る。例の一件以外ここまで順調、明日クライミングです。

                    イタリア

                    0
                       イタリアの準備で何かと忙しい。かたつむりここ1ヶ月くらいの間パソコンのイタリア関係のサイト調べまくりで、イタリアナイズしています。しかしパソコンとは便利なもので様々な情報が手に入ります。

                       ホテルの情報は当たり前、その国の列車の時刻表は勿論のこと、バスの時刻表まで手に入るとは思っていませんで、電車なんだか感激してしまいます。旅の楽しみは結構行く前の準備とかで様々な想像を抱くところが、まあ何んと云うか面白いものです。


                       と云うことでクライミングの方もなかなか集中できず、昨日のパン1では頭の中の半分はイタリア色だったような・・・・・・。富士山のMKさんの課題赤矢印11・Dを先生とやりましたが、オンサイト出来ず無念。


                       初見ではクリップが厳しい。2便目で何とかRPできましたが、カチのルートで自分には有利だったようなきがします。でもこの位がオンサイトしたいよね!赤い旗


                       勢いで先日Tさんとかと一緒にトライした「ほこら」緑矢印11・Cにチャレンジした。2便出したがやっぱり核心の1手が厳しく敢え無くテンション。核心に行くまでの下部で結構パワーが吸い取られる、中々のルートです。

                       でも会長は事も無げにオンサイト、唖然とするばかりである。何が違うのだろうね?


                       


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM