スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.05.23 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    帰省

    0
       今日から3日間の予定で北海道です。1年振りですが、お天気はどうでしょうか?最近は北海道も梅雨があると言う事で、ちょっぴり心配ですが、美味しい北海道に味覚を味わってきます。

       格安のARDも快適で、雨の千歳空港に降り立ちました。これから勇払原野に向かい、札幌の親戚に1泊です。苫小牧の昨年も寄ったラーメン屋さんで昼食です。本場のラーメン美味しかったです。


      那須高原キャンプ

      0
          栃木県那須町にあるキャンプから帰ってきました。オサムシを求めて栃木までのドライブ、日月ともスカスカな東北道を快適に飛ばしてきました。


         そうそう、今日は金環日食だったね、帰る途中日差しが弱まって行くのを実感した。日食グラスを買うのもなんで、直見しては目がやられるので、実際に見る事は出来なかったが、サービスエリアでは空を見上げる人々がいた。


         我々が訪れたのは那須インターから30分ほどの那須連山を見上げる麓の台地にあり、設備も整っていてとても綺麗な施設でした。アウトドアブームで連休などには多くのキャンパーが訪れるのでしょうね〜。テントサイトは広くて小川が流れ、朝には小鳥たちの合唱で目が覚めます。


         キャンプ場には珍しく露天風呂までありました。お客さんは外に1組、空いているので好きな所を使って下さいとのこと。サービスで焚き火用の薪を戴いた。露天風呂のカードを返しに行ったら、ノンアルコールの350mlカンを4ついただいた。休肝日には良いものをもらった。


         たまには静かな所でのんびりするのも良い。小川のせせらぎ、澄み切った青い空、深い緑に覆われた森、そして、それこそ無数の鳥たちの囀り。気持ちの良い所でした。

        那須塩原へ

        0
            本日はこれから那須塩原へキャンプに行きます。たまには家族とのキャンプも良いかな。天気も良いようだし、高速も混んではいないだろう。明日帰る予定。

          カーネーション

          0
              今日は母の日ですか〜。昨日有笠から帰ってきて、今日は調子が良けりゃジムにでも行こうかなと思っていたが、寝過してしまいすっかり行く気が無くなった。

             母を亡くした者にはあまり意味のない日ですが、今日は故郷の事、一緒に過ごした家族の事を思い出しました。少しでも母の事を回想するのも親孝行かもしれない。

             小柄で体が弱く零細農家に嫁いで、食べることで精一杯。流産の連続でまともに育ったのは3人。しかも次男を3歳で病気で亡くした悲しみは想像すら出来ない。私が小学3年の春には家が全焼し全てを失い、近所で避難生活も体験した。

             しかし、何故か明るい気性の方で、私の記憶ではいつも鼻歌を歌っている。で、母の教えは「周りからから頼られるような人間になりなさい!」と言う事だった。


             息子が出先から帰ってきて、カーネーションを買ってきた。山の神の喜びようは言うまでもない。一緒に生活していて、一見無関心の様でも、家族とはどこかで繋がっているでしょうかね。

            黄昏のビギン(ちあきなおみ)

            0
                雨の日はこの歌が良い。



                雨に濡れてた  黄昏の街
                あなたと会った  初めての夜
                二人の肩に  銀色の雨
                あなたの唇  ぬれていたっけ


                傘もささずに僕たちは
                歩き続けた   雨の中
                あのネオンが   ぼやけていた


                雨がやんでた  黄昏の街
                あなたの瞳に   潤む星影


               明日のP2の自転車の道の確認の試し乗り。東所沢を目指して179号をひたすら走る。武蔵野と言うだけあって緩い上り坂が続く。途中からは腰を上げて立ち漕ぎにもなったが、新座まで歩くより遥かに時間が掛からない。およそ35分くらいで駅に着いた。


                         東所沢へに続く道  国道179号線

               その代わり帰りは楽チンで30分ほどで自宅に着いた。涙ぐましい努力ですが、これで300円の節約、たかが300円と言うが、大きな違いだ。しかし途中から雨に打たれ、合羽を着て濡れなくて済んだ。夕方までユーチューブの歌を聴いて過ごした。

              新たな始まり

              0
                 春の嵐、いや〜酷い雨と風でしたね、お陰さまで流石の本日はP1のクライミングも諦めて、静養に努めました。フルタイムクライマーの門出だったのですが、出鼻をくじかれました。しかし、仕事が無い!朝寝が出来る!と言うのは良いですね〜。すばらしい解放感に浸っています。



                 一昨日、昔の職場の後輩から退職のお祝にとお花を送って戴きました。綺麗なお花で感無量です。H野さんありがとうございました。とても気持ちの優しい後輩で、気配りがありがたい、山の神と感激に浸っております。

                 さて、フルタイムクライマーになって、いつでも登りに行ける環境になりましたが、いろいろ遣りたい事が多くて困ります。山にも登りたい、映画も見たい、勿論クライミングは週3回は登りたい、そして地域の為にも働きたい等と考えると暇がありません。

                 仕事はないけれどやる事はいっぱいあって、忙しい日々は変わる事はないようです。新しい生活の始まりは中々忙しそうだ。

                 

                完全退職の1日

                0
                    念願の完全退職日を迎えました。1966年に北海道の田舎から集団就職でやってきて苦節46年、よくもまぁ、懲りもせず同じ仕事をやってきたものだと、我ながら感心致します。一枚の紙切れで決まってゆく社会、今日支店長室でその辞令をもらった。




                   定年退職後も再任用で4年間、嫌々ながらも生活のために働いてきた。仕事の中身も一層厳しくなり、頭の方も多少まわらなくなると、ミスした訳でもないのに勘違いして確認したりと、仕事へのモチベーションも落ちてきた事は否めません。最後の1年は意外と長かったかな。

                   それでもやはりほんの少しの愛着や寂しさがあるのか、これで最後の一仕事と言う所で、熱いものがこみ上げて来た。18歳で都会に出て右も左もわからない日々から、半世紀も及ぶ期間を同じ職場で過ごした時代、46年の重さはそれなりにあったと言う事でしょうか?

                   ロッカーを整理し、数種類の鍵と仕事着を全て返し、代わりに『雇用保険被保険者資格取得確認通知書』なるものを戴いた。再就職に必要な書類らしいが、この先働くことなど考えていない者にとっては何の意味もないものだが、改めて完全退職した証しみたいのものでしょう。

                   帰りにいつものN商店に寄って記念のお酒でもと顔を出したら、マスターからお祝にと「佐藤黒ラベル」を戴いた。

                   46年前に降り立ったG駅の街並みもすっかり変わってしまい、当時の面影は全くないが、職場の同僚と別れの挨拶も済ませた爽やかな気持ちで電車に乗り込み、最後の仕事を無事に終えた安堵感で家路に着いた。

                   明日からは1年中お休みの、新しい生活が始まる。

                  金曜散歩

                  0
                      木・金とまったりした日を過ごす。今日は山の神と岩盤浴を兼ねて散歩に出かけました。じっくりお風呂に浸かり、全身マッサージを30分。硬くなった筋肉を解すのも大事です。時には体をケアする事も必要だ。2種類の岩盤浴でたっぷり汗をかきました。M駅前のカフェテラスで遅い昼食、北海道産のカボチャのドリアが美味しかった。


                     その後清々しい気分で散歩。Y川沿いの散歩道は歩きやすく、休日ともなればウォーキングやランの人々で賑わいます。春には桜が見事な散歩道、河原に降りると新しい発見が・・・・・・。



                    これから伊豆へ

                    0
                      明日の都内の集合時間に間に合わないので、前夜発で伊豆大川にあるT田邸別荘へ。城山まで1時間程の至近距離にあるので、助かります。


                      小田急線を乗り継ぎ、大川までは4時間くらい、以前、城ヶ崎のクラッククライミング教室で、随分お世話になった記憶が蘇ります。


                      今回は城山への遠征です が、恒例の新年外岩登り初め兼新年会と言う事で、楽しみな2日間です。晴れて温かいと最高ですが、さて山の神は微笑んでくれるでしょうか?行って来ます。

                      謹賀新年

                      0
                          明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。昨年の3・11の大震災で東北地方が大きな災害を受け、私もボランティアで宮古に行って自然の凄まじさ目の前にして、言葉を失った貴重な体験を思い出しました。

                         

                        今年は自然の神様が穏やかに、我々人類を見守ってくれる事を祈るばかりです。クライミングの事で言えば、昨年は、1月から肩の故障で思うように登れずひたすらリハビリの日々で、半年棒に振りました。とくにリハビリ明けの外岩では、これと云った成果もなく厳しい洗礼を浴びました。

                         今年こそ故障もなく、思う存分登りたいと思います。限界に挑戦できるクライミングライフも多くはないので、それこそルートを厳選して頑張って行きたいと思います。初登りはまずはP2のジムトレから始まります。



                         夜明けは近い、さぁ〜、今年も楽しく登りましょう。
                         


                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << August 2020 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        recommend

                        links

                        profile

                        書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/05/22

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM