スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.05.30 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    桂木観音から大高取山(2)そしてライムストーン

    0

      久しぶりの一人旅

      桂木観音から大高取山を経由して越生駅まで

      およそ2時間半の行程

      このコースは2度目で、大高取山は3回目になる

       

      天気予報も午後から雨もありで

      午前中に登れる山と言う事でここにした

      一人の山登りはもう1年ぶりかもしれない

      誰に気を使う事もなく自分のペースで歩ける所がいい

      桂木観音からはマウンテンバイクの人がいて

      確か前回もいたような記憶が蘇る

      一人旅の良い所は自分との対話が出来るところかな?

      70年に及ぶ人生を振り返ったり

      所属する山の会の前途を考えたり

      はたまた大切な山仲間達の事を思ったり

      思考はとめどなくさまよう

       

      コースタイムより30分も早く越生駅に到着

      短い時間だったが有意義な山行だった

       

      帰りに隣の町の温泉に入り汗を流し、家に戻り

      午後から「ライムストーン」でボルダリング

      2ヶ月目の月パスで顔見知りも増えて

      ワイワイ言いながら楽しく登れる

      まだまだ、頚椎の状態は芳(かんば)しくなく

      そんなに難しいルートは登れない

      そんな中、明日にはルート替えになる壁

      仲間が課題を2本完登した

      苦労して苦労してやっとムーブを作って登れた6級の課題

       

      何だか自分のことのように嬉しくて

      拍手してグータッチ

      お友達になった仲間からも「おめでとう」の賛辞の声

      とてもいいクライミングで感動しました

       

      たかがボルダー、たかが6級と言っても

      頑張って歯を食いしばって登れた課題

      それはとても価値のあるクライミングです

      心から「おめでとう」と・・・・・

      小さなジムで爽やかな風が吹いていました

       

       


      北本自然観察公園でバードウォッチング

      0

        今日は山の会の連盟の交流会で

        北本市に行ってきました

        交流会と言う事で所属の会員達と

        自然公園で鳥達を見てきました

        なんでも日本には650種もの鳥がいて

        その内埼玉県には330種

        そして今日の公園には170種も見られるという

        山登りやクライミングとは全く違ったジャンルだったが

        自然に住む鳥達の事が少しわかったような気がしました

        それでも、双眼鏡から見る鳥達の生態は

        とても生き生きとして微笑ましい

        名前は全然覚えられなかったけれど

         

        10数種の鳥を観察することができたようです

        たまにはこんなひと時も良いのかな?

        お昼過ぎにバードウォッチングも終わり

        昼食後の交流会

         

        場所を移して

        それぞれの会の山行報告があり

        勉強になりました

        何だかマッタリした1日を過ごしました

         

         


        金曜日のライムストーン

        0

          今日は午前の野暮用を終えて

          夕方からライムストーンで登った

          とはいっても、肩の調子も良くなく

          軽いクライミングです

           

          ところが行ってみて珍しいクライマーがいた

          WCのリードで2連覇した

          我らが安間佐千君が来ていました

          「あれ〜、こんなところで」とご挨拶

          世界の佐千君もライムにくるんだ〜

          知って知らずか誰も声をかけない

          しかもその登り難しい(もどうかも判らないのだが)

          課題を次々と落としてゆく

          皆簡単そうに見えます

           

          さてさて、自分も課題の赤5級の最後の1課題に

          トライするも全然できない!

          この5級半端なくムズイ

          話に聞くと1度登ったら2度と登りたくないルートだとか

          一体どういう5級なのだろうか?

          と言う事で今日も登れず敗退

          8時前にライムを後にした


          映画な日々とボルダリグ

          0

            昨日午後から地元の映画館で「コンサルタント」を見てきた

            2時間ちょいの映画

            ベン・アフレックの結構のアクションがなかなか

            ストーリーは面白いのですが

            この手の映画に大事なスピード感が今一だったかな

            凄腕の会計士がこれまた裏側の暗殺者

            続きがあるのでしょうか?

             

            で、見終わった後と言うか

            ジムに荷物をおいて映画に行ったので出戻りか?

            いつも長ものでのアップして

            「今日のボルでしょう」の4級を1撃

            なんかいい感じ

             

            今週で替えられる課題の紺4級も

            なんとか2便目で登れた

            しかし1ルート残ったコーナーの赤5級は依然として登れない

            初手が出来たり出来なかったり

            それでも最高到達点まで行って

            後2手まで出来るようになってきました

            8時からは今週も「水曜のボルでしょう」に参加

            課題はすべて黒壁エリアで構成され10課題

            今回は珍しく得意系だったので

            10課題全部登れた

            そろそろ「卒業しなさい」と言われそうです

             

             

             


            映画2連ちゃん

            0

              月曜日の午前新宿のピカデリィーで「メルー」

              平日いもかかわらず結構な人がいました

               

              インドヒマラヤの6000m級の山の初登

              難攻不落の山

              ドキュメンタリータッチでリアル

              山を形成するヒマラヤ襞の形容しがたい様相

              チャレンジする3人の男のそれぞれの歴史と事情

              直前のアクシデントと

              それを乗り越えて

              3人がパーティーで行くことの意義

               

              ドキュメンタリーなのにしっかりした

              物語にもなっている

              映像も素晴らしく

              困難な岩場への冒険心と友情

              とてもいい映画でした

               

              で、続けて東武練馬に移動して「スノーデン」

              あまりにも有名なアメリカの機密を持って

              亡命した物語

               

              情報社会の管理の隙を抜けて

              持ち出したファイルに

              世界が度肝を抜かれた事件の裏側が良く描かれていました

              楽しめる映画です

              昨日は、午後から「ライム」でちょいボルしたが

              やはり頸椎の状態が良くなく

              課題の4級には触れなかった

               

              4時半からランに変えてコースを走った

              10k、1時間2分台で走り終え

              ランの方は調子が上がってきた

              そろそろ1時間も切れる調子に戻ってきたかな?

              もう少しトレーニングすれば20kにも到達できそうです

               


              新年ハイキング・倉見山

              0

                昨日山の会の公開ハイキングで

                山梨の富士急沿線の山倉見山に行ってきました

                暖かな気温で登山日和

                総勢12人で2つのパーティーに分かれての登山

                我々の班は東桂駅からの縦走

                お正月には縁起の良い寿駅までの行程

                登山口から先週下見したコースを登った

                まだまだところどころ雪があって

                アイゼンンは必携です

                最初の急登から地図上の鉄塔までは意外と時間がかかります

                皆でお喋りしながら3時間くらいで頂上に到着です

                富士山がでかい!

                記念写真を撮って他のパーティーの待つ相定ヶ峰に向かう

                南斜面の下りだが

                結構な痩せ尾根で油断はできない

                20分ほどで合流して

                鍋で温めていた甘酒を頂く

                手作りのパウンドケーキも頂いて満足

                風もなく富士山を目の前にしてのひと時

                とてもいい気分です

                ややどろんこな道を下って

                3時過ぎに下山口の寿駅に到着

                駅近くのコンビニで缶ビールを買って

                無人駅の休憩所で乾杯!

                そして西国分寺の飲み屋さんで

                本格的な「反省会?」

                おつまみも美味しくしっかり飲み交わしました

                皆さんお疲れ様でした


                装備点検&ライムストーン

                0

                  小春日和?の温かい1日

                  山の会の装備点検を行いました

                  テントを設営してほころびが無いか?

                  ポールは折れていないか?

                  ガスバーナーは点火するか?

                  ビーコンの電源は大丈夫か?

                  雪山の道具は揃っているか?

                  などなど

                  1年に1回の点検は意外と速くに終わった

                  と言う事で

                  余った時間を有効に

                  ボルダリングジムに直行です

                  とはいっても頸椎の故障に腰の状態も良くなく

                  課題の4級は3トライだけで登る事は出来なかった

                   

                  で、体をケアするために

                  地元のマッサージ屋さんに行って

                  体全体を解してもらいました

                  とても上手なマッサージ師で

                  体が軽くなりました

                   


                  金トレパンプ2

                  0

                    1月27日(金)

                    今日はP2でルートクライミンングと思いきや

                    頸椎と腰の状態が悪く

                    ほとんど登れませんでした

                    ビレイだってビレイグラスを着けても

                    クライマーが上に上がってゆくと右の腕から指先まで痺れてきます

                    一時良くなった状態がまたぶり返してきました

                    そうだよね!もう70を前にして

                    体に良くない事してたら

                    当然の報いですかね?

                     

                    とはいうものの

                    昨日は地元のボルダージムでちょいボルして

                    いつものランコースで10k1時間6分位で走って

                    見た目元気なのですが・・・・・・

                    故障している体は正直でした

                    気になる4級がやっぱり出来ない!

                    と言うか、核心のホールドを保持した瞬間

                    肩がレスキュー反応して堪えることを辞める

                    今の状態ではもう無理なようです

                    したがって、ボルダリングもルートも

                    状態が良くなるまで「厳しいルートはやりません」宣言します

                    暫くはジムで冗談言ったり見物にいたします

                    状態が良くなるまで我慢です


                    4級が登れない!

                    0

                      今日はホームボルダージム「ライムストーン」で登るも

                      4級の課題が3手目の核心が止まらない!

                      先週はほとんど止まったのに・・・・・

                       

                      何回打っても止まらない!

                      一体どうしたんだろう?

                      アンバーガバからのクロスムーブで

                      ガバホールドにしっかり持っている感じはあるけれど

                      止まらない

                       

                      ひょっとすると

                      頚椎の状態が悪く

                      無意識に庇っているために体が厭がっているのかもしれない

                      クライミングはやはり微妙な感覚が必要とされるスポーツ

                      故障持ちには厳しいのかもしれません

                       

                      珍しく今日は「水曜のボルでしょう」もお休みして

                      帰りました


                      平日のクライミング

                      0

                        昨日はP1の仲間たちと平日クライミング

                        Aさん、Tさん、Oさん、Kさんと

                        集合駅で8時に待ち合わせて出発

                         

                        車で移動して岩場に到着

                        しかし寒波の影響ですっかり冷え込んだ岩に

                        手の先の感覚が無くなりそう

                        ホカロンとかで温めるけれどそれほどの効果は期待できない

                        で、それ専用の石を焼いてチョークバックに入れての対策が一番

                        滑り止めのチョークバックは保温効果のために変わった

                        皆さん初めての岩場でOSトライを大事に

                        出来るだけビレイに徹しました

                         

                        と言うのも伊豆・城山のマルチピッチのクライミングの後から

                        昨年痛めた頸椎の状態が良くなく

                        首を上げると右の上腕から指先まで痺れが来て

                        時には右肩から肩甲骨あたりに痛みが走ることもあり

                        気合の入った登りが出来ません

                        まあ、確保はビレイグラスをすると多少良いけれど

                        登っている時首を上げてムーブを探る事が出来ないのが辛い

                        これからもだましだましのクライミングしかできないのかな?

                        ちょっと先行き暗いです

                         

                        仲間の皆さんは5・8から11・Aまでのルートを

                        OSやRPでガンガン登っていました

                        久しぶりに登ったレイバックの10・Aは

                        あまりに岩が乾燥していて滑りそうで怖かった

                        なんとかリピートしたけれど

                        やはり自然の岩場は簡単ではない

                        3時半ころにはまた寒くなって

                        終了です

                        初めての岩場皆さん楽しんでくれたようで良かった

                         



                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << July 2018 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        recommend

                        links

                        profile

                        書いた記事数:1329 最後に更新した日:2018/05/21

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM