スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.05.23 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    滄海桑田

    0
        明日から12月今日は気温も低く寒い1日だった。明日はもっと冷えると言うので、二子山は防寒対策を立てて参戦だ。前回の宿題も残っているけれど、弓状のルートも触ってみたいとも思うので、よねひこさん次第かな。

       
        もうこんな季節になってしまいましたが、世の中は大変なようですね〜。いきなり解散総選挙になり、国の行く末が問われる選挙、それぞれの公約・政策を吟味しなければなりません。

       さて、S市市民病院のその後。市当局は12月議会で、向こう1年間の指定管理者制度を経由した後、民間譲渡と言う苦肉の策を提案してきたが・・・・・・。

       市民の財産でもある市民病院はもし譲渡先が決まらなければ、廃院にもなり兼ねず地域の署名活動にもかかわらず、厳しい状態に追い込まれています。何とか病院を存続させたいか、中々いい案が浮かばない現状です。

       国際的な問題では今日国連で、パレスチナナが自治区オブザーバー参加が、国としての参加が認められる事になりました。昨年の夏、宮古のボランティアに行った時一緒に活動した、難民取材でパレスチナを何度も訪れている写真家のTさんを思い出した。
       

      市民病院勉強会

      0
          我が街S市の市民病院の話。今日ある勉強会があった、それは地方自治体が抱える公立の病院の問題です。いきなりお堅い話ですが、S市市民病院はここ数年赤字が続き、経営が立ち行かなくなり、経営改善の見直しが求められていると言う事ですが、状況はかなり厳しい様です。

         ここに至る経緯はいろいろあったのでしょうが、見直し案として市が提案してきた「指定管理者制度」(公設民営)が議会の反対もあり、新たに議会の要請に応じて「民間譲渡」の資料も提出され、先行きが不透明な状況が生み出されています。

         勉強会は「市民病院の存続を求める」立場から、地域医療と自治体病院の役割、医師の不足問題、国の医療制度の問題点、また赤字経営に至った病院経営の経緯等が専門家からお話があり、今日の置かれている状況が判り勉強になった。

         それにしても、自治体病院の経営問題はS市だけではなく、多くの地方自治体が抱えている問題だとも指摘された。経営形態をどうするか、そんなに簡単な事ではないようです。

          「民間譲渡」と言っても様々な事例があり、場合によっては譲渡先が見つからないと廃院にもつながりかねない恐れもある。病に苦しむ患者にとって、またこれから高齢化していく社会で地域医療の空白は許されないと思った。

        11・11反原発100万人集会

        0
            


           東日本大震災から1年8カ月たった今日、山の会有志で反原発の集会に参加してきました。国会議事堂前に午後2時頃に到着、集会は3時からはじまり、議事堂前の歩道は原発に反対する人であふれかえっていました。原発をなくそうと言う草の根の市民運動は大きな広がりを見せ、国民の大きな世論になってきているようです。


          外岩シーズン

          0
              いよいよセ・リーグのCSも最後の1戦どちらが日本シリーズに勝ち進むか厳しい戦いだ。クライミングでは昨日の韓国モッポのWCはサチ君が2位で、桃ちゃんは4位だった。実際の登りは見てはいないので中身は判らないが、まぁまぁの結果ではないでしょうか?

             いよいよ今週末は印西の大会です。土曜日の予選だけでも見に行こうかと思う。コンペはやはり華やかで独特の雰囲気があって、見ても楽しいイベントです。毎年開催されるとクライミングブームの下支えにもなり、やがて日本でもそれ成りに認知されるスポーツへと発展していくのではと期待しているのですが・・・・・・・。

             これからそれぞれのスポーツの秋シーズンが始まる。クライミングンも例外ではなく、短い外岩の絶好のシーズンがやってくる。どの岩場も厳冬の前の僅かな期間がRPのチャンスでもある、昨日訪れた甲府幕岩も良い状態だった。
              

                           2009年甲府幕岩「爆弾低気圧」を登る

             今回は残念ながら課題にはトライ出来なかったが、登ってみたいルートがあまたあって、まだ頭の中で整理出来ていない。「シルキー」、「アフリカ象が好き」、「ジュべリングス」、あわよくば「アラポテト」等気になるルートが目白押し、う〜ん、後10歳若ければと思うが・・・・。

            ひたちなか海浜公園

            0
                茨城県にある海に近いひたちなか海浜公園と言うところに行ってきました。本米軍の射爆場の跡地の広大な土地に公園が作られ、季節の花や様々な施設が併設されていて、観光地としても、また地域の憩いの場としても多くの人々が訪れると言う。


                  ハローインの飾りが






               今はコスモスとコキア(ほうき草)の紅葉とコスモスが満開で、そのコントラストに見とれてしまいます。首都圏から2時間くらいの行程で行かれ、駐車場も完備され、気軽に行けるのが良い。公園内の芝生でお弁当を戴き、その後は阿字ヶ浦温泉に入り、梨狩りをして帰ってきました。









                   コキアが枯れるとこれになるのかな?



               バスはゆったり座れて、いい気分転換になりました。それにしてもコキアの群落が素晴らしかった。

              よねひこさんの「チュニジアの夜」演奏会

              0
                  今日は楽しみにしていたよねひこさんのテナーサックスの演奏会。銀座のヤマハビルのB2階のコンサートホールでの演奏会です。時間もあったので銀座1丁目駅から久し振りの銀ブラ、時折雨がぱらつき生憎だったが、無事に開場の時間に間に合った。


                 ヤマハは楽器屋さんですので、1Fのショールームでは、綺麗なお姉さんがデモでピアノを弾いていました。音楽が大好きなシュチエーションにすでに感動で心が弾みます、エレベーター脇の看板を確認して地下へと進んで、ホールに入った。


                  ショールームでピアノを弾いていた

                 すでにコンサートの準備は整っていて、小規模ながら音響設備が素晴らしく、これならいい音楽を鑑賞できそうです。よねひこさんもすでにスタッバッていて御挨拶、11時半から演奏が始まり、出番は9番目で、12時頃だと言う。デジカメとビデオの準備もしっかりして、最初の演技者の演奏を聴いた。


                          素晴らしい音響設備の舞台

                 多くのアマチアのために設けられた演奏会、最初の人は緊張のあまりサックスの音が出ないアクシデントもあって見ている方がハラハラ、この辺りがプロの演奏会と違って、思わず「頑張って!」と声を掛けたくなるような場面、でも初々しいその一生懸命さが好きですね〜。皆さん必死に頑張って演奏していました。

                 さて、30分ほど遅れてよねひこさんのサックスの演奏が始まりました。お題は「A Night in Tunisia」(チュニジアの夜)と言う、元々は1942年トランペット奏者のD・ガレスピーが作曲した曲です。その後歌詞も付けられ歌曲にもなって、ジャズシンガーにもよく歌われている名曲です。

                 さっそうと登場したよねひこさんが紹介され、この曲を選んだ訳も聞かされ思わず感心した。ピアノ、ベース、そしてドラムに合わせて、黒人のチュニジアに想い寄せるサックスの旋律が奏でられる。いや〜素晴らしい演奏で、今までの演奏者の中でも出色の演奏で感動しました。


                             「チュニジアの夜」を演奏するよねひこさん

                 よねひこさんも結構ノリノリで、間奏の間のアクションもバッチシ決まっていて余裕すら感じました。最後のパートも澱みなくしっかり音が出ていて、殆ど完璧な演奏でした。ブラボー。実はビデオ撮影は良いがカメラの撮影はダメですと言われていたが、こっそり1枚撮ってしまいました。記念だものね。

                 今日は午前の部だけの鑑賞でしたが、アマチアといえども、生の演奏はそれなりに心に訴えてくるものがあり、ミスしようがその一生懸命さに心を打たれました。そしてよねひこさんの熟練されたサックスの音色は素晴らしいものでした。もっともっと聞きたいと思いながら、P1に向かいましたが・・・・。

                 案の定今日のジムトレは全く成果がなかった。それにしてもクライマーよねひこさんの底知れぬ才能には驚かされました。クライミング同様、サックスでも地道な努力があるのでしょうね〜。素晴らしい。

                ブログ1000回更新

                0
                    2007年にブログを開設してから一昨日で、更新が1000回を越えた。熱しやすく冷めやすい性格なのによくここまで続けてきたものだと、我ながら感心する。最近はネタ切れすると、写真とかをアップするので、1000回とは言え中身的には怪しいのもある。

                   勿論きっかけとなったのはクライマーのブログを見てからだったが、直接的にはアメリカでクライミングして、何かを残したいと言う気持ちからだった。もう5・6年も経つのだから記憶も定かではないけれど、その内ノートに記していた事をまとめて、更新しようかな?とも考えているが・・・・・・・。

                   いずれにしても、中身もなく面白みもないけれど、これからも拙い文章で気まぐれに更新したい。


                        2006年 9月アメリカ・レッドリバーの「ロードサイド」エリアで登る

                  用賀から砧公園

                  0
                      大学のOB会の打ち合わせで世田谷区の砧公園に行ってきました。用賀の駅に12時に待ち合わせ、テクテク徒歩で瓦の散歩道をゆっくり歩く。その瓦の道は砧公園への道標のように続いて、百人一首が刻まれていて、風情がある散歩道。




                     午前中まで雨に祟られ野外で打ち合わせもどうかと思ったが、実行委員長の一声で予定通り公園まで行く事に。流石にこの時期雨が降ると肌寒い、傘を差しながら瓦道を辿り環状8号線を越えて公園の入り口に。


                     公園内は緑豊か、多分お天気が良いともっと人出が多いのだろうが、閑散としている。ここは森の豊かな公園で、大木が至る所に鎮座していて、空を遮っているが、いつの間にか青空も見えてきて、東屋の中では家族連れも先着していて、ピクニック気分で楽しんでいる。


                     この東屋で昼食兼打ち合わせ兼飲み会の始まり。あらかた中身は決まっていて名簿の追加等を確認して、あっさりと会議は終わった。後は緑豊かな公園でアウトドアライフ、場所を移動してブルーシートのもとで痛飲してお開きとなった。



                            秋の気配が漂っている

                    台風17号来襲

                    0
                        午後4時頃までは良い天気だったのが一転して風雨が強まり、台風17号の直撃だ。何処にも出られずにブラブラした1日だった。明朝までアトランタのWCをライブで見ていたので、10時頃まで寝てしまった。



                       日本からはA間君とY佳さんがエントリー、詳しい結果は判らないが、2人とも準決勝には進んだ様だ。 また、今夜も準決勝・決勝で寝不足か?これからアジアシリーズを迎え、いい成績で日本開催のWCに弾みをつけてもらいたいものだ。

                       午後からは野外の激しい雨音と共に、ユーチューブの懐メロの音楽を聴いた。昭和の曲で「夜来香」、とか「港が見える丘」、「夢であいましょう」などなど。懐かしい曲ばかり、とくに平野愛子の「港が見える丘」は私が生まれた年の歌。多分歌好きな母が歌っていたのを子守歌代わりに聞いていたのでしょうか。



                       日本の古い歌でもいい曲がいっぱいある事を再確認しました。明日は山の会の紅葉ハイキングの下見だったが台風の影響で中止となった。雨には勝てない。

                      携帯故障

                      0
                          携帯電話が故障してしまった。昨日の沢登りでいい加減にパッキングしたせいだ。水に濡れて、ディスプレイが不調、画面が全然表示されない、困ったなあ〜。メールは結構届いているの判るが、所詮ディスプレイが表示されない限り、誰からかも判らない。明日ドコモに行って対策を考えよう。



                           どうなっちまったんだろう?困った困った


                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << August 2020 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        recommend

                        links

                        profile

                        書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/05/22

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM