スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    またしても課題登れず

    0
       週3の土曜日ですが、今週は我慢して水・金はボルダリングのみの至って癒しのクライミングでした。その効果がどう出るか期待した今日でしたが、10・Dダメ、黄色バー12.A(戦艦)も、月曜日にはなくなるオレンジ□11・C(ウェーブ)も2便ずつ出すものの敗退です。ああ情けなや12クライマー?のメッキ完璧に剥がれる。ペンギン


       この黄色12・Aは人気ルート皆さんトライしています。コンペの女王Tさん、通称ジャンボNさん、若手クライマーM君ですが、ことごとくやはり私も嵌った所でテンション、ウムムヤッパリこれは難しいのです。名だたるクライマーが嵌るということは自分が登れなくて当たり前か?おや?

       しかし、「黄色は途中まで簡単なのだけれど」、「じゃあアップで登れば」と云う奥様に「何を云ってんの!」と微笑ましいやり取りのNさんがRPしてしまいました。長身の人には不利と思っていたのですが、やはり強い人は違う・・・・。星


       戦艦黄色バー12・AをRPするNさん

       すでにらくらくRPしている、Hさんの言うことには勝負の時は、カエルを5匹位連れて行かないといけないと云う、「カエルを5匹?」私何の事か分からない、然も殿様カエルでないといけないという(I don,t now?)、「そして1匹ずつ潰す」(I don,t know?)「潰すとどんな声がする?」私「シャ〜?ギョ〜?ガ〜」かな(I don,t know?)「そうその声よ!」I don,t know?この話何のことだろうか???
       このHさんのユーモアのセンスは13を越えている。チケットプシュー牡羊座泣き顔

       
       今日はパンプ2の仲間Oさんと登りました、久し振りのパンプ1に新鮮な気持ちで登ったようです、戦艦白□11・Aオンサイト、奥壁オレンジバー11・Bオンサイト最近ダイエットにも成功し力をつけています。戦艦茶矢印11・BもRPして会心のクライミング。登れていいなあ〜。船


       奥壁の水色バー11・Aのルートのテープが1枚剥がれていて、皆何処だろうと目を凝らすものの分からない、店長MKさんでも分からない。「登ってみれば分かるよ」とK沢さんか〜るく登り「問題なし、これは癒し系ルート?否いやらし系ルート?」とか云って笑かしてくれます。


       さて閉めはクライミングの後の美味しいもの、○ビールで乾杯です。久し振りのOさん、Aさんと川口の飲み屋さんでカラカラの体に水分を補給しました。クライマーの皆さんアルコールは筋肉には百害あって一利無しです、決して真似をしないで下さい。
       でもめっちゃ旨かったです。ビール


        講習会・ちびっ子クライマー登場、末はユージか大ちゃんか!
        

       







      父の日クライミング

      0
         外岩のお誘いもあったのですが、事情がありなかなか外にはいけません。日本全国今日は父の日ではあるが、パンプ1へ連日のご出勤。先着はHさん、腰に爆弾を抱えるOKさんとO村さん、OBさん夫妻、Nさん夫妻、Sさん夫妻、Tさん、Mさんのご常連さんもやって来て、賑やかなパン1です。イベント

         私の今日の課題は奥壁白バー12・Aと相変わらずの戦艦黄色バー12・Aですが、欲張ってはいけません。一日に1個落とせば充分じゃありませんか?私めアップを終えて早速のお掃除クライミング、神様、仏様、お釈迦様と祈りながら、ゴシゴシ綺麗にホールドをクリーニングです。Hさんも同様に課題の黒×12.Aのお掃除、登る前には神聖なる壁を清めてから登る、これクライミングの常識です?やっている人いませんか!たらーっ


         そんな甲斐もあって、見事本日白□12.Aを5便で?(よく覚えていない)でRPです、よく頑張りました。これが最初12.Cとグレイディングされていた、いわく付きのルート、登った人の多くが12・Aはないんじゃないと言っているので、感動も今一というところか?王冠2


         続けて意気揚々黄色バー12.Aに挑戦、結構良い感じで核心まで行くが、思いのほか後3手目が保持できず敗退。泣き顔今までの中で一番良い感じだったのですが・・・・。

         すでにRPしているHさんのご意見は、冗談ではあるものの手厳しい、「人間はほら、考える葦でしょう」とやり込められてしまいました。返す言葉が見つからない。頭は使わないとどんどん老化していく、最近物忘れが多いのでチョットやばい!ハサミ





         

        お疲れクライミング

        0
           入梅というのに、まるで梅雨明けのような快晴です。何もこんな天気の日に、暗いミングジム行くこたぁ〜ねじゃないか?と自嘲気味にパンプ1へ。天空も元気?道端も元気?名もない可憐な草花が健気に咲き誇っています。こんなお花でも何時かは一瞬でも人々の目を楽しませる事を唯一の使命のように・・・。美しいではありませんか?


          先生とKさんのコンビはいつも1番乗りで、モチベーションも高いのですが、どうやらKさん昨夜は飲みすぎたらしく、調子も上がらないようです。2・3本登り、ぼやいています「腕もよれてるけど、なんか頭もよれてる」Kさん語録は面白い。結晶


           私も今日は週3日目、結構体がよれて居ます、戦艦ニュールート黄色□はOSしたけれど、黄色バーは話にならない、終わりしなウェーブのエリアが変わるというので、オレンジ□11・Cをやってみるがこれまた4テン、本当に疲れています。ただし緑矢印11.Cは閉店間際の馬鹿力で思わぬRPです。NEW!


           ニュールートオレンジ矢印11.Dを登るOKさん



           パンプ1綱引きクライミング(クライマーは誰でしょう) 



           ニュールートのグレードノートを作るKさん(グレードとコメントを書き込める)

          木曜のパンプ1

          0
             連日のパンプ1です、昨日に引き続き平日は空いていますね、コンヘの女王Tさんが居ました。東京カップの活躍で少々お疲れですが、早速戦艦にチャレンジです、コンペの女王は健在です。祝

             Tさんお勧めの戦艦赤バー12・Bをやってみるが、ハングしたの最初の核心は何とか繋がったが、終了点3手前のムーブが難しい、丁度黄色バーと同じパターンで左に行くところが出来ません。でも面白かったなあ〜。出来なくはなさそうですが、課題が一杯増えてしまいます。食い散らかしばっかりでお掃除が大変だ。禁煙


             その後性懲りもなく黄色バーをやりました。またしても同じところで一時停止。さてさて後何便かかるでしょうか?まあ戦艦は変わったばかりなので、時間はたっぷりあります、「いつまでも楽しんで」と云う事なので、適当にやりましょう。それより奥壁の課題を何とかしなければ。気合を入れて頑張るとしよう。ぴかぴか


             パンプ1修行の道荒川越え

            水曜日のパンプ1

            0
               久し振りの水曜日のパンプ1です。パンプ2の仲間達が午後の部で終わりなので、急遽パン1に転進する。今日は仕事をサボることもなく夕方に到着、平日は空いています。土日に敗退した戦艦黄色バー12・Aをやりに来たのですが・・・・・・。ジョギング


               やはり簡単にはRPさせてくれません、そんなに難しいとは思わないのですが、力がないのか?はたまた頭が悪いのか?ムーブが完璧ではありません、最後の3手が何回トライしても同じパターンでテンションです。技術的な事もあるのでしょうが、どうもモチベーションに問題があるのかもしれない。病院


               久し振りに見るAさんのクライミング、山スキーで故障した膝も大分良くなっている様で、頑張っています。しかし問題のあの硬いロープは顕在で、ビレイヤーを大いに泣かせています。何んと言ってもATCにロープをセットするのに力を使う、登る以前に指がパンプしてしまいます。何とかしましょうAさん。NO!


               奥壁を元気に登るAさん

               

              ルートのセッティング

              0
                 日曜日の午後パンプ1は大渋滞に巻き込まれています。小雨今週の土日が雨の予想で、多くのクライマーが人口壁へとやって来る、雨の日ジムが混むのは常識、でもこの人口壁のお陰で今日、日本のクライミングもレベルが上がっている、と言っても過言ではない。


                 そしてこの日本のクライミング界の向上に大きく寄与しているのが、K伸介さんであります。国際ルートセッターでもあり、コンペでは多くのルートセッティングに関わっています。その奥の深いルートセッティングには、いつも感心させられます。
                 登る楽しさ、登れば登るほど奥が深く、まるで謎解きのような楽しさがルートに鏤められています。登れた時の爽快感は最高のものです。ウーッ褒めすぎでしょうか?お金


                 その伸介さんが、新しくなった戦艦のルートの検証に来ています、変なルートがないか?グレードが極端ではないか?一手ものルートではないか?等厳しい眼差しで見ています。実際に試登して確かめたりもします。今回リニュウ−アルされた中にも、やはり「あれっ」と云うようなルートがあるようで、明日の休業日、点検修正するとの事です。NEW!


                 人口の壁はこのようにして作られていくのですね。ルートを作る人が居て私達もクライミングが楽しめるのです、ただ漫然と何も考えないで登ってはいけないのです?。作る人の苦労も考えて登りましょう。感謝感謝!拍手

                 
                 私の今日の目標は、昨日出来なかった戦艦黄色バー12・Aです、仕事帰りですが調子がいいと思って登り始めたが、トラバースの核心であっさりテンション、もう1便出すものの、RP出来ない。所がこれを見ていたHさん、この日2便目?であっさりRP、伸介さんも驚くクライミングパフォーマンス、またしても先を越されてしまいました。新幹線


                 クライミング界では先に登ったものは、登れない者に何でもいえるという、暗黙の了解があります?そうです登ったもの勝ち。Hさんに何んと言われたか?・・・・・・。パスワード

                戦艦エリア・リニューアル

                0
                   パンプ1の戦艦のエリアが新しくなりました。半年振りでしょうか?ルートが新しくなると言う事は結構なことです。早速アップ2本登って、茶□10・Aと赤□11・Bを登った。赤□が悪く中盤の緑カチから飛ばしのムーブが悪い。パワー全開のデッドで何とか解決、その上は快適ですが、11・Bはどんなものでしょうか?私的には11.Cでもいいと思います。おてんき


                   頑張り屋さんOK田さんがやってきました、このところ故障だらけで不調が続いています?(本人の言)、確かに体のあちらこちらがテーピングだらけで、見るも痛々しいのですが、結構がんばって登っています。11台のルートで「凄いですね〜」とか云うと、マジな顔で怒ります。今日も「この体では殆んど○○クライマー、専用のルートを作ってもらわなくちゃ」とおっしゃいます。「ウ〜ム、体に切れがない、コクもない」お酒にたとえてぼやく事、「これじゃ〜発泡酒以下、雑穀酒(??そんなお酒あったのでしょうか)」。クライマーはプライドの高い人種ですね。怒りマーク


                   Nさんはパンプ1でもかなりの長身クライマーで、その頑張りは半端ではありません。いつも「難しくて出来そうもないから、やるんです」と、頭が下がる思いです。新しくなった戦艦のルートを見て、「アキトのルートがないとツマンナイ」と一言。アキトとは今ワールトカップを転戦中の若手クライマーの事で、ホールドが遠くダイナミックなムーブを作ることで知られています。私のようなチビ助クライマーには厄介なルートが多いので困ります。ニョロ


                   S介さん作黄色バー12・Aにトライしてみました。下部から自分のリーチにぴったりでムーブも面白く快適です、上部のハングをトラバースするところまでノーテンション、ひょっとしたらオ・オンサイト?と思った所からが核心部、ホールドは悪くないのですが、右足のスタンスがないので辛い、案の定力尽きテンション。でも何便か出せば登れそうです。とても楽しく面白いルートです。今日はこれにて終了です。青い旗


                   先日デジカメがぶっ壊れました。暫くは画像をアップできないので文字ばかりのブログになりそうです。見る

                  パン1の課題

                  0
                     明日戦艦の壁が変わるというので、残された課題をやりに来た。食い散らかしのルートが結構ある、茶12・A/Bはともかく、我がライバルO先生が4便?でRPした白□11・Dは何んとしても落としたい。今日は外岩に行っているようなので、鬼の居ぬ間にという事で・・・・・。あっかんべー


                     最近立て続けに課題をRPしている、Hさんのアップは初っぱなから半端じゃない、4便続けざまのクライムダウン。コンディションが良いと、取り組み方もよりハードであります。一流クライマー直伝のそのトレーニング、先の(見え)ないロートルには付いて行けない。


                     白□1便目、上部核心ホールドのデッドの掴み所が悪く堪えきれず、然も足も見逃しテンション、悔しいかな撃沈。一方のHさん課題の黄色キツネ□12・Aをかぁ〜るくRPです。
                    「コーナーの所はヒールをすれば!」とアドバイス、O村さんからもフットホールドの位置をレクチャーしてもらう。王冠2


                     ここで決めるぞ2便目、ホールドの見落としもなくデッドもバシッと決まる、右トラバースも送って何とかRPです、いや〜良かった、これでO先生と対等に口が利ける。でもこのルート自分には12.A位に感じるのですが・・・・。!?


                     初心者の講習会が垂壁のエリアでやっている。いつもテンションの高い店長MKさんの指導でトップロープクライミング、一人の若い男性行き詰ると、下で見ている仲間達一同「合言葉は!」と促す、必死に応え「あっ、テンション」、思わず笑ってしまいました。その下にプリーズを付けると何処かのご案内になってしまいます。飛行機


                     昼食後、汗と涙にまみれた戦艦茶□12.A/Bにトライ、良い感触で行くが後3手で力尽き敗退です。残念無念まあ〜、リニュ−アルされた新しいルートを楽しみなさいということですね。ケーキ2


                     九ノ一忍法 ビス止め返しの店長MKさん



                     え〜い 焼きソールはいかが!(チョット匂いが・・・) 


                     これからの終了のBGMはOさんの生演奏です

                    切磋琢磨

                    0
                       涼しげなとても良い気候です、気分よくパンプ1へ。 
                       
                       パンプ1にジョーズ現れる

                         登れども 登れども 我が課題落とせず じっと手を見る
                                   (岩川登木・いわかわとうぼく)作


                       最近の私の取り組み状況を短歌風に綴ってみました。
                      でも今日は珍しく12.A/Bの課題がRP出来ました。12便目の快挙です。

                       中高年の我が仲間達は、いろんな故障を抱えながらクライミングに勤しんでいます。
                      肩が故障中のOさんはリハビリトレで頑張っています、10台ばかりではさぞ辛かろう、でもこの我慢が大事なのです。

                      リハビリトレのOさん10.Bを登る 

                      我が師匠のY会長さん仕事が多忙で久し振りのクライミング、でも流石にその安定した上りはへぼクライマーである我々の??(一緒にしないで?)鏡です。登る時に決してロープに足を入れません?(クライマーなら意味分かりますよね)


                        戦艦を登るY会長


                       ボルダラーSさんこそファイブテンカップに出るべきだと、私は思い推奨いたします。そのSさんルートの課題では悪戦苦闘、そのハードなトレーニングのあとでは辛そうです。

                       奥壁12.A/BにチャレンジのSさん

                      コンペ癒しのトレーニング

                      0
                         気持ちよく登れたコンペの翌日、気分も爽やかでいい朝です。迷いもなくパンプ1に出勤です。コンペで得られた様々な教訓を、しっかり確認してクライミングに生かしていこう。そうですへたっぴにはトレーニングあるのみ、ひたすら登り込むことしか進歩する道はないのです。ただし問題はそのトレーニングが科学的かどうかですよね。PC


                         これは案外簡単な様で難しい。様々なトレーニングの理論が持ち込まれ、本当に自分にとってどんな練習方法が適合するのか、判断に迷うことがあります。然も我々お年寄りには先がない、無理なく、易しく?効率的に、合理的に、と同時に体が壊れない様なトレーニング方法が求められるのです。どなたかこの「迷える子羊」の要望に応え、上達法を考案された方が居ましたら、私にそっと教えてください。パスワード


                         さてさて、のっけからSさんやHさんからの「昨日はお疲れ様でした」、「惜しかったですね〜」、の癒しの言葉に励まされ、クライミングを始めます。
                         やはり昨日の孤軍奮闘の疲労は否めません、筋肉のあちこちが結構張っています、今日加須でルートのコンペやってますけれど、連荘では無理でしたでしょう。それだけコンペは筋力、精神力を使うという事か?撃沈


                         アップで易しいのを2本、課題の紺↑12・Aをやるつもりで、11.Aを登ったがヨレヨレで、作戦変更、今日はコンペで疲れた体と心をケアする日と決めました。
                         午後からは久振りのOさんも登場です、肩の具合が今一で辛そうですが元気な姿を見ると安心です。しかもお約束のビデオ持参で早速、先日オンサイトに失敗したオレンジ×11.CのRPを撮影していただきました。再生した動画のムーブは完璧、そして華麗で?美しい??これからも宜しくお願いします。ワイングラス


                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        << February 2020 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        recommend

                        links

                        profile

                        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM