スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    50代最後のクライミング

    0
       生まれてこの方59年そうです今日までは50代、誕生日の明日還暦です、決して嬉しくないです。眼鏡

      明日からは60と言う響きが違う 嘘ついて58としちゃお。

      しかし人生60から始まりと云う人もいます。最強の60代クライマー目指して日夜奮闘するとしよう。

       パンプ1開場に遅れること10分に出勤、例のごとく先生、Hさん、F夫妻先着です。貴重な誕生日前日綺麗に決めたいものです。ダイヤモンドのエリアも今日で衣替え、11・Dの課題を何んとしてもRPしたいな〜。ラブ


       ホールドのファーストタッチも昨日短時間で6本登ったせいか、やや体に切れがないかな?案の定赤□11・Dのファーストトライ、最初の核心緑スローパーで落ちる、なんとか繋げたがテンションの嵐、続けてのトライもやはり登れず、今日1日限り時間があまり無いのに先行き不透明。ピピピ


       今日は何時もの常連さんご登場、お仲間同士何となく嬉しいものですね。Oさん、H川さん、Sさん、N夫妻、そして腕がよれて来た頃会長のご来店、後は赤組の何人かが来れば全員集合です。おてんき


      Sさんと、会長の華麗なるクライミング


       昼食後気分転換富士山赤□5・9を間に入れて、14:30分再度赤□11・Dに3便目チャレンジ、気合を入れ直しアナサジベルクロで勝負、最初の核心スローパーをクリア、ハング超えをOさんムーブの緑カチ持ち替えで堪える、そして本当の核心甘い外形ホールドで両手持ちして、甘いカチの右手クロス、終了点をデットで取りました、終了点のクリップが左手一本の足ブラ状態、危ない危ない、やっとRPした。楽しい


       Hさんの誘惑に絆されて、苦節5日都合9便目、この日何とかRPしたが、最初は全く登れる気がしなかったのも事実。仕掛け人曰く「ちゃんと、最後の日に登れたでしょう」まるでシナリオどうりと云わんばかり、辣腕プロデューサー顔負けです。ウ〜ム登れたんだしまあいいでしょう、陰ながら感謝しております。わーい


       後は気分よく残ったダイヤモンドのエリアをオンサイトトライ、11台で結構大変でしたが4本登りました。やり残したルートも少なくこれで心置きなく、新しいダイヤモンドのルートを迎えられます、セッターの伸介さんにもチョッピリいい報告ができるかな。メールピンク

       


       


       

      土曜の夕方パンプ1

      0
         赤羽からのバス便が15分の待ち時間、歩いて行く。この荒川大橋を渡るのは何回目だろうか?飽きもせずテクテク歩く、これ程までに私を向かわせるのは一体何の力なのだろうか?とか一瞬考える。クライミングの持つ魅力それは一言では言い表せないよね!赤ちゃん


         6時過ぎに到着、フランス帰りのOBさんと遭遇、勿論フランス産のワインをお土産に戴きました、有難うございました。家に帰ってじっくり味わおうと思いきや冷蔵庫に忘れてしまった。あほやね〜。ワイングラス

         

         流石土曜日とはいえ、この時間になると空いています、N夫妻もそろそろご帰還、又明日。Sさんとロケッティさんにビレイして戴きました。急いでアップ2本登り、早速ダイヤモンド赤□11・Dを触ったが、やはり後3手の核心が出来ません、下部の核心ではいいムーブを見つけたのですが・・・・・・。雷


         体は軽く感じたのですが、クライミングは奥が深い。明日の為にも2・3本登り込む。戦艦水色□11・C、奥壁赤バー11・Cにトライしたが、いずれも登れず1テン地獄、簡単にはいかないものですね〜。[:がく〜:]

        人間ドック・クライミング

        0
           土曜日の非番を前倒しして人間ドック、病院池袋のH胃腸クリニックへ。勿論朝食抜き、超音波でお腹を抉られ、液体金属のバリュウムを飲まされ、血を5本小さなカプセルに抜き取られた、私の血は勢いよくブシュッと流れ出しているので、きっとサラサラに違いない。献血には最高級品だと我ながら思うのですが・・・・・・・。結果は後ほどという事なので本当のところは解らない。喫煙


           下剤を飲まされたので、先行きが不安ですが、取り敢えずクライミングに行こうと思う、荻窪に行こうかパン1に行こうか、豪華な昼食を取りながら考える。足の向くまま気の向くまま、結局埼京線に乗りぱんぷ1へ。電車


           入り口で久し振りにKさんとばったり出会う、今週末は小川山に行くがどうか?とお誘いがありましたが、土曜は仕事で行けません、残念です。NG


           ドックで余計な神経を使った為か、何となく気持ちがクライミングバージョンにならない、然も下剤を飲んでいるので、何時やってくるのかが気に成ります。まあウェーブのやさし目から始める、Kさんが緑バーをやってみてと言うので、登ってみたが2回目ですが、10・Dにしては難しい、11・Aでも良いと思います。OK


           そうこうしているうち、お腹にお知らせが来ました。一目散にトイレに駆け込む。クライミング所じゃないか?ルートを登るのも厳しいが、こちらも厳しい。合間に先日の赤□11.Dを触ってみるがやはり登れない、今日は中間のハングでテンションが掛かってしまった。まあほとんどムーブは出来てはいるのですが、繋げるとなると中々です。ムード

          台風一過のパンプ1

          0
             昨日母の7回忌に行っていた北海道から、台風の中無事帰ってまいりました。今朝も降りしきる雨の中、やることもない私は当然のごとくパンプ1にクライミングです。お土産に夕張メロンと石炭饅頭?を皆さんにと、流石にザックが重い。ふくろ


             昨日はクリフでのクライミングで、珍しく二の腕が張っています。クリフのオーバーハングは半端ではない、ルーフが数メートル張り出しているので、力が吸い取られます。


             と云うことで、今日は易しめでトレーニングしたいと思います。まずはリニューアルされた富士山のエリア、ピンク□10・A緑バー10・C、白□10.Cと3便登りアップを終える。その後水色バー11・Aを入れ、水色矢印11・Cを登る。


             今日のメンバーは、賑やか改めジャックK澤さん?、O先生コンビ、F原夫妻、コンペに情熱を燃やすK本さん、後にN夫妻、チームSの仲間A島さん、そして勿論Hさんも。家


             ダイヤモンドのエリアが再来週変更と言うことで「赤の11・Dやんないとなくなっちゃうよ」の、例のごとくHさんの誘惑に負け、トライしたものの全然登れない、「K本さんの執念を見習ってもう1便」と催促されるが、やらない時はやりません。



             根性無しの私の前で、T・M君このルート見事にRP、若いだけあって力強く、躍動感にあふれた見事なクライミングです。ああ私も後10歳でいいから若ければ・・・・・・とは思わないが、羨ましい。[:ふぅ〜ん:]
             

             先生は奥壁の赤バー11・Cにチャレンジ、リズミカルに登ります。


             易しめと云いながら、本日は結局トータル12本登り終了です。


             

            仕事帰りチョイト2連戦

            0

              これを越えなければ始まらない 荒川

               昨夜の腹痛との激闘で、51kgを割った。どんな理由であろうと体重が減ると嬉しい。(^・^)あほですね。仕事で結構体も動かしたし、アップでボルダリングをしていても軽いぞ。体が軽いうちに富士山の課題をやりましょう。富士山


               早速赤矢印11・Cをオンサイトトライ、と言っても確かHさんのビレイをしているので、正しくはフラッシング。これは11・Cにしては手強いぞ、左に右に移動する、スローパーあり、カチありの中身の濃いルート、夢中で登っているうちに終了点。おはな


               ウェーブの新しいルートではN木さんが黄色バー11.Cにオンサイトトライ、出だしの苦手なスローパーは私と同じ飛ばして解決、ハング上の悪いホールドもしっかりと保持、中盤もスムーズに登り、最後の核心もらくらく乗り越えオンサイトです。やはりN木さんはコンペでも入賞しているように、オンサイトには大変強いですね〜。恐れ入りました。YES!


               黄色バー11・CをオンサイトするN木さん

               勇気付けられて、奥壁赤バー11・Cを登ってみよう、結構下から甘いホールドが続きます。それ程遠くはないのですが、ややストレニュアス上手く休まないとたどり着けない、何とかぎりぎり登ったのではあるが、終了点の手前で足が違うホールドに触れていたような気がしました。[:ふぅ〜ん:]


               踏み込んではいないが、チョットバランスを取ったかな?、この話を聞いたHさん「ああそれはダメ、コンペでは失格」とのお言葉。正直者は誤魔化せないナリ。まあいいか、もう1回楽しめると思えば。あっかんべー


               まだまだ軽いぞ、勢いで富士山の課題をもう1個やりましょう、水色矢印11・C。赤矢字よりは易しそう、特に核心部も感ぜられずオンサイト。今日は短い時間ではあったが、気持ちよく登れた。ぴかぴか




              仕事帰りでチョイト

              0
                 珍しく土曜日の仕事で、夕方パンプ1へ。結構混んでいます、どう云う訳かN社長が、偵察を兼ねた(−」−)?クライミング。ワールドカップ帰りのK馬君、A代ちゃんペアも熱の入ったトレーニングです。靴


                早速アップを終えると、会長に掴まりスラブのピンク10・Cを登らされる。ハリボテ連発のルートですが、上部のムーブが読めませんな〜。兎に角トライ、初っ端が核心と言っていた割には、すんなりいける、しかしやはり上部のオブザベで読めなかったところが、解らん。(−:−)右のカチを取りに行ったり、ハリボテを越えて上に行ったりを何度も繰り返す事7・8分、流石に会長から「ヒントが欲しかったら云って」と優しいお言葉。チューリップ


                 意を決して遠い右カチを取り、左のガバをぎりぎりガストンでクリアしたが、このムーブは完璧に10・Cではありません。オンサイトすると会長「もっと優しい登り方がありからやってみ〜」と、ハリボテまで降りて再度試登、最初やりかけたハリボテを引き付け、体を上げるとここでマントリングするのが技です、なるほど。パクッ


                 次なる課題をやろうとしていると、いきなりお腹に激痛、なかなか収まらない、ウ〜ム最近風邪を引いたので、それかな??。でそそくさと退散。ピピピ

                火曜日のパンプ1

                0
                   

                  火曜日のパンプの夕方は空いています。忘れ物を取りに行ったついでに登ってきました。ほとんどウェーブの新しいルートです。先生、K沢さんが来ていました。腕時計



                     赤十字    10・C   
                     オレンジ   10・C  
                     赤□      10・D 
                     赤⇒      10・D 
                   
                   ウェーブでレストする先生


                   後に師匠会長がやって来て「あれ、珍しいじゃない」と。ウェーブ黄色バー11・Cの設定のムーブを教えてくれました。ついでに登ってもらって、最後の核心はクロスじゃなく送って取りました。「悪いところは、悪いムーブで取ってはいけない」と、流石であります。スポーツ

                   

                   

                  奥壁黒十字12・Aをレッドポイント

                  0
                     昨日に引き続きパンプ1へ、本日もクライミングに明け暮れます。感触の良かった十字を触らして戴きます(不遜にもやっつける、落とす等と云っていけない)。本日は久し振りにR恵さんとY加さんコンビが特別トレーニングとやらで気合が入っています。メール




                     先週嵐のように黒十字RPしたHさんの次なる標的は(いや触っていただくルートか)、どうやら戦艦水色バー12・A/Bのようです。これは中々のルートで一筋縄ではいかない、入念にムーブを探って繰り返し登ります。まるでカエルが柳に飛びつくが如し?、手応えを得るまでムーブを固めています。頭が下がります。富士山



                     アップを3便、戦艦黒十字11・Bをオンサイトして、いよいよ本日課題の奥壁黒十字12・Aのトライです、ブラシでホールドを磨き準備は万端、出だしをデッドでクリア、4ピン目のいやらしいスローパーも堪え左トラバース、なんか余裕があるぞ。赤アンダーからの左カチもすんなり保持して核心は越えた、後は楽しくすいすいと終了点。MKさんから「凄い気合の入ったクライミング」とお褒めの一言、(^n^)やりましたRPです。拍手



                     液体チョークの最強伝説を見出したMさんは、奥壁緑十字12・CのRPの本気トライ、凄い迫力を感じます、気合十分のそのクライミングは見ているものに勇気を与えてくれました。惜しくもRPを逃しましたが、次は登れそうです。魚


                     黒十字をRPした勢いで赤バー12.Bに取り付いた。が・・・クリップをミスしてランナウト、ホールド持ったまま動けず落ちるとグランドです(@@)、突っ込んでいたら危なかったかもしれない。冷静にクライムダウンして、止めとこ!爆弾



                     ロケッティーさん(その愛称の由来は謎)が可愛い相棒を連れてきた、皆に囲まれ触られて固まっています。あっちに行って呉れニャンと言っている様な。このニャンコクライマーは大きくなったらさて登るのでしょうか?猫


                     スラブの壁ではハリボテのルートが大人気、ピンクバー10・Cですがバランスの取り方がどうやらコツのようだ。Sさんの登りを大観衆が見守る、Oさん「これ面白いから、やってみてください」と勧めてくれます。この甘い言葉に誘われて、触るのはいいのですが、落ちてニコニコされるのが目に浮かびます。楽しい


                    新しいウェーブ

                    0
                       久し振りに体重計に乗った土曜日の朝、体重が51.kgジャスト。単純明快クライマーの性、おのずとモチベーションが上がります。何かいいことありそうなパンプ1に10時ご出勤、何時も元気な店長MKさんの「おはようございます」が爽やかです(^T^)。


                       O村さん先着、OKさん待ちです、M田さん、M脇さんも来ています、そして勿論Hさんも。今日はパンプ2の仲間O方さんとI田さんが道場破りにやってきます、とりわけI田さんはお正月以来なので、是非私のルート郵便局を登ってもらいたい。

                       

                       先週課題を総なめしたので、何を登るかチト考える、戦艦赤バーはNさん、Tさんの課題のようで私もやってみたい、他にもう1個トライしてみたい。う〜むまだ登れていない奥壁水色□黒+、これはHさんの汗と涙が一杯たまっているルートでもある。悲しい


                       アップを3本登って黒+にトライ、出だしが悪くいきなりデッド、右からトラバースして左端までの、全く待ち人には迷惑ルートです、そのトラバースのアンダーホールドでドテンション、中盤のこのあたりが核心部、その上は登り易いのでいい感じで繋がった。半月


                       Nさんの「やる人がいないと張り合いがないよ」と仰るので?赤バーをTさんと共にトライ開始、これは12・Bで私には手強い、ハング下のスローパーと終了点が悪い、まだムーブが完全に繋がっていません。Nさんも苦戦女王Tさんも微妙なバランスを要求されて苦戦しています。赤バーは楽しみなルートです。お年玉



                       新しくなったウェーブは今回は11.Cからは半端じゃない、単に難しいと云うことでは無しに明らかに意図のあるルート作りがされている、黄色バー11.Cをやってみたが初手目から核心、スローパーの保持力を試され敢え無く撃沈。我が師匠会長曰く「なんだメロメロじゃないか」と言われても返す言葉がない。凧


                       手の小ささを嘆いてもしょうがないが、比べてみたら身長に違いはないのに、会長の手は大きくまるでグローブです。私の手を見て「これじゃ〜厳しいか?」と一言。久し振りに来た文ちゃんともお手合わせ、手の大きさは似たもの同士です。イケテル




                       はるばるやって来たO方さんは、生き生きとパン1のルートを登りまくります戦艦黒十字、奥壁オレンジ×オンサイト、調子はいいみたいです、Iさんはと云うと「久し振りのパン1は新鮮でいいですね」という事で楽しんでいただきました。郵便局ルートは厳しかったようでこの次頑張ってください。



                       その体と対照的な Nさんの可愛い携帯ホルダー







                       

                      クリーンクライミング

                      0
                         天気予報は雨、傘を持って勇躍パンプ1へご出勤。昨日のアルコールは残っていない、調子はまあまあかな?K沢さんが先客後にNMさんも、会の総会だとかで早いのでしょう、お忙しいです。当然の様にHさんも朝からクライミング、ストレッチで足をぶらぶら。ピピピ


                         O村さん、珍しく会長も早い、そして常連さん達がやって来て、何時ものような賑わいです。Sさんは一週間の中国帰り、美味しいmade in chinaのお菓子のお土産に、皆さん一瞬間を置いて「美味しいよ」と。私も試食「像の眼」は確かに微妙な味でした。ケーキ2


                         中国産お菓子 ウーロン茶が合いそう 


                         さあRPのチャンスは今日しかないウェーブの課題のオレンジと紺、何とか落としたい。その前にオンサイトでワンテンだった、富士山のエリア白バーにトライです、これは設定者アキト君で惜しくも後一手で逃した11・Dです。一回目のトライはワニ形のハリボテでテンションが掛かったが、2便目完璧ムーブでRP、露払いで幸先がいいかな。ペン


                         富士山白バー11・DをRPするO村さん

                         会長は先日戦艦の水色矢印12・Bをオンサイト、凄いです、時々話すその理論に説得力が増します。素直に聞いてやっていれば上手くなるのでしょうが、何分へそ曲がりでヒラメの様に上ばかり目指して、一向にオンサイトグレードが上がりません。会長の爪の垢でも煎じて飲まないと・・・・・。パンチ


                         我が師匠会長の背中   12・Bなんて写楽せ〜!

                         Hさんの課題は奥壁黒十字12.A、かなり登り込みムーブは繋がっている、そろそろRPの予感が。ビレイの位置、ロープの流れに気を遣って、気合が入ったトライの始まり、最初の核心スローパーで気合の掛け声一発、トラバースでも力の漲った声、そして最大の核心の左デッドで^乾坤一擲^の掛け声、(カエルを一匹潰したなんてもんじゃない)。これをクリアすればRPも見えてくる。後は謎の掛け声の連発、そして見事にRPです。いや〜凄いです?クライミングも凄いが、その掛け声が?馬


                         この謎の声はパンプ1に響き渡り殿様ガエルが潰れたか?、はたまた異性人がやってきたのかと思う程、凄まじかった事(チョット例えが良くないでしょうか?失礼)。その発生音のイントネーションは微妙で文字には表せない 。でも声を出すことはクライミングでは大事なことのようです、これからも人が何んと云おうと、かまうもんですか?パクッ



                         調子がいいので黄色バー12.Aをやってみる、液体チョークもMさん仕込の最強伝説を使用、匂いもチョッピリ甘く登攀意欲をそそる。中盤までリズミカルに登り、充分レストも入れ側壁をトラバース、核心部のホールドで一回シェイク、そして右手送りで終了点、苦節何便目で?RPです。(^▽^)良かった。祝 


                         チョークの最強伝説 マムートを下地にベアールを塗りこむ

                          

                         ウェーブの課題紺□11.Dオレンジ□11・Cも一挙にRP 、これでウェーブには思い残すルートがなくなり、綺麗にお掃除が出来ました。昨日のお酒が効いたのでしょうか?終わりにテンポトレーニングで汗を流す。ひやひや

                         

                         


                         


                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        << February 2020 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        recommend

                        links

                        profile

                        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM