スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    意気阻喪(いきそそう)

    0
             *意気込みがくじけ、やる気をなくすこと


       夕方パンプ1に行く、途中荒川大橋でOKさんとばったり。「明日は?」の問いに「わかんない!」と言ってすれ違う。秋の気配の漂う土手の小道を歩いて、6時頃到着。この時間ではクライマーは僅か、N夫妻、Hさん、N江さん、HRさん、OB夫妻、と数えるほどです。

       OBさんにビレイしてもらって、アップ2本。昨年のアメリカでの信じられない、愚かな勘違いの話をしながらの小休止。3便目で奥壁の白□11・Dを何となく登る。気合が今一なのか核心の前のトラバースでドテンション。あきまへんなぁ〜(−−)。

       その内だ〜れも居なくなって、2Fでボルダリングに変更、丁度GNさんがトレーニングしているので、お仲間に入れてもらいました。でもGNさん水色の難しい1級とかやっています、私は赤の5級も登れません。その後意を決して2級緑バーを一緒に登る。出来なかったけれど、最後のマントルが面白そうです。


      勇気凛々

      0
         昨日の水曜日パンプ1に行って来ました。私が行った頃は、K郷さんが誰〜も居ませんと云うくらいガラガラ。反面夜には打って変わっての大繁盛です。時間がないのでストレッチもそこそこで、早速アップして、日曜登れなかった白□11・Dをトライするが、核心の1手が取れません。

         奥壁ではMrの教室も重なりあまりハングドックも出来ないので、上まで繋げられず敗退、雰囲気的には行けそうだったのですが・・・・・。


         Sさんにビレイしてもらい、2便目にチャレンジするがやはり核心が出来ません、見かねたMr「そのキョンは苦しくないですか?」と、「キョンじゃなくて、右足の乗り込み正対でやってみれば」との神の一言、素直にそのムーブでやるとあらま〜不思議あっさりと、ガバホールドが取れました。

         あまりにもフリにこだわり頭の柔軟性がないことを、思い知らされました。「正対ムーブは最も美しいクライミングのムーブの一つです」とのお言葉も、説得力があります。流石にジムのインストラクターは伊達ではありません。素晴らしい、恐れ入りました。

        七転八起

        0
           体調も回復し、土日に久し振りにパンプ1のホールドと戯れる。本籍地自然の岩場、現住所クライミングジム、やはりクライミングは私にとってオアシス、ジムの空気に触れるだけでも元気が出てきます。日曜日には結構難しいのやっちゃいました。(^i^)


          前途多難

          0
             8月ももう僅か、あっという間の夏が終わってしまいそう。日曜日の朝電車に揺られてパンプ1に今日もトレーニング。チームキネシオの面々が元気に顔を見せています。このくそ暑いのにご苦労なこった。おてんき


             肩を痛めて丁度1ヶ月何とか順調に回復傾向、この調子だともうあと1ヶ月もすると思い切りクライミング出来るようになるかも知れない。まあ少し原点に返って易しいのを登り込むのも良いかもしれない。やはりピリオダオゼーション、スポーツにはメリハリが重要です。壁掛時計


             伸介さん理恵さんの新しいルートが一杯あってそれをこなすのも大変だが、取り敢えずなくなってしまうルートの課題もやらなくてはならない。ウ〜ム忙しいの〜。
             ほこらの水色矢印11・Cをやってみたがまるで歯が立たない、難し目はどうやら筋力が足りないようです。奥壁の赤バー11.Cも似たようなルートでストレニュアス,休む所がないので、これまた厳しく敗退です。あめ


             奥壁は残すところ後1週間、実質1日しかないのでチョット厳しいところです。土曜日にすべてをかけてRPと行きたい所ですが、さてどうなる事やら?道のりは遠い。ジョギング

            主客転倒

            0
               パンプ1がキッズ祭りで使えないので、パンプ2に転進。混んでるかと思いきや意外と空いています。O方さんにビレイをお願いしてのクライミングです。肘・肩にキネシオしてアップする、回復途上で無理は出来ないか?曇り


               モチベーション今一の私を尻目にO方さん、会心のクライミング、何んと奥壁のピンク矢印11・C/Dを2撃してしまいました。ウ〜ム恐るべし、最近体重も減らしコンスタントに11台を登っています、この調子なら12も視野に入ってきそうですね。船

               
               今日は11・Aが目一杯、まあとぼけて難しいのを触ってみましたが、全くムーブを起こせず異時限の世界でした。それでも懲りずにアドバンススクールの課題11・C/Dにチャレンジしましたが、これまた難しくテンションの雨あられ、歯が立ちません。NO!

               
               と云うことで、無理しても何の特にもなりませんよね! 

              チームキネシオ結成

              0
                 この所のパンプ1のクライマーは何故か怪我・故障持ちだらけ、鍼が良い、インナーマッスルだ、テーピングだ等など、喧々諤々の論争。揚げ句テーピングが一番効果的と云う所に落ち着いて、キネシオチームの結成の運びと相成りました。構成員Oさん、OKさん、先生、そして私、皆々お世話になっています。そしてチラリと見せた肩にキネシオが・・・・のHさんもお仲間です。病院

                 珍しく中4日も開けてパンプ1に早朝出勤です。クライミングをしない恐怖に打ち勝った後褒美か?アップで登る肩の感触は良好です、クリップの時の痛みがありません、まだ100%ではないけれど良くなりつつある過程を感じられることは嬉しい。ラッキー


                 ウェーブとダイヤモンドのエリアには、伸介さん理恵さんの新しいルートが作られていて面白そう、特に伸介さんのルートは奥が深く、オブザベも簡単ではありません。先生は2日がかりでウェーブの水色バー11・Bの入念なオブザベ、それ程オンサイトは難しいということです。駐車場

                 
                 ウェーブの赤バー11・Aに早速トライ、一杯テープが張っている割には、結構難しい何とかオンサイトはしたものの、11.Bでもいいかもしれない。次にダイヤモンドの未Kちゃんのルートピンクバー11・Cを登る、Mrがグレイディングしたばかりで、皆が難しいといっていましたが、思いもよらずオンサイト、登ったもの勝で11・Bでも良いかなと?赤い旗


                 リハビリの割にはそこそこ登れました。気分よく奥壁の赤バー11・Cを触ってみましたが、最悪テンション掛け捲りのクライミング、久し振りに触った奥壁はとても厳しい。
                 体は素直に反応します、トレーニング不足は否めない。どんっ

                 
                 今週の土曜日はキッズクライミングのため、パン1は使えない、さて何処に行こうか思案のしどころ、外岩に行きたいが玄関ビレイが厳しそう、ヤッパリそうなるとパン2かな?車(RV)

                リハビリ明けパンプ1

                0
                   昼下がりの夕方?のパンプ1、おや〜クライマーが見当たりません。一体皆さん何処に行ったのでありましょうか??と云うお前さんはこのくそ暑い日、ジムでクライミングかい!流石に今日の荒川越えはハードじゃ。ジムに着いたとたん汗がたらたらと。汗


                   水に濡らしたタオルで体を清めさっぱりと、ルートのエリアに行く。地方の場末のバーの如く閑散としたそこには、やはりいましたHさん、K本さん、珍しやH尾もんさん、後に閉店間際はにN夫妻が小1時間ほどボルダリングに。皆さん熱シーです。揺れるハート


                   HさんもK本さんもこのくそ暑さにめげず登っています、K本さんはとっても教え上手で、その言葉に説得力があり、勿論クライミングのレベルも比べるまでもなく、然もコンペにも積極的に出ていて、モチベーションが素晴らしいと思います。ニコニコ


                   私は気短なH尾もんさんのビレイ、この空き具合は絶好のルート日和、さあ〜存分に登ってくださいと、ご助言いたしました。ニコニコしながら戦艦白紺11・Bをオンサイト、次に赤十字12.Aにも果敢にチャレンジします、気合が入っていました。スペード


                   さて今日は肩の様子見、さんわりと易しめでアップ。思い切り肩を伸ばすとやや痛みが残りますが、それ程ひどくはなさそう、ダイヤモンドのオレンジバー11・Aをオンサイト。勢いで先日ワンテンかかった戦艦水色□11・Cを登った、被ってくると肩に来ますね〜。車椅子


                   そんで時間もあまりないので、ウェーブで作りかけのルートを完成しました、11はあると思いますが、グレーディングが難しい、勿論私の得意K−カチの連続するルートです、今度行きましたらテープを張りましょうかね。私的には11・Bとしましょう。乞うご期待。ハート


                  リハビリトレーニング2日目

                  0
                     肩を痛めて4日目行こうか行くまいか、昨日よりマシかな?と思いつつやはりパンプ1へ。今日も日曜にしては空いています。リハビリな訳だから、10台を辛抱強く登ることです。くもり


                      本日はこれで頑張れるか? 究極のムサシまで動員だ!

                     本日は先着Hさん、フランス帰りのOBさんと奥様、そして私と同じ肩痛持ちのOさん、H川さん、Sさん。そして何時ものように午後から悠然と現れるNさん夫妻です。波


                     お疲れモードのマグロ状態


                     さあリハビリトレの始まり、ウェーブの黒5.9、スラブの茶5.7、SORAのピンク5・8というレベルで、慎重に登る、左の腕を縮めている分には平気なのですが、伸ばして引き付けると痛みを感じます。さてこの状況はどんなものでしょうか?病院 


                     結局は全く学習能力がないということを、知らしめることになったようですね、そういえば、菊池敏之さんの「クライマーズボディ」には、深いキョン足、遠いガストン、は中高年には怪我の元と確かに書いてあったのに・・・・・・・。禁止


                     その後懲りもせずダイヤモンド・オレンジ10・C/D、富士山紺バー10・Cオレンジ↑10・Bと、初心に帰って登り込むのでありました。時計


                     終了間際になって、志向を変えて目隠しクライミングをHさんとやっていると、「あれなんか変のことをやってる」と、Oさんから不思議光線が発せられた。「一体どういう効果があるの?」と云う訳です。そこでやにわに「パフォーマンスロッククライミング」をひも解きご説明です。ウ〜ム何というか「固有受容性感覚が研ぎ澄まされる・・・」と、私にも良く解らん。で本日これにて終了。足


                    肩故障しました

                    0
                       2日前のパン2ボルダリング道場で、肩を故障してしまいました。左肩が上がりません。多分被った壁の遠いガストンが原因と思われます。従って本来は小川山のフェスティバルに行っているはずなのに、やむを得ずパンプ1のクライミングと相成りました。


                       と云うわけで朝早く出勤するものの、モチベーションは今一です、まあでもこれも所謂一つの試練ですから、前向きに考えて取り組むとしましょう。すなわち積極的に易しいルートを登ることです。


                       本日もI田さん、Oさんが遠征です、Sさん夫妻、K本さん、OKちゃん、O村さん、等など常連さんも健在、賑やかです。午後からはN夫妻も登場、はたまたはるばる長野県からはジュニアチャンピオンのHK田君も来ています。


                        戦艦12・C黒十字を登るHK田君


                       I田さん、O方さんペアは戦艦の11にチャレンジ、私は易しめの?10クラスをじっと我慢のクライミングです、遠いホールドから引付が痛むので、腕を縮めて登ることに成って、いささかストレスが溜まります。長〜いクライミング人生、いろんな事があります、女王Tさん曰く「続けられることが、立派」と含蓄のあるお言葉です。


                         戦艦水色十字11・BをオンサイトトライのO方さん


                       10・Cまでを6本登り早々と退散仲間と共に、帰りは赤羽の飲み屋さんで乾杯です。



                           戦艦を登る小4のK・Y君(将来のチャンピオンです)

                      中級ボルダリング道場

                      0
                         昨日に引き続いてのパンプ2です。夕方に到着、O方さん、I田さんストレッチが終わる頃には店じまい。と云うことは今日はボルダリングで汗を流すか?それに8:00から道場があるので丁度いいや、気合を入れて頑張ります。グー


                         インストラクターはS木君です、レーザーポインターと長棒でホールドを指し示す。第1課題、左にトラバースしてカチ取り、右アンダーと左カチでハリボテにランジ、3級位だと言う。トラバースする時に右の手に足ヒールと云うのが技で、重心を下げると利きます。最後のランジが何度やっても決まらず、本当に課題となってしまいました。泣き顔


                         2課題目、コーナーから右トラバースで今度もヒールが隠し味、遠〜い右のガバを取るのが核心です、何人かの中で最初に出来ました。ヒールではなかったのですが重心の移動が上手くいきました。これは4級位。ラッキー


                         3課題目、今度はハングの乗り越しが核心、ルーフ状のガバホールドを辿り思い切り飛びつくのですが、右足で乗り込めないと届きません。何度やっても出来ず、これも持ち越しと成ってしまいました。これは2級位と言っていましたから、この位が出来ないと、ファイブテンカップでは話に成らない!ウ〜ムボルダーは難しいの〜。あめ



                         


                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        << February 2020 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        recommend

                        links

                        profile

                        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM