クリーンクライミング

0
     天気予報は雨、傘を持って勇躍パンプ1へご出勤。昨日のアルコールは残っていない、調子はまあまあかな?K沢さんが先客後にNMさんも、会の総会だとかで早いのでしょう、お忙しいです。当然の様にHさんも朝からクライミング、ストレッチで足をぶらぶら。ピピピ


     O村さん、珍しく会長も早い、そして常連さん達がやって来て、何時ものような賑わいです。Sさんは一週間の中国帰り、美味しいmade in chinaのお菓子のお土産に、皆さん一瞬間を置いて「美味しいよ」と。私も試食「像の眼」は確かに微妙な味でした。ケーキ2


     中国産お菓子 ウーロン茶が合いそう 


     さあRPのチャンスは今日しかないウェーブの課題のオレンジと紺、何とか落としたい。その前にオンサイトでワンテンだった、富士山のエリア白バーにトライです、これは設定者アキト君で惜しくも後一手で逃した11・Dです。一回目のトライはワニ形のハリボテでテンションが掛かったが、2便目完璧ムーブでRP、露払いで幸先がいいかな。ペン


     富士山白バー11・DをRPするO村さん

     会長は先日戦艦の水色矢印12・Bをオンサイト、凄いです、時々話すその理論に説得力が増します。素直に聞いてやっていれば上手くなるのでしょうが、何分へそ曲がりでヒラメの様に上ばかり目指して、一向にオンサイトグレードが上がりません。会長の爪の垢でも煎じて飲まないと・・・・・。パンチ


     我が師匠会長の背中   12・Bなんて写楽せ〜!

     Hさんの課題は奥壁黒十字12.A、かなり登り込みムーブは繋がっている、そろそろRPの予感が。ビレイの位置、ロープの流れに気を遣って、気合が入ったトライの始まり、最初の核心スローパーで気合の掛け声一発、トラバースでも力の漲った声、そして最大の核心の左デッドで^乾坤一擲^の掛け声、(カエルを一匹潰したなんてもんじゃない)。これをクリアすればRPも見えてくる。後は謎の掛け声の連発、そして見事にRPです。いや〜凄いです?クライミングも凄いが、その掛け声が?馬


     この謎の声はパンプ1に響き渡り殿様ガエルが潰れたか?、はたまた異性人がやってきたのかと思う程、凄まじかった事(チョット例えが良くないでしょうか?失礼)。その発生音のイントネーションは微妙で文字には表せない 。でも声を出すことはクライミングでは大事なことのようです、これからも人が何んと云おうと、かまうもんですか?パクッ



     調子がいいので黄色バー12.Aをやってみる、液体チョークもMさん仕込の最強伝説を使用、匂いもチョッピリ甘く登攀意欲をそそる。中盤までリズミカルに登り、充分レストも入れ側壁をトラバース、核心部のホールドで一回シェイク、そして右手送りで終了点、苦節何便目で?RPです。(^▽^)良かった。祝 


     チョークの最強伝説 マムートを下地にベアールを塗りこむ

      

     ウェーブの課題紺□11.Dオレンジ□11・Cも一挙にRP 、これでウェーブには思い残すルートがなくなり、綺麗にお掃除が出来ました。昨日のお酒が効いたのでしょうか?終わりにテンポトレーニングで汗を流す。ひやひや

     

     


     

    またしても課題登れず

    0
       週3の土曜日ですが、今週は我慢して水・金はボルダリングのみの至って癒しのクライミングでした。その効果がどう出るか期待した今日でしたが、10・Dダメ、黄色バー12.A(戦艦)も、月曜日にはなくなるオレンジ□11・C(ウェーブ)も2便ずつ出すものの敗退です。ああ情けなや12クライマー?のメッキ完璧に剥がれる。ペンギン


       この黄色12・Aは人気ルート皆さんトライしています。コンペの女王Tさん、通称ジャンボNさん、若手クライマーM君ですが、ことごとくやはり私も嵌った所でテンション、ウムムヤッパリこれは難しいのです。名だたるクライマーが嵌るということは自分が登れなくて当たり前か?おや?

       しかし、「黄色は途中まで簡単なのだけれど」、「じゃあアップで登れば」と云う奥様に「何を云ってんの!」と微笑ましいやり取りのNさんがRPしてしまいました。長身の人には不利と思っていたのですが、やはり強い人は違う・・・・。星


       戦艦黄色バー12・AをRPするNさん

       すでにらくらくRPしている、Hさんの言うことには勝負の時は、カエルを5匹位連れて行かないといけないと云う、「カエルを5匹?」私何の事か分からない、然も殿様カエルでないといけないという(I don,t now?)、「そして1匹ずつ潰す」(I don,t know?)「潰すとどんな声がする?」私「シャ〜?ギョ〜?ガ〜」かな(I don,t know?)「そうその声よ!」I don,t know?この話何のことだろうか???
       このHさんのユーモアのセンスは13を越えている。チケットプシュー牡羊座泣き顔

       
       今日はパンプ2の仲間Oさんと登りました、久し振りのパンプ1に新鮮な気持ちで登ったようです、戦艦白□11・Aオンサイト、奥壁オレンジバー11・Bオンサイト最近ダイエットにも成功し力をつけています。戦艦茶矢印11・BもRPして会心のクライミング。登れていいなあ〜。船


       奥壁の水色バー11・Aのルートのテープが1枚剥がれていて、皆何処だろうと目を凝らすものの分からない、店長MKさんでも分からない。「登ってみれば分かるよ」とK沢さんか〜るく登り「問題なし、これは癒し系ルート?否いやらし系ルート?」とか云って笑かしてくれます。


       さて閉めはクライミングの後の美味しいもの、○ビールで乾杯です。久し振りのOさん、Aさんと川口の飲み屋さんでカラカラの体に水分を補給しました。クライマーの皆さんアルコールは筋肉には百害あって一利無しです、決して真似をしないで下さい。
       でもめっちゃ旨かったです。ビール


        講習会・ちびっ子クライマー登場、末はユージか大ちゃんか!
        

       







      パンプ2ルートエリア一周ボルダリング

      0
         夕方2週間ぶりにパンプ2へ。皆さん元気に頑張っています。このところ姿の見えなかったSさんも一ヵ月半ぶりで、「間が開いちゃうと、全然登れない」と嘆きます。
         フランスツァー組みのS谷さん、T橋さんも渡欧前の調整で登っています。やはり海外のクライミングの前は気合が入りますよね。羨ましい。飛行機


        気合の入ったTさんのビレイ
         
         フランスの話が、いつの間にかユーローの話になって、N社長「ユーロー高でヨーロッパは厳しいよね」と、100円チョットが今や160円じゃ辛いものがありますよね?まあ高いユーローですが、お土産に是非ロマネコンティーを宜しく・・・・・と。ワイングラス

         
         続けてN社長とシニア割引の話になって、「今の中高年は若い人から比べてお金持ちです、割引というより割り増し料金で!」と冗談でか〜るく一蹴されてしまいました、ウ〜ム藪蛇に成ってしまいました。話のついでに70歳割引はどうか?という事になって「70才までの10年で50万前払い、10年間フリーパス?」、T橋さん「そんなこの先10年なんか続けられね〜よ」と、そうですこの先の10年なんて何が起こるかわかりません、危ない危ない、馬鹿っ話の落でした。有料


         今日は先週の週4クライミングの疲れしょんぼりもあり、軽いメニューで行う心算、何時ものように1時間ほど入念にストレッチ、その間に皆さん帰り支度、アップでルートの壁をボルダリングする。丁度夜間との入れ替わりで人が少ないので、ギャラリーからダイヤモンドまでの一回りをしようと思いつき、世界一周ならぬ、パンプ一周のボルダリングをやりました。でんしゃ


         途中シャッターの部分が高いので怖いが良いホールドで抜ける、流石に「つなみ」のエリアは傾斜がきついので負荷がかかる、そしてダイヤモンドに到着。やっている内に調子も出てきたので、逆周りをやってみたが「つなみ」のところで、落ちてしまいました。変わったことをやると面白い、これ約20分くらいなのだが結構持久力のトレーニングに良いかも知れない。車(RV)


         帰りにショップをデジカメに収める。フラットソール、クライミングパンツ、Tシャツと商品が豊富です。ただしズリッパーのニューモデル、5Xはサイズによっては在庫がないという事です。足




         クライミングパンツ、Tシャツは色もとりどり、「課題を登る時は着るものもチャンと決めなくちゃ〜」、「黄色のルートのときはの色のTシャツ、赤のルートのときはで登る」と笑いながら言われた事を思い出した・・・・・・。Tシャツ



         

        父の日クライミング

        0
           外岩のお誘いもあったのですが、事情がありなかなか外にはいけません。日本全国今日は父の日ではあるが、パンプ1へ連日のご出勤。先着はHさん、腰に爆弾を抱えるOKさんとO村さん、OBさん夫妻、Nさん夫妻、Sさん夫妻、Tさん、Mさんのご常連さんもやって来て、賑やかなパン1です。イベント

           私の今日の課題は奥壁白バー12・Aと相変わらずの戦艦黄色バー12・Aですが、欲張ってはいけません。一日に1個落とせば充分じゃありませんか?私めアップを終えて早速のお掃除クライミング、神様、仏様、お釈迦様と祈りながら、ゴシゴシ綺麗にホールドをクリーニングです。Hさんも同様に課題の黒×12.Aのお掃除、登る前には神聖なる壁を清めてから登る、これクライミングの常識です?やっている人いませんか!たらーっ


           そんな甲斐もあって、見事本日白□12.Aを5便で?(よく覚えていない)でRPです、よく頑張りました。これが最初12.Cとグレイディングされていた、いわく付きのルート、登った人の多くが12・Aはないんじゃないと言っているので、感動も今一というところか?王冠2


           続けて意気揚々黄色バー12.Aに挑戦、結構良い感じで核心まで行くが、思いのほか後3手目が保持できず敗退。泣き顔今までの中で一番良い感じだったのですが・・・・。

           すでにRPしているHさんのご意見は、冗談ではあるものの手厳しい、「人間はほら、考える葦でしょう」とやり込められてしまいました。返す言葉が見つからない。頭は使わないとどんどん老化していく、最近物忘れが多いのでチョットやばい!ハサミ





           

          お疲れクライミング

          0
             入梅というのに、まるで梅雨明けのような快晴です。何もこんな天気の日に、暗いミングジム行くこたぁ〜ねじゃないか?と自嘲気味にパンプ1へ。天空も元気?道端も元気?名もない可憐な草花が健気に咲き誇っています。こんなお花でも何時かは一瞬でも人々の目を楽しませる事を唯一の使命のように・・・。美しいではありませんか?


            先生とKさんのコンビはいつも1番乗りで、モチベーションも高いのですが、どうやらKさん昨夜は飲みすぎたらしく、調子も上がらないようです。2・3本登り、ぼやいています「腕もよれてるけど、なんか頭もよれてる」Kさん語録は面白い。結晶


             私も今日は週3日目、結構体がよれて居ます、戦艦ニュールート黄色□はOSしたけれど、黄色バーは話にならない、終わりしなウェーブのエリアが変わるというので、オレンジ□11・Cをやってみるがこれまた4テン、本当に疲れています。ただし緑矢印11.Cは閉店間際の馬鹿力で思わぬRPです。NEW!


             ニュールートオレンジ矢印11.Dを登るOKさん



             パンプ1綱引きクライミング(クライマーは誰でしょう) 



             ニュールートのグレードノートを作るKさん(グレードとコメントを書き込める)

            木曜のパンプ1

            0
               連日のパンプ1です、昨日に引き続き平日は空いていますね、コンヘの女王Tさんが居ました。東京カップの活躍で少々お疲れですが、早速戦艦にチャレンジです、コンペの女王は健在です。祝

               Tさんお勧めの戦艦赤バー12・Bをやってみるが、ハングしたの最初の核心は何とか繋がったが、終了点3手前のムーブが難しい、丁度黄色バーと同じパターンで左に行くところが出来ません。でも面白かったなあ〜。出来なくはなさそうですが、課題が一杯増えてしまいます。食い散らかしばっかりでお掃除が大変だ。禁煙


               その後性懲りもなく黄色バーをやりました。またしても同じところで一時停止。さてさて後何便かかるでしょうか?まあ戦艦は変わったばかりなので、時間はたっぷりあります、「いつまでも楽しんで」と云う事なので、適当にやりましょう。それより奥壁の課題を何とかしなければ。気合を入れて頑張るとしよう。ぴかぴか


               パンプ1修行の道荒川越え

              水曜日のパンプ1

              0
                 久し振りの水曜日のパンプ1です。パンプ2の仲間達が午後の部で終わりなので、急遽パン1に転進する。今日は仕事をサボることもなく夕方に到着、平日は空いています。土日に敗退した戦艦黄色バー12・Aをやりに来たのですが・・・・・・。ジョギング


                 やはり簡単にはRPさせてくれません、そんなに難しいとは思わないのですが、力がないのか?はたまた頭が悪いのか?ムーブが完璧ではありません、最後の3手が何回トライしても同じパターンでテンションです。技術的な事もあるのでしょうが、どうもモチベーションに問題があるのかもしれない。病院


                 久し振りに見るAさんのクライミング、山スキーで故障した膝も大分良くなっている様で、頑張っています。しかし問題のあの硬いロープは顕在で、ビレイヤーを大いに泣かせています。何んと言ってもATCにロープをセットするのに力を使う、登る以前に指がパンプしてしまいます。何とかしましょうAさん。NO!


                 奥壁を元気に登るAさん

                 

                ルートのセッティング

                0
                   日曜日の午後パンプ1は大渋滞に巻き込まれています。小雨今週の土日が雨の予想で、多くのクライマーが人口壁へとやって来る、雨の日ジムが混むのは常識、でもこの人口壁のお陰で今日、日本のクライミングもレベルが上がっている、と言っても過言ではない。


                   そしてこの日本のクライミング界の向上に大きく寄与しているのが、K伸介さんであります。国際ルートセッターでもあり、コンペでは多くのルートセッティングに関わっています。その奥の深いルートセッティングには、いつも感心させられます。
                   登る楽しさ、登れば登るほど奥が深く、まるで謎解きのような楽しさがルートに鏤められています。登れた時の爽快感は最高のものです。ウーッ褒めすぎでしょうか?お金


                   その伸介さんが、新しくなった戦艦のルートの検証に来ています、変なルートがないか?グレードが極端ではないか?一手ものルートではないか?等厳しい眼差しで見ています。実際に試登して確かめたりもします。今回リニュウ−アルされた中にも、やはり「あれっ」と云うようなルートがあるようで、明日の休業日、点検修正するとの事です。NEW!


                   人口の壁はこのようにして作られていくのですね。ルートを作る人が居て私達もクライミングが楽しめるのです、ただ漫然と何も考えないで登ってはいけないのです?。作る人の苦労も考えて登りましょう。感謝感謝!拍手

                   
                   私の今日の目標は、昨日出来なかった戦艦黄色バー12・Aです、仕事帰りですが調子がいいと思って登り始めたが、トラバースの核心であっさりテンション、もう1便出すものの、RP出来ない。所がこれを見ていたHさん、この日2便目?であっさりRP、伸介さんも驚くクライミングパフォーマンス、またしても先を越されてしまいました。新幹線


                   クライミング界では先に登ったものは、登れない者に何でもいえるという、暗黙の了解があります?そうです登ったもの勝ち。Hさんに何んと言われたか?・・・・・・。パスワード

                  戦艦エリア・リニューアル

                  0
                     パンプ1の戦艦のエリアが新しくなりました。半年振りでしょうか?ルートが新しくなると言う事は結構なことです。早速アップ2本登って、茶□10・Aと赤□11・Bを登った。赤□が悪く中盤の緑カチから飛ばしのムーブが悪い。パワー全開のデッドで何とか解決、その上は快適ですが、11・Bはどんなものでしょうか?私的には11.Cでもいいと思います。おてんき


                     頑張り屋さんOK田さんがやってきました、このところ故障だらけで不調が続いています?(本人の言)、確かに体のあちらこちらがテーピングだらけで、見るも痛々しいのですが、結構がんばって登っています。11台のルートで「凄いですね〜」とか云うと、マジな顔で怒ります。今日も「この体では殆んど○○クライマー、専用のルートを作ってもらわなくちゃ」とおっしゃいます。「ウ〜ム、体に切れがない、コクもない」お酒にたとえてぼやく事、「これじゃ〜発泡酒以下、雑穀酒(??そんなお酒あったのでしょうか)」。クライマーはプライドの高い人種ですね。怒りマーク


                     Nさんはパンプ1でもかなりの長身クライマーで、その頑張りは半端ではありません。いつも「難しくて出来そうもないから、やるんです」と、頭が下がる思いです。新しくなった戦艦のルートを見て、「アキトのルートがないとツマンナイ」と一言。アキトとは今ワールトカップを転戦中の若手クライマーの事で、ホールドが遠くダイナミックなムーブを作ることで知られています。私のようなチビ助クライマーには厄介なルートが多いので困ります。ニョロ


                     S介さん作黄色バー12・Aにトライしてみました。下部から自分のリーチにぴったりでムーブも面白く快適です、上部のハングをトラバースするところまでノーテンション、ひょっとしたらオ・オンサイト?と思った所からが核心部、ホールドは悪くないのですが、右足のスタンスがないので辛い、案の定力尽きテンション。でも何便か出せば登れそうです。とても楽しく面白いルートです。今日はこれにて終了です。青い旗


                     先日デジカメがぶっ壊れました。暫くは画像をアップできないので文字ばかりのブログになりそうです。見る

                    コンペビギナールートで落ちる

                    0
                       水曜非番でパンプ2へ、いつもより遅れること1時間。天気も上々こんな日には外にでも行くと良いのにね!と思いながら。

                       おやおや昨年のレッドリバー仲間達が全員集合ではありませんか?聞くところによるとフランスのクライミングツァーの打ち合わせとか。良いよね(この私を置いていくなんて!ウッ、ウッ)。後ろめたい?OBさん「Sちゃんフランスのお土産、欲しいものがあったらメールして」と言って気を遣ってくださいます、仲間とは有難いものですね、家を出るとき事情があって悪かった気分が晴れました。


                      打ち合わせの フランスツァーの4人

                       さて私は早くも来年のファイブテンカップを目指して、意を強く持って皆が楽しそうに登っているルートエリアを後に、一人寂しく3階のボルダーへ。赤5級から始めるが、何だか上手く登れない。仕方なくオレンジ6級をアップに何本か登るものの、体が重く感じるのです。取り敢えず1時間半12・3課題登って、終了とするがどうも腰に違和感があります。終了点を取り損なって飛び降りたのが良くなかったのでしょうか?


                       今日の目標は取り敢えずコンペのルートを登りまくろうと思い、最初にビギナーの予選ルート11・A/Bにチャレンジ、Oさんの話ではビギナーとは言え、結構難しいとの事、「Sさんチョット手本をみせて」と言うので、「OK、サクッと行きますか」と登り始める、が終了点の3手のトラバースがめっちゃムズイ、ここで落ちては12クライマー??(自称・カッコいいな〜)の名が廃る、頑張って最後の一手を取ろうとするものの、力尽きる、そして無念のテンション。降りてくると皆がニコニコして寄ってくる。


                       つなみ 白矢印11・Cを登るOBさん

                       開口一番、「これ本当にビギナーの予選?」と言い訳、そして嬉しそうなOBさん「ビギナー予選が登れないとは、ビギナー以下」と冗談でおっしゃいます。ビギナーの水準も上がっている、ミドルの水準も上がっている、コンペのルートは難しいということか。


                       ついでに今日の課題ミドルBの1本目奥壁11・C/Dを登る。が、これもまたコンペ当日、本当に自分が後一手まで迫ったルート?と思えるほど難しい、敢え無く中盤でテンション、その後各駅テンションになり、最後にはムーブすら起こせない体たらくです。今日は体調が良くないのでしょうか?と思うくらい登れません。然も先ほどの腰が今一です。一体全体どう云うこと、どうもこうも、基本的に力がないまでじゃ〜、と自問自答。


                       私考えました、中高年にはボルダリングは無理なのではないか?特に私のように腰に不安を抱えるクライマーにとっては、非常にリスクのある課題ではないかと?確かにボルダリングはスキルの向上に欠かせないとは思うのですが、どうしてもクライムダウン出来ず、飛び降りる事が避けられない事もありますよね、と云うことは、今後ファイブテンカップは私にとって、とてもハードルの高いコンペになっちゃったかな〜と。





                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM