スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.05.23 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    土日のクライミング

    0
      2月20日(土)  ☂

      西国分寺のランナウトでジム
      山の会のK池さんと登る
      募集を募ったのですが生憎2人だけになってしまった

      雨の予報で小さなジムでしたが
      そこは雨の土曜日
      ルートエリアは結構混んでいました

      翌日の自然の岩場の事も考え易しめを登る
      5.8、10・Aでアップ
      2回目で壁には慣れたけれど
      グレードが半端ない難しさです
      しかも、アップの10.Cでテンションが掛りたまげた

      K池さんも易しめから登るけれど
      10.Aあたりは厳しそうです
      それでも確実に進歩しています

      常連さんにお勧めのルート黄緑バー11.AにOSトライ
      途中で足位置を教えられなんとか登りきったが
      ランナウトのグレードはパンプと比べても1ランクアップ

      次にトライした11.Bが半端なく厳しく
      トップアウトすら出来なかった
      良い宿題が与えられた
      2時から5時までいいトレーニングが出来ました

      2月21日(日曜日)☀

      前日の雨でどうしようか迷ったが
      「乾きに早い岩場だから大丈夫!」のK池さんの言葉を信じて
      古賀志のクライミング決行!

      6時半に川越駅に集合
      一路古賀志に向かう
      鹿沼インターで2班のパーティーと合流
      ガスが立ち込める鹿沼の街を通り抜け
      駐車所に到着、先に私が偵察に向かう

      前日の雨にもかかわらず岩場の条件はいい
      で、皆に「登れるよ!」の連絡を入れて
      岩場に到着、久しぶりの古賀志

      乾いた岩場で総勢8人でクライミング開始
      5.8から10.Cまでのルートを楽しんだ
      10.Aだと思って登ったルートが11.A
      皆さん苦闘するわけだ

      なんだかんだで3時半まで登った
      皆笑顔で登攀を終えて
      リーダーとしての責任を果たしてほっとした
      また、自然の岩場行きたいですね〜
       

      リハビリクライミング3

      0
        一昨日10日(水曜日)の夜
        エナジーで登って来た
        山の会の仲間K坂さん、H高さん、K池さんとMさん

        大分腰の状態も良くなってきて
        11台をトライした
        まだ目標の課題は出来ないけれど
        少しづつ登るグレードを上げ行きたいと思っています

        4月下旬に開催される予定のマスターズコンペ
        間に合わないかと思っていたけれど
        順調にいけばぎりぎり間に合うかもしれない?
        MさんもK坂さんもモチベーション高く
        それぞれ限界グレードにチャレンジです

        K池さんもやる気満々で
        目標の10・Cに3トライ
        最終便では1テンでトップアウトして
        次回にはRPの期待感がありました
        皆さんガンバです
         

        リハビリinエナジー

        0
          一昨日武蔵浦和エナジーで登って来た

          メンバーはH竜さん、I村さん、S田さん
          アップで2・3便登って
          それぞれの課題を登る
          私は相変わらリハビリなので
          易しい5・8とか垂壁を主に登った

          S田さんはオートビレイ壁左の10・Bを登り
          このクラスのルートはほぼOSしています
          3時過ぎに休憩を入れて
          同じ壁の水色口10・Dに皆さんチャレンジ
          後半の左トラバースからのムーブに苦しんで
          右往左往しています

          このあたりのグレードになると
          微妙な足さばきが求められ
          簡単にはRPさせてくれません
          皆さん宿題になりました

          終了間際にスラブのピンクバー10・Cに皆でトライ
          外傾したフットホールドの捌きが悩ましい
          それでもなんとか体重移動と乗り込みで
          クリアして皆さん登り切りました

          まだまだリハビリですが
          楽しいクライミングの1日でした

          リハビリクライミング

          0
            久々に他にジムに行って来た

            1月16日(土)
            西国分寺のランナウト
            意外に近くにあった割には
            初めてのジム

            K池さんにご案内されて
            6時前にジムに到着
            3時間料金を支払い9時までかと思っていたら
            8時に閉店とか

            急いで着替えてルートエリアで登る
            しかし狭い世界ですよね
            昨年神戸の岩場に行ったK名さんとバッタリ
            自動ビレイ器で登っていた

            私もK池さんも易しい5・8,9をメインに登る
            腰を痛めているので
            現状はこんなもん
            あっという間に8時になって10本ほど登って
            帰りにK駅のOで食事して帰った

            1月19日(火)

            前日の降雪で道を慎重に歩きP1へ
            今日のメンバーはK坂さん、Mさん、Yさん、O川さんと
            紅1点のK池さん

            新しくなった2つの壁に
            皆さん苦戦しています
            相変わらず易しいルートばかりを登る
            なかなか腰の回復が遅れ
            難しいグレードは登れない

            垂壁系はいいのですが
            被った壁では負担が大きく自重しています
            ガンガン登れるようになるのはいつの日か?

            土曜日ベーキャン、日曜岳嶺岩・訓練

            0
               5月9日(土)ベースキャンプ

              土曜日つづら岩の岩トレが雨で中止になり
              ベースキャンプでジムトレ
              メンバーのK池さん、Y城さん、午後からH川さんと登る

              天気予報が雨で混むかと思ったが意外に空いていて
              一杯登った
              K池さんは10・Aを全て潰す勢いでモチも充分
              前回14ルートのうち10ルートは制覇したとか
              残りの4ルート登れるかな?

              私はお付き合いで
              10・Aをアップで何便か登り
              K池さんの課題の紺とグレーを登る
              紺はカンテのルートでリーチ差が出て
              2便目では私より楽に登ってRP
              グレーのルートも1撃して調子は良さそうだ  

              一番奥の側壁の黄色も登って
              最後の課題がオレンジカエル
              これが苦手なようで結局課題として残った

              私は中央のドっ被りの紺10・Dをアップして
              青12・Bにトライしたが
              最後の2手で力尽きてフォール
              このルートなかなか登らせてくれません
              最後に翌日の訓練のシュミレーションを1時間ほどかけて復習
              少しは役に立ったかな?

              終了間際にやってきたMさんパーティーと
              スタバのレストランで夕食
              美味しいパンを一杯頂いて明日への英気を養った

              5月 10日(日) 岳嶺岩救助隊訓練

              朝6時に川越駅でUさんにピッックアップしてもらい
              一路奥多摩の日原駐車場へ向かう
              駐車場で釣り師とひと悶着

              釣人専門の駐車場だから他に止めろと
              有料の場所に移動して、参加者の紹介と組み合わせを確認

              河原沿いの岩場に到着
              初めての岩場で少々緊張する
              岩場の上からの懸垂下降で重大なミス
              絡まってしまったロープの左手を一瞬
              放すしてしまう、絶対にやってはならない初心者的なミス
              落ち込んだ〜、内心もうクライミング止めようかとも思った

              気を取り直してK池さんをパートナーに
              ビレイからの仮固定と自己脱出の訓練
              K池さん前日の予習が効いてスムーズ
              落ち込んだ気持ちを奮い立たせるのに時間がかかる
              普通に振舞ってはいるが動揺は隠せない

              それでも動揺している暇もなく昼食後
              実際のマルチピッチを想定した救助訓練
              システィムが複雑で、ロープが微妙に絡んだりして
              修正するのが大変だった
              それでも何とか要救助者のセットまでは何とか出来た
              実践にほど近い訓練で少し解りかけた

              マルチの救助訓練、繰り返しやって覚える事が大事だと思った
              しかし、反省してもしきれないミスは頭から消えない
              しっかり脳裏に焼きつけて同じミスをしないように
              心しなければならないと思う

              5時頃に訓練が終了
              救助隊長のあいさつで〆
              帰りにUさんの気になるとんかつ屋さんで夕食
              土日、対照的な日々だった



               

              第1回全日本マスターズクライミング選手権

              0
                昨日印西のWCの会場で
                第1回のマスターズクライミング選手権が開催され
                選手として参加
                予想に反して4位と言う信じられない入賞を果たしました
                我ながらびっくり

                マスターズの条件は男子は60歳以上で11・Aを登れる人
                女子は55歳以上で10・Cを登れる人
                と、結構ハードルは低いけれど
                エントリーがあまりに少なく
                予選が1本のところ2本におまけ
                お陰さまでトータル3本登れて満足しました

                久しぶりのコンペで心臓ドキドキ
                予選の1本目、緊張感が最高に高まるなかを
                10番目のスタート
                初めて触る印西の壁、WCでも超一流のクライマーが登った壁
                感慨深いものがあります

                ガバホールドが続く11・Aくらいのルートで登りやすく
                美しく登る事だけ考えて、快適に進んで終了点
                自分ながら良いクライミングだと思った
                それでもどこかに力が入って
                終了点クリップした後腕が張っていた

                2本目は順番を変えて2番目のスタート
                このルートこそ本来の予選ルートの様だ
                基本ガバルートなのだが
                やっぱり緊張していて
                最終ハングの下で持久力が枯渇してクリップ出来ずにフォール
                しかしながら、何と2本トータルの予選の順位が同率3位
                表彰台も夢ではない?たまげた〜

                パンプ1のお仲間のO田さんも8位で予選突破で
                仲良く決勝に進出です
                お昼タイムでパン1の応援団?とコンビニに買い出し
                決勝の作戦?を考えながらの昼食

                さて決勝はOSトライなので
                6分のオブザベーションの後
                アイソレーションで隔離されて順番を待つ
                その間緊張感が押し寄せて何度もトイレに向かう
                あ〜、本当のコンペだ

                前競技者の成績は分からない!
                緊張感が最高に高まり、最後から3番目の試技
                ビレイヤーに促されてトライ
                2ピン目にZクリップの注意を受ける
                やばい!

                序盤はオブザベ通りに進んでいい感じ
                中盤のガバホールドでカンテにトゥーを決めてレスト
                しかしこの先からムーブが一気に悪くなり
                黄色の右ホールドを保持した時に足ブラになって
                かなり力を使った
                案の定持久力がなくなって
                右の緑ホールドからのデットでフォールで万事休す

                もう少し流れをうまく処理していけば後数手は行けたような・・・・・
                結局3強の一角は崩したが、予選の順位を落として表彰台ならずの4位
                なんとも悔しい決勝のトライだった
                それでも4位で表彰状も貰い、ゼロポイントのザックまで賞品を頂いた
                嬉しい!

                今回のマスターズ選手権
                ピリピリした雰囲気も無く楽しいコンペでした
                こんなコンペなら是非来年も開催してもらいたいと思いました
                そして、このコンペを裏方で協力して頂いた
                千葉県のフリークライミングの関係者に感謝です
                ありがとうございました

                来年もあるといいな〜

                土曜エナジーでクライミング

                0
                  エナジーでクライミング

                  山の会の訓練山行が中止になり
                  どうしたものかと思っていたら
                  たまたま予定が空いたK池さんとジムクライミング

                  渡りに船
                  エナジーで登ることに
                  4時に現地待ち合わせ

                  しかし土曜のジム混んでます
                  常連さんのN田さん
                  まさかのP1がホームの元君にもお会いした
                  「道場破り?」の問いにも「別に」

                  早速易し目のトップロープでアップ
                  「シャワーヘッド」の左隣の壁が新しくなっていて
                  大人気、順番待ち

                  M永さんが12・B、12・Cを
                  軽々とOSしていました
                  取りあえず10・Cと11・Bを一撃して
                  易しいよ!と言っていた緑12・BにOSトライ
                  確かに易しいけれど終了点落ちして撃沈

                  今日のパートナーのK池さんは
                  今日クライミング人生で初めて10・BをRP
                  それも2撃です、頑張った〜
                  グータッチ

                  明日の訓練山行の予習も
                  (ムンターヒッチ、懸垂下降時の仮固定、フリクションノット)もやって
                  結構充実した午後だった
                  エナジー、時間のない時には近くて良いジムです


                   

                  ミストラルに遠征

                  0
                    雨の土曜日クライミングの選択肢はジムしかない
                    山の仲間5人でミストラルで登った
                    10時40分のバス停前集合だったが
                    電車が遅れ先に行く

                    11時にジムに到着
                    すでにMさんと、H竜さんが登っていた
                    気合入ってる

                    その後バスに遅れたI丸さんとS田さんが到着
                    東北の沢登りが中止になり
                    「BC」と「ミストラル」に分かれてのジムトレとなったが
                    山の仲間がBCにも一杯いっているらしい

                    久々のミストラル(1年振り以上かな?)
                    左側のエリアでアップして
                    ハング壁の右の10・Aを2便登った
                    白口10・AはJillさんの作品良いルートだ

                    昼食タイムの後
                    11・Aを2便続けてオレンジバー、ピンク口と登ったが
                    登りやすく気持ちがいい
                    最後にルーフのオレンジバー12・Aを1本触ったが
                    こちらはハングの真ん中でテンション
                    体感的にもP1のグレードと変わりがないと思った

                    途中インチキして終了点
                    通いこめばと言う感じだが、厳しかった
                    4時までの予定だったが
                    気が付いたら5時前
                    珍しく反省会なしで
                    Mさんに南越谷まで送ってもらって帰った
                    ミストラルまた来よう

                     

                    久々のベースキャンプ

                    0
                      今日、ベースキャンプに行って来た
                      久し振り
                      メンバーは山の会のH竜さん、H川さん、I村さん
                      それと山スキーが中止となったスーさんと
                      お友達のU田さん

                      朝起きると腰の具合が悪く
                      ドタキャンか?と思ったが
                      H竜さんのメールに
                      「帰りは反省会をするので電車出来てください!」
                      がとても気になり、腰を庇いながら遅れてBCに到着


                      すでに皆さん着替えていてテンションが高い
                      I村さんは初BC、H川さんは指を痛めた期間を過ぎて
                      リハビリジムトレ


                      それぞれ思い思いのルートを登る
                      雨で混んでいたにもかかわらず
                      ルート数が多いので
                      順番待ちも無く登りたいルートが登れる

                      私は、ルート名「ジョージ鏡ぁ廝隠院Γ
                      「スカンダー」11・Dと「OLLIE」12・B
                      にOSトライだったが
                      登れたのは「ジョージ鏡ぁ廚世韻世辰


                      「スカンダー」はトップアウト出来たが
                      流石に12・Bはトップアウト出来ず
                      まあ〜、久し振りなんでこんなもんか

                      最後に元P1のスタッフだった三っちゃんの設定ルート
                      黄色の「サトポッポ」10・Dで
                      クールダウン


                      クールダウンにしてはあまいホールドで
                      ギリギリでOSだった、う〜ん三ちゃんやるな〜

                      お久のBCは、楽しかった
                      勿論、反省会!秋津の駅前の「さくら水産」で
                      終わり良ければすべて良し
                      美味しいビールを戴きました

                      藤坂岩トレ中止&恵那寺ジムトレ

                      0
                          多くの参加予定のあった藤坂ロックガーデンの岩トレだったが、生憎の雨、苦渋の決断で前日7時に正式に中止を決定した。計画書も送って準備万端だったけれど雨には勝てない。しかもこの所事故が続いている岩場なので、なおさら悪い条件での岩トレは出来なかった。

                         初めてのジムトレ参加のK林さんと11時に武蔵浦和で待ち合わせ。予想通り降り出しの早い小雨の中をエナジにー向かって歩き出し、コンビニによって御握りを調達。11時過ぎにジム入り。間もなくI村さん、H川さん、A島さん、O川さん等が到着。軽いストレッチの後クライミング開始。


                         同じ様に雨でジムトレに変更した山岳会らしき集団と、ニアミスしながらのトップロープでのクライミング。雨の土曜日は何所も大混雑だ。PUMP1・2等は多分満員御礼なのでしょうね〜。早速H川さんが登りはじめ、I村さんは自動ビレイ器のエリアでアップしています。


                         K林さんは未経験ながら、最初のジムクライミング5・6を問題なくクリアし、本日はいける所まで登ってもらう事にした。5・7、5・8、5・9までノーテンで登って満面の笑み「おだてりゃOOも木に登る」とか言って謙遜していましたが、どうしてどうして上手いものです。

                         午後1時になって昼食タイム。外は一段と激しい雨、やはり中止は正解だったか。週末の天気のサイクルが雨になってくると、不思議に天気が良かった週も必ず土日が雨になったりして、来週は泊りの山登り、この先の週間予報が気になります。

                         午後の部開始、私はシャワーヘッドの新しいルートを2便登った。黒口10・D赤バー11・Bどちらも基本ガバで登りやすくOS。続いて緑バーに触ってみた、12・A位かな〜と適当にオブザベしていて、良く見ると12・C。触るだけと思って取り付いたら、2ピン目辺りからムーブ起こせず敗退。


                                   オレンジ口10・Cを登るH竜さん

                         ジムトレも佳境に入りI村さん、H川さん等が限界グレードにOSトライ、I村さんは緑口10・Cを見事に1撃してしまいました。で、カウンターバランスやら、レストやら木曜講習でレクチャーした技術を本日も実践です。ホールドの方向と体を引く要領が大事で、体で覚えるまでには時間がかかりそうです。

                         5時近くになってジムトレ終了。帰りに御苦労さん会をと思って先に出て待っていると、H川さんがなかなか出てこない?「私の靴がない!」。間違えられたのかそれとも・・・・・・・か、そしてA島さんも足が急に痛み出して、これまた戦線離脱。本日の飲み会は中止にして、そそくさと帰宅。まぁ〜、こんなこともあるか。


                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << August 2020 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        recommend

                        links

                        profile

                        書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/05/22

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM