まだまだリハビリ?

0
    昨日P1で登った
    午後の部、夜の部の2回戦
    午後の部はほぼ1年半ぶりのH谷さんがご来店
    新しくなった受付のエリアにびっくりです
    ほとんどOSトライのルートを楽しんでもらった?


    皆さんが登りにくいと言っていた「富士山」の黒バー10・Bは
    「どこが核心?」と言って軽くOS
    それでもその後の11台は厳しい試練を浴びていました

    さて、夜の部はK坂さん、M上さん、K池さんと登る
    K池さんはクライミング3連ちゃん
    それも先週からのトレーニング日数が8日間で6日のクライミングディーとか
    半端ないモチベーション

    で、「登りすぎて疲れているかも」もなんのその
    課題のルートを最高点更新
    体感力スキルアップの戦艦のルートにもチャレンジして
    中?好調、楽しみながらも自分の課題克服に果敢に挑戦する
    いいクライミングの1日だったようです

    復活のクライミング

    0
       2月25日(木曜日)P1

      木曜日、P1でクライミング兼フランスツァーの打ち合わせ
      T田さん、I村さん、S田さんと登る
      I田さんは打ち合わせのみ

      アップで3・4便登ると
      I田さん到着、南プロバンスのカランク
      10月下旬からの遠征決定
      約2週間の日程で、シーサイドのクライミング
      まだまだ、早いけれど取りあえずメンバーと期日を確認です

      登りのほうは徐々にグレードを上げて
      11・Aを3便OS出来た
      順調に復活しつつあります

      さて夜の部はK坂さん、N島さん、MさんとK池さん
      N島さんとK池さんは「富士山」は所見
      紺バー5・9は二人ともOS着実に進化している
      K池さんの黒バー10・Aは惜しくもOSならずも
      2便目できっちりRPです
      自主トレの体幹訓練・ストレッチの効果が表れている

      最後に皆で課題克服のボルダーセッション
      ダイナミックムーブのエクササイズ
      ルートでこのムーブが応用できれば
      1グレードアップすることは確実
      いい感じで終了です

      2月27日(土曜日)

      中1日置いて土曜日P1で3時間ほどのクライミング
      この1週間で5日もクライミングで
      少々疲れ気味

      5・9、5・9、10・A、10・Cを登って
      「富士山」の黄緑バー11・BにOSトライしたが
      終了点手前2手目が保持できる撃沈
      何だか登りながら「持てね〜」と感じていて
      案の定OS出来なかった

      まだまだ復活途上
      持久力が落ちていることを実感
      で、最後に持久力トレーニング
      11・B、10・D、10・Cと3便続けて登ったが
      上腕がよれて腕が張った
      もうちょっと頑張らないと、コンペには間に合わないな〜

       

      リハビリクライミング2

      0
        腰の状態も大分改善され
        少しづつ登れるルートも上がってきました
        昨日はP1でいつもの木曜トレーニング
        午後の部はS田さん、I村さんと登り
        評判の良くなかった易しいルートを検証
        登りやすくなったとのことだったが
        あまり変わりない感じだった

        S田さんは「そら」の緑バー10・Cを1撃
        自分も登ったけれど
        出だしが難しく、フォールするかとさえ思った
        出だしのムーブがこれでは10・Cは無いね

        午後の部の終わりに
        2階のボルダー壁に上がりデットポイントの練習
        適当なホールドを見つけて繰り返しムーブをやってもらった
        引きつけて脇を固め勢いをつけて乗り込む
        女性には苦手なエクササイズ
        これからも取り入れたい内容です

        さて夜の部はK坂さん、N島さんとK池さんと
        修正されたルートを一通りトライする
        その割にはやはり基本の部分は直しようもなく
        皆さんそこそこ苦労しています

        ルート設定は簡単ではないのだろうが
        少なくともクライマーが気持ち良く登れるルートが欲しい
        セッターの思い入れとかあるのだろうが
        我々のように楽しむために来ているクライマーの気持ちも
        大事にして欲しいものです

        夜の部では10・Dまでをトライして
        最後に持久力の練習もしてみた
        大分いい感じになってきました

        P1&エナジー

        0
          休憩室とショップが新しくなったP1に午後
          行って来た
          中2階に休憩室が出来
          その奥が更衣室

          前のイメージが全くなく
          現代風なレイアウトだが
          前のほうがアットホームで良かったかな?

          遅い時間で夜の部でエナジーなので
          易しいのを4本登って退散
          電車で移動
          すでにY城さんが自動ビレイ器で登っていた

          メンバーはk坂さん、K池さん、H高さん、S木さん、M田さん
          久しぶりのと日曜日の訓練疲れか
          「登れない!」の連発
          それでもK池さんは垂壁の10・Cを2回目の?リピート

          私は勿論リハビリなので易しめを4・5便
          最後に10・Dを1本だけご褒美に登った
          腰に不安はあるけれど
          少しづつ回復傾向です
           

          リニューアルのP1、「そら」を登る

          0
            昨日、P1定例のジムトレ
            夜の部に出勤
            塾頭のK坂さんが所用で来られず
            その代わりで一応のまとめ役

            Y城さん、S水さん、M上さん、K池さん等と登る
            「そら」の壁が一新されていて大混雑
            と言うか火曜日にしては珍しく激込み
            新しいルートは順番待ち状態だった

            5.8の白から登り
            10.D紫まで全9ルートをOSしたが
            紫が悪かった

            熟生の皆さんもそれぞれのルートにOSトライ
            10.Aの紺十はライン取りに迷うところですが
            M上さん、Y城さんが1撃でした

            仕事にお疲れモードのK池さんは
            課題の「そら」赤口10.Aがなくなってしまい拍子抜け
            モチベーションも今一で
            易しいルートの登り込み
            「木曜日に賭ける!」と言って終了です

            メリハリをつける事も大事です

             

            ジムトレ3連ちゃん

            0
              5月19日(火) パンプ1

              山の会の会報作りで忙しく
              夜の部のみ参加
              いつもは木曜日のI村さん、S田さんも参加
              火曜日にしては珍しいメンバー

              いつもの火曜日のK坂さん、M上さん、S水さん
              遅れてK池さん等と登る
              M上さんは新しくなった「ウェーブ」の紺バーにOSトライ
              後半に力尽きてOSはならなかったが
              1テンで切り抜けた

              S田さん、I村さんコンビは「ウェーブ」の黄緑を繰り返し登る
              5・9なんだけれど、保持しにくいホールドに難儀している
              それでもS田さんはM上さんが苦しんだ「富士山」の黄色+10・Bを
              いとも簡単にRPしてしまいました

              K池さんは仕事で疲労困憊ながらも
              課題の「そら」の赤口10・Bのムーブ作りを
              最終便で「奥壁」の白+10・Bも1テンで惜しいトライだった
              来週あたりで何とかなるかな?

              5月20日(水) エナジーで

              木曜日が山の会の例会で
              コソ練のお付き合い?
              M上さん、K池さんと登る

              エナジーは久しぶりだった
              常連さんのMさんからマスター選手権のお祝いの言葉を頂いた
              JFAの公式な大会だったので情報が入ったのでしょうか?
              60歳以上の大会とは云えお祝いの言葉は嬉しかった

              易し目でアップして
              左奥の赤⇒10・Bを皆で登り
              VTRで撮影し、ムーブを研究
              それぞれ特徴のある登りが動画を見るとよくわかる
              M上さんはRPし、K池さんは1テンで抜けた

              私は新しくなった「シャワーヘッド」の赤口12・Bにトライしたが
              各駅テンションでやっとこトップアウトしたが
              結構力のいるルートだった
              エナジーではこのルートが課題になりそうです

              最後にテンポトレーニングで
              スラブの易しい壁で早登り
              早く登るのは意外と難しい!

              5月21日(木)

              会報作りが一段落したので
              2時過ぎにP1に出勤、H竜さんと登る
              しかし、コンペが終わってモチバーションが今一
              マッタリクライミングの日でした

              モチベーションを維持し続けるのも難しい
              それでも易し目を4本ほど登って
              「ほこら」の紺バー11・Aをリピートして
              苦手ルートのピンチ克服で「ウェーブ」の白十10・D
              奥壁の水色バー10・Dの2本を登った

              「最も弱い環の法則」
              苦手克服はクライミングにとって重要です
              少しそれを意識し登る事にしよう!
              5時過ぎに終了で、山の会の会報の印刷に向かう

              インターバルラン&ジムトレ

              0
                昨日パンプ1で定例のジムトレ

                その前に柳瀬川のいつものコースで走った
                と言ってもランのトレーニングでは一番厳しい
                インターバルのラン
                1k全速力で走り1kを流す繰り返しで10k
                1kを4’20”のペースは限界で
                残り100mは本当に辛い
                「なんでこんなことしてるのだろうか?」と思いながら
                それでも全てのクールで4’20”台で走りぬけた
                あ〜しんど!

                午後からP1に出勤
                流石脚力の疲れで体が動かず
                昼の部はS田さん、I村さんと軽く登る
                N木さんとA井さんからマスターズ選手権の動画のメディアをもらう
                夜の部のルートを試登して休憩

                夜の部は6時過ぎから
                S水さん先着で、K坂さん、Y城さん、M上さん、U田さん
                遅れてK池さんで全員集合
                忙しい講習会です

                それぞれの課題にトライ
                対角線を意識し、体重移動して足で乗り込んで登る
                基本をしっかり確認する
                頭で考えているうちは中々上手くいかない
                その動きが自然に出るまでは登り込むしかありません

                S水さんは「富士山」の緑5・9
                M上さんは黄色十10・B
                K坂さんは「ウェーブ」の黄色口10・C
                Y城さんは紺バー10・A
                K池さんは「そら」の赤バー10・B
                皆さん頑張ってトライしました

                コンペ疲れ

                0
                  コンペから中1日置いてP1でクライミング
                  常連の皆様から「おめでとう」の声をかけられる
                  しかし久しぶりのコンペで
                  力を出し尽くして抜け殻状態
                  モチベーションはあるのだが体が付いていかない

                  しばし入賞したO田さんとコンペ談義
                  A井さんが撮ってくれた動画を見たので
                  反省点も多く、その辺りを
                  どうやら来年度も開催されるらしく
                  1年後のコンペに向けてしっかりトレーニングしたいものだ

                  さて、P1サロンでKさんのイチゴを頂きながら
                  4便ほど軽くアップ
                  「ウェーブ」のオレンジバー10・BにOSトライして
                  設定を変えた黄色口10・Cを登った
                  コンペで出し仕切ったパワーが戻って来ない

                  1時間ほど休憩して夜の部開催
                  山の会のK坂さん、U田さん、K池さん、そしてYさん等と登る
                  皆さん新しくなった「ウェーブ」にOSトライ
                  黄緑十5・9、これがなかなか
                  ミニセッッションになってMさんが2便目のRP

                  夜になって気分が替わって
                  K池さんにビレイしてもらい緑⇒11・BにOSトライ
                  上腕が疲れていたけれど、得意なカチ系
                  ハイステップで乗り越し何とか登れた

                  最後に11台を1本登って終了
                  いつも登っているルートなのに
                  よれよれで終了点、疲れた〜

                  で、帰りにいつもの中華屋さんで
                  入賞祝いの乾杯!
                  皆さんありがとうございました




                   

                  OSトライ

                  0
                    4月30日
                    P1でコンペに向けてOSトライに集中
                    新しくなった「ウェーブ」と「そら」の壁を登った

                    黄緑十5・9、紺口10・A
                    を皮切りに紺バー11・A
                    そして11・Cの赤バーまで

                    全て登ることが出来た
                    まだトライしていなかった
                    「戦艦」の黄色⇒11・Dにもチャレンジ
                    残念ながらこれは後2手で撃沈

                    夜の部はK坂さんとS水さんの講習だったが
                    流石に今週過密スケジュールで
                    疲れ果て8時過ぎに早退した

                    休養もトレーニングのうちだ

                     

                    とある岩場

                    0
                      今日パンプ1と山の会の仲間達と
                      フリークライミング&レスキュー講習
                      シークレットな岩場

                      初めて自然の岩場デビューのMさんには
                      貸し切りで丁度良かった
                      易しいグレードからトップロープで登り

                      皆でわいわい言いながら5.8から10.Aまで
                      みんなノーテンションで登る
                      特にM上さんは前回歯が立たなかったルートをトップアウト
                      「ジムでの登り込みが役に立った」と

                      私はこの岩の課題11.C/DをマスターでRP
                      トータル5・6便くらいだろうか
                      久々に気合の入ったクライミングだった

                      3時過ぎからにリーダーズレスキューの講習
                      ビレイからの仮固定と自己脱出
                      クレイムハイストでの登り返しを
                      I村さんとS田さんにやってもらい
                      折り返しの懸垂下降をシュミレーション
                      いいトレーニングが出来た

                      最後にスラブの課題を皆でセッション
                      あ〜だ、こ〜だ言いながら
                      楽しく登った

                      シークレットな岩場また来よう

                       


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1329 最後に更新した日:2018/05/21

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM