ジムトレ3連ちゃん

0
    5月19日(火) パンプ1

    山の会の会報作りで忙しく
    夜の部のみ参加
    いつもは木曜日のI村さん、S田さんも参加
    火曜日にしては珍しいメンバー

    いつもの火曜日のK坂さん、M上さん、S水さん
    遅れてK池さん等と登る
    M上さんは新しくなった「ウェーブ」の紺バーにOSトライ
    後半に力尽きてOSはならなかったが
    1テンで切り抜けた

    S田さん、I村さんコンビは「ウェーブ」の黄緑を繰り返し登る
    5・9なんだけれど、保持しにくいホールドに難儀している
    それでもS田さんはM上さんが苦しんだ「富士山」の黄色+10・Bを
    いとも簡単にRPしてしまいました

    K池さんは仕事で疲労困憊ながらも
    課題の「そら」の赤口10・Bのムーブ作りを
    最終便で「奥壁」の白+10・Bも1テンで惜しいトライだった
    来週あたりで何とかなるかな?

    5月20日(水) エナジーで

    木曜日が山の会の例会で
    コソ練のお付き合い?
    M上さん、K池さんと登る

    エナジーは久しぶりだった
    常連さんのMさんからマスター選手権のお祝いの言葉を頂いた
    JFAの公式な大会だったので情報が入ったのでしょうか?
    60歳以上の大会とは云えお祝いの言葉は嬉しかった

    易し目でアップして
    左奥の赤⇒10・Bを皆で登り
    VTRで撮影し、ムーブを研究
    それぞれ特徴のある登りが動画を見るとよくわかる
    M上さんはRPし、K池さんは1テンで抜けた

    私は新しくなった「シャワーヘッド」の赤口12・Bにトライしたが
    各駅テンションでやっとこトップアウトしたが
    結構力のいるルートだった
    エナジーではこのルートが課題になりそうです

    最後にテンポトレーニングで
    スラブの易しい壁で早登り
    早く登るのは意外と難しい!

    5月21日(木)

    会報作りが一段落したので
    2時過ぎにP1に出勤、H竜さんと登る
    しかし、コンペが終わってモチバーションが今一
    マッタリクライミングの日でした

    モチベーションを維持し続けるのも難しい
    それでも易し目を4本ほど登って
    「ほこら」の紺バー11・Aをリピートして
    苦手ルートのピンチ克服で「ウェーブ」の白十10・D
    奥壁の水色バー10・Dの2本を登った

    「最も弱い環の法則」
    苦手克服はクライミングにとって重要です
    少しそれを意識し登る事にしよう!
    5時過ぎに終了で、山の会の会報の印刷に向かう

    インターバルラン&ジムトレ

    0
      昨日パンプ1で定例のジムトレ

      その前に柳瀬川のいつものコースで走った
      と言ってもランのトレーニングでは一番厳しい
      インターバルのラン
      1k全速力で走り1kを流す繰り返しで10k
      1kを4’20”のペースは限界で
      残り100mは本当に辛い
      「なんでこんなことしてるのだろうか?」と思いながら
      それでも全てのクールで4’20”台で走りぬけた
      あ〜しんど!

      午後からP1に出勤
      流石脚力の疲れで体が動かず
      昼の部はS田さん、I村さんと軽く登る
      N木さんとA井さんからマスターズ選手権の動画のメディアをもらう
      夜の部のルートを試登して休憩

      夜の部は6時過ぎから
      S水さん先着で、K坂さん、Y城さん、M上さん、U田さん
      遅れてK池さんで全員集合
      忙しい講習会です

      それぞれの課題にトライ
      対角線を意識し、体重移動して足で乗り込んで登る
      基本をしっかり確認する
      頭で考えているうちは中々上手くいかない
      その動きが自然に出るまでは登り込むしかありません

      S水さんは「富士山」の緑5・9
      M上さんは黄色十10・B
      K坂さんは「ウェーブ」の黄色口10・C
      Y城さんは紺バー10・A
      K池さんは「そら」の赤バー10・B
      皆さん頑張ってトライしました

      コンペ疲れ

      0
        コンペから中1日置いてP1でクライミング
        常連の皆様から「おめでとう」の声をかけられる
        しかし久しぶりのコンペで
        力を出し尽くして抜け殻状態
        モチベーションはあるのだが体が付いていかない

        しばし入賞したO田さんとコンペ談義
        A井さんが撮ってくれた動画を見たので
        反省点も多く、その辺りを
        どうやら来年度も開催されるらしく
        1年後のコンペに向けてしっかりトレーニングしたいものだ

        さて、P1サロンでKさんのイチゴを頂きながら
        4便ほど軽くアップ
        「ウェーブ」のオレンジバー10・BにOSトライして
        設定を変えた黄色口10・Cを登った
        コンペで出し仕切ったパワーが戻って来ない

        1時間ほど休憩して夜の部開催
        山の会のK坂さん、U田さん、K池さん、そしてYさん等と登る
        皆さん新しくなった「ウェーブ」にOSトライ
        黄緑十5・9、これがなかなか
        ミニセッッションになってMさんが2便目のRP

        夜になって気分が替わって
        K池さんにビレイしてもらい緑⇒11・BにOSトライ
        上腕が疲れていたけれど、得意なカチ系
        ハイステップで乗り越し何とか登れた

        最後に11台を1本登って終了
        いつも登っているルートなのに
        よれよれで終了点、疲れた〜

        で、帰りにいつもの中華屋さんで
        入賞祝いの乾杯!
        皆さんありがとうございました




         

        OSトライ

        0
          4月30日
          P1でコンペに向けてOSトライに集中
          新しくなった「ウェーブ」と「そら」の壁を登った

          黄緑十5・9、紺口10・A
          を皮切りに紺バー11・A
          そして11・Cの赤バーまで

          全て登ることが出来た
          まだトライしていなかった
          「戦艦」の黄色⇒11・Dにもチャレンジ
          残念ながらこれは後2手で撃沈

          夜の部はK坂さんとS水さんの講習だったが
          流石に今週過密スケジュールで
          疲れ果て8時過ぎに早退した

          休養もトレーニングのうちだ

           

          とある岩場

          0
            今日パンプ1と山の会の仲間達と
            フリークライミング&レスキュー講習
            シークレットな岩場

            初めて自然の岩場デビューのMさんには
            貸し切りで丁度良かった
            易しいグレードからトップロープで登り

            皆でわいわい言いながら5.8から10.Aまで
            みんなノーテンションで登る
            特にM上さんは前回歯が立たなかったルートをトップアウト
            「ジムでの登り込みが役に立った」と

            私はこの岩の課題11.C/DをマスターでRP
            トータル5・6便くらいだろうか
            久々に気合の入ったクライミングだった

            3時過ぎからにリーダーズレスキューの講習
            ビレイからの仮固定と自己脱出
            クレイムハイストでの登り返しを
            I村さんとS田さんにやってもらい
            折り返しの懸垂下降をシュミレーション
            いいトレーニングが出来た

            最後にスラブの課題を皆でセッション
            あ〜だ、こ〜だ言いながら
            楽しく登った

            シークレットな岩場また来よう

             

            P1で3連ちゃん

            0
              登り込み3連ちゃん
              山の会のi村さん、S田さん、H竜さんと登る
              流石に疲れが残っていて体が重い

              2時頃から5時過ぎまで3時間?
              実質2時間か
              コンペまで2週間足らず
              数年ぶりのコンペだが
              まあ、納得のいくクライミングが出来ればいい

              今のところエントリーは10数人
              こんな人数だと最初で最後のマスターズコンペになるかも知れない
              記念のエントリーと言うことで楽しみたい

              アップ4便出して
              「奥壁」赤口11・Cに4回目のトライだったが
              最終面でよれてテンション
              このルート自分には合わない
              もう少し掛るかもしれない

              夜に山の会の例会もあり
              5時過ぎに退散
              1日置いて土曜日はエナジーだ

               

              P1でジムトレ、講習会大繁盛

              0
                マスターズコンペを来月に控え
                ジムでの登り込み
                P1でトレーニングです

                野暮用があって3時頃に出勤
                O川さんM木さんペアが頑張って登っている
                いつものように入念過ぎるストレッチ
                すでにコンペモードなのだが
                調整の仕方が分からない

                取りあえずは普通にアップして
                課題の「奥壁」赤口11・Cに備える
                遅い出足のため気がつけば夜の部の時間
                塾生が続々とやってくる

                山の会のH高さんのお知り合いのIさんを紹介される
                まったく初めてと言うので
                フリークライミングのイロハをレクチャー
                もうこの役目は塾頭K坂さんの役目なのだが
                まったくやる気なし
                ボルダリングとトップロープで遊んでもらった

                総勢9人はもう講習会では限界の人数です
                それぞれの人に目が行き届かず
                イライラするばかり

                K池さんが「そら」の黒十10・BをRP
                亀のような歩みのK池さん
                とうとうP1の10・Bが登れました
                おめでとう!
                教える側からすると今まで出来なかったグレード
                を更新することは嬉しいことです

                その勢いにあやかって「奥壁」の赤口11・Cに3度目のトライ
                調子は良かったが
                最終面のムーブを試しているうちに足が滑ってフォール
                このルートは私には向いていない!

                最後に3kの重りをつけて
                持久力のインターバルトレ
                続けて「戦艦」黒×11・B、黄色十11・A、
                「奥壁」黄色バー11・Aと3便続けたが
                3kの重さに負けて黄バーはインチキした

                9時半に終了
                いつもの中華屋さんで反省会
                中身の濃いジムトレだった〜

                P1「奥壁」黒バー口11・CRP2撃

                0
                  昨日P1で登ってきた
                  昼の部はI村さん、S田さん、とP1スクールのO川さん
                  結構混んでいて常連さん達と和気あいあい

                  ストレッチ一杯やってまずは1Fのボルダーで肩慣らし
                  なんで皆ストレッチしないんだろうか?
                  可動域を広げるには大事なエクササイズだと思うのだが

                  すでにI村さんS田さんはアップ終わって
                  自分の課題ににらみを利かせている
                  I村さんは「ほこら」の黄色バー10・Bがお題

                  S田さんは「ダイヤモンド」の赤バー10・Aをリピート
                  そして初めて「ほこら」の黄バーにチャレンジ
                  薄被りの良いルートですが
                  核心の1手はややデットで女性には勇気がいる

                  O川さんはP1スクールもあと2回?
                  終盤に入ってソロソロ卒業課題が待っている
                  やっぱりお金払っての講習は違う
                  見事に「奥壁」の白十10・Bを1撃です

                  さて私は火曜日にOSトライで終了点落ちした
                  「奥壁」の黒口11・Cが課題
                  OSトライの様にしっかりオブザベして取り付く

                  ハリボテのカチを繋いで中盤で体も軽く
                  気持ち「登れるかも!」
                  赤のスケルトンのホールドでレストも入れられて
                  終了点保持、何とか2便でRP出来た
                  ビレイヤーのN木さんも2撃だと言うからイーブンだ

                  気持ちよく夜の部に参戦
                  講習会のテーマは対角線の登り
                  右足左手、左足右手これが簡単なようで
                  意識すると間逆になったり
                  まあ、いかに上腕の筋力を温存しながら登れるか?

                  火曜日にエナジーで11・Aを登ったK坂さんも
                  P1では勝手が違うか
                  10・Dの課題に必死です
                  そのうち登れるだろうけれど
                  やはりしっかりと底辺を広げる努力は大事です
                  ピラミットの原則は生きています


                   

                  火曜日定例ジムトレ

                  0
                    昨日P1で登ってきた
                    幾分温かったが、常連さん達は元気いっぱい
                    T枝さんの手作りお菓子を頂いて

                    早速アップ開始、H竜さんと登る
                    4便アップした後「奥壁」の黒⇒11・にOSトライ
                    十二分にオブザベしてスタート

                    中盤のトラバースで読み違えた他は
                    オブザベ通り
                    良い感じで最終面へ

                    しかし後2手ぐらいで上腕がよれてきて
                    終了点はデット気味に取りに行ったが
                    かすかに触って無念のフォール
                    逃がした魚は大きかった

                    久々に気合の入ったトライで
                    良いクライミングだった

                    H竜さんは「富士山」の紺⇒10Cにトライ
                    最終面のムーブを構築できず
                    無念

                    5月5日のマスターズコンペに向けて
                    少しはOSトライをこなしていきたい
                    夜は大宮で山の会の会議
                    川口から大宮まで車で1時間20分
                    危うく遅刻しそうになった
                     

                    P1、マイクのボルダリング道場

                    0
                      3連チャンの土曜日、P1で登った
                      天気が良いので空いてると思ったが
                      結構な込み具合だった


                      この所O田ルートを登って
                      「やる気が無い!」と言われているが
                      そんなにモチが落ちているとは思わないのだが
                      他人にはそう見えるらしい

                      まあ〜、どうも最近10・Dでも落ちるし
                      講習会で忙しいし
                      P1のグレードも厳しいしの
                      ないないづくし

                              マイク(スタッフの駒井君)道場

                      ここいらで気分転換と
                      マイクのボルダリング道場に参戦した
                      午後4時から1時間

                      御馴染さん等5・6人で登った
                      あらかじめセッティングされた1Fのエリアで
                      4・5級くらいまであったか

                            手袋嵌めて負荷を掛けて登るM田さん

                      最後の課題だけ登れなかったが
                      久し振りの道場
                      何時もはなんともない上腕が張った
                      最後に持久力トレーニングで終了
                      少しは鍛えられたかな?
                       


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1305 最後に更新した日:2018/02/16

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM