OSトライ

0
    4月30日
    P1でコンペに向けてOSトライに集中
    新しくなった「ウェーブ」と「そら」の壁を登った

    黄緑十5・9、紺口10・A
    を皮切りに紺バー11・A
    そして11・Cの赤バーまで

    全て登ることが出来た
    まだトライしていなかった
    「戦艦」の黄色⇒11・Dにもチャレンジ
    残念ながらこれは後2手で撃沈

    夜の部はK坂さんとS水さんの講習だったが
    流石に今週過密スケジュールで
    疲れ果て8時過ぎに早退した

    休養もトレーニングのうちだ

     

    とある岩場

    0
      今日パンプ1と山の会の仲間達と
      フリークライミング&レスキュー講習
      シークレットな岩場

      初めて自然の岩場デビューのMさんには
      貸し切りで丁度良かった
      易しいグレードからトップロープで登り

      皆でわいわい言いながら5.8から10.Aまで
      みんなノーテンションで登る
      特にM上さんは前回歯が立たなかったルートをトップアウト
      「ジムでの登り込みが役に立った」と

      私はこの岩の課題11.C/DをマスターでRP
      トータル5・6便くらいだろうか
      久々に気合の入ったクライミングだった

      3時過ぎからにリーダーズレスキューの講習
      ビレイからの仮固定と自己脱出
      クレイムハイストでの登り返しを
      I村さんとS田さんにやってもらい
      折り返しの懸垂下降をシュミレーション
      いいトレーニングが出来た

      最後にスラブの課題を皆でセッション
      あ〜だ、こ〜だ言いながら
      楽しく登った

      シークレットな岩場また来よう

       

      P1で3連ちゃん

      0
        登り込み3連ちゃん
        山の会のi村さん、S田さん、H竜さんと登る
        流石に疲れが残っていて体が重い

        2時頃から5時過ぎまで3時間?
        実質2時間か
        コンペまで2週間足らず
        数年ぶりのコンペだが
        まあ、納得のいくクライミングが出来ればいい

        今のところエントリーは10数人
        こんな人数だと最初で最後のマスターズコンペになるかも知れない
        記念のエントリーと言うことで楽しみたい

        アップ4便出して
        「奥壁」赤口11・Cに4回目のトライだったが
        最終面でよれてテンション
        このルート自分には合わない
        もう少し掛るかもしれない

        夜に山の会の例会もあり
        5時過ぎに退散
        1日置いて土曜日はエナジーだ

         

        P1でジムトレ、講習会大繁盛

        0
          マスターズコンペを来月に控え
          ジムでの登り込み
          P1でトレーニングです

          野暮用があって3時頃に出勤
          O川さんM木さんペアが頑張って登っている
          いつものように入念過ぎるストレッチ
          すでにコンペモードなのだが
          調整の仕方が分からない

          取りあえずは普通にアップして
          課題の「奥壁」赤口11・Cに備える
          遅い出足のため気がつけば夜の部の時間
          塾生が続々とやってくる

          山の会のH高さんのお知り合いのIさんを紹介される
          まったく初めてと言うので
          フリークライミングのイロハをレクチャー
          もうこの役目は塾頭K坂さんの役目なのだが
          まったくやる気なし
          ボルダリングとトップロープで遊んでもらった

          総勢9人はもう講習会では限界の人数です
          それぞれの人に目が行き届かず
          イライラするばかり

          K池さんが「そら」の黒十10・BをRP
          亀のような歩みのK池さん
          とうとうP1の10・Bが登れました
          おめでとう!
          教える側からすると今まで出来なかったグレード
          を更新することは嬉しいことです

          その勢いにあやかって「奥壁」の赤口11・Cに3度目のトライ
          調子は良かったが
          最終面のムーブを試しているうちに足が滑ってフォール
          このルートは私には向いていない!

          最後に3kの重りをつけて
          持久力のインターバルトレ
          続けて「戦艦」黒×11・B、黄色十11・A、
          「奥壁」黄色バー11・Aと3便続けたが
          3kの重さに負けて黄バーはインチキした

          9時半に終了
          いつもの中華屋さんで反省会
          中身の濃いジムトレだった〜

          P1「奥壁」黒バー口11・CRP2撃

          0
            昨日P1で登ってきた
            昼の部はI村さん、S田さん、とP1スクールのO川さん
            結構混んでいて常連さん達と和気あいあい

            ストレッチ一杯やってまずは1Fのボルダーで肩慣らし
            なんで皆ストレッチしないんだろうか?
            可動域を広げるには大事なエクササイズだと思うのだが

            すでにI村さんS田さんはアップ終わって
            自分の課題ににらみを利かせている
            I村さんは「ほこら」の黄色バー10・Bがお題

            S田さんは「ダイヤモンド」の赤バー10・Aをリピート
            そして初めて「ほこら」の黄バーにチャレンジ
            薄被りの良いルートですが
            核心の1手はややデットで女性には勇気がいる

            O川さんはP1スクールもあと2回?
            終盤に入ってソロソロ卒業課題が待っている
            やっぱりお金払っての講習は違う
            見事に「奥壁」の白十10・Bを1撃です

            さて私は火曜日にOSトライで終了点落ちした
            「奥壁」の黒口11・Cが課題
            OSトライの様にしっかりオブザベして取り付く

            ハリボテのカチを繋いで中盤で体も軽く
            気持ち「登れるかも!」
            赤のスケルトンのホールドでレストも入れられて
            終了点保持、何とか2便でRP出来た
            ビレイヤーのN木さんも2撃だと言うからイーブンだ

            気持ちよく夜の部に参戦
            講習会のテーマは対角線の登り
            右足左手、左足右手これが簡単なようで
            意識すると間逆になったり
            まあ、いかに上腕の筋力を温存しながら登れるか?

            火曜日にエナジーで11・Aを登ったK坂さんも
            P1では勝手が違うか
            10・Dの課題に必死です
            そのうち登れるだろうけれど
            やはりしっかりと底辺を広げる努力は大事です
            ピラミットの原則は生きています


             

            火曜日定例ジムトレ

            0
              昨日P1で登ってきた
              幾分温かったが、常連さん達は元気いっぱい
              T枝さんの手作りお菓子を頂いて

              早速アップ開始、H竜さんと登る
              4便アップした後「奥壁」の黒⇒11・にOSトライ
              十二分にオブザベしてスタート

              中盤のトラバースで読み違えた他は
              オブザベ通り
              良い感じで最終面へ

              しかし後2手ぐらいで上腕がよれてきて
              終了点はデット気味に取りに行ったが
              かすかに触って無念のフォール
              逃がした魚は大きかった

              久々に気合の入ったトライで
              良いクライミングだった

              H竜さんは「富士山」の紺⇒10Cにトライ
              最終面のムーブを構築できず
              無念

              5月5日のマスターズコンペに向けて
              少しはOSトライをこなしていきたい
              夜は大宮で山の会の会議
              川口から大宮まで車で1時間20分
              危うく遅刻しそうになった
               

              P1、マイクのボルダリング道場

              0
                3連チャンの土曜日、P1で登った
                天気が良いので空いてると思ったが
                結構な込み具合だった


                この所O田ルートを登って
                「やる気が無い!」と言われているが
                そんなにモチが落ちているとは思わないのだが
                他人にはそう見えるらしい

                まあ〜、どうも最近10・Dでも落ちるし
                講習会で忙しいし
                P1のグレードも厳しいしの
                ないないづくし

                        マイク(スタッフの駒井君)道場

                ここいらで気分転換と
                マイクのボルダリング道場に参戦した
                午後4時から1時間

                御馴染さん等5・6人で登った
                あらかじめセッティングされた1Fのエリアで
                4・5級くらいまであったか

                      手袋嵌めて負荷を掛けて登るM田さん

                最後の課題だけ登れなかったが
                久し振りの道場
                何時もはなんともない上腕が張った
                最後に持久力トレーニングで終了
                少しは鍛えられたかな?
                 

                ジムトレP1,11・B試練

                0
                  昨日のP1講習会、午後の部はY内さん、I村さん
                  夜間の部はK坂さん、AIさん、Mさんと
                  U田さんは50肩でお休み

                  午後の部
                  早めの出勤、1時間ほどストレッチ
                  何時もの常連さん達も到着で賑やか
                  I村さんは課題の「富士山」赤十10・Bにトライする事2便
                  中盤のクリップも解決、後は持久力だけ


                  さてボルダーで体を解してアップ
                  どうも体の反応が悪いので、易し目を多めに登る
                  「戦艦」の茶十11・Aでテンションでコンディションは良くない
                  7便目に「富士山」水色⇒11・Bにトライした

                  下部は何とかいけるようになり
                  6ピン目のクリップも出来たが
                  その先の15手目からが核心のパート
                  右手のスローパーからの送りでテンション
                  やはり持久力が足りない
                  何とか3テンでトップアウト、試練だな~


                  夜の部は、何時もより遅れてスタート
                  K坂さん「ダイヤモンド」黒バーを最登
                  Mさんも続けてRPを決め
                  「スラブ」の紺口5・8をフラッシュした

                  勢い「ウェーブ」の紺十5・9にトライしたが
                  皆さん敢え無く撃沈、ややバランシーなルートなので
                  この辺りは経験値の差が出てしまう

                  で、終了間際に2Fでボルダー
                  「ウェーブ」紺十の核心を意識して
                  左手デットのエクササイズ
                  皆さん、ヨレヨレだったが頑張った
                  きっと効果が現れます、こうご期待

                   

                  P1、「富士山」紺口11・B撃沈

                  0
                    今日は夜に山の会の例会で
                    夜の講習会は無し
                    例会の準備もあって2時に出勤


                    I村さんがお休みで
                    H竜さん、S田さんと登る
                    H竜さんは昨日アイスクライミングでお疲れ模様
                    と言う事で課題の赤十10・B撃沈


                    一方S田さんは1週間振りだったが
                    「富士山」の紺バー5・9をOSし
                    「ダイヤモンド」の黄色口10・Aも1便目は
                    クリップに躊躇して1テンだったが
                    女性特有のしなやかなムーブで2便目にRP


                    さて私は、N木さんに煽られて紺口11・BにOSトライ
                    下部は何とかなったが
                    終盤の3・4手がとても悪く
                    1箇所だけムーブが出来なかった
                    勿論、撃沈
                    最近のP1のグレードも難しくなって(と言うか、自分の力が落ちてるだけ)
                    11台のOSも厳しいと言う象徴の様なトライだった

                    で、本日のルートトライは終了
                    2Fに上がって、ボルダー講習です
                    6・7級のルートを作って
                    デットやクロスムーブの練習


                    勿論パワーアップも兼ねてのトレーニング
                    ムーブの習得はやはりボルダーが基本ですかね~
                    これからも続けて行くつもり
                    6時前に終了して
                    例会会場の大宮に向かった

                     

                    昨日O田ルート遂にRP

                    0
                      昨日O田ルート「富士山」黄緑口11・CをRP
                      昨年3月から触ってほぼ1年
                      やっと登れました

                      この日珍しく新聞読んでいて
                      川口駅を乗り越してしまったが
                      ひょっとすると良い事が・・・・ポジティブに考える
                      夜の部もあり1時過ぎに到着
                      I村さんとH谷さんとで午後の部


                      しっかりストレッチして
                      アップ開始、4便ほど登って昼食
                      埋蔵金も枯渇してきたので
                      自分で詰めてきたお弁当を食べしばし歓談

                      もう1便アップしようか迷ったが
                      4時半過ぎにO田ルートにトライ
                      しかし、やっぱり力入り過ぎで
                      悪い時のパターンで半月スローパーで撃沈

                      残された最後の日なのだが
                      ダメだったら金曜日も来ようかなと弱気風が吹き抜ける
                      それもだダメだったら、日曜日もとN木さんに相談
                      全く、気持ちが弱い

                      I村さんの帰りがけのボルダーにお付き合い
                      丁度夜の部のボルダートレーニングのルート設定もしておきたいので
                      いい時間調整だったが
                      このボルダーが体も頭もリフレッシュして良かった

                      5時半の2便目
                      すっかりリラックスして取り付く
                      調子に乗って声を張り上げながらのトライ
                      半月のスローパーもバッチリ止まった
                      その後のアンダーも決まりクリップ
                      ヒールの右足もしっかり止められていい感じ

                      最終のクリップの後も
                      1シェイク出来て最後の右手の保持も持てている
                      さあ~終了点、何度も捉えきれなかった紺のガバホールド
                      飛びついた左手に確かな感触
                      しっかり奥の部分まで掴んで
                      止まった!


                      やっと終わった〜
                      永かった〜
                      応援してくれたクライマーから歓声が上がる
                      ロアーダウンして大人気も無く(爺気も無く?)はしゃぎ過ぎ
                      ビレイしてくれたN木さんとハイタッチ、良かった
                      歴史的瞬間?がこのルートの持ち主のO田さんのスマホで録画されている

                      たかが人工壁の11・C
                      されど人工壁、いつかは消えてなくなるルートなのだが
                      きっと心に残るルート、忘れられないルートになる
                      設定者の伸介さんが心をこめてO田さんにプレゼントしてくれたルート
                      とても大事なルートでもある

                      すっかり気分が楽になって夜の講習会
                      AIさん、Mさん、U田さん、K坂さんと登る
                      U田さんは1カ月振りのジムトレに苦戦
                      AIさんの「ダイヤモンド」黄色口10・Aのトライは惜しかった


                      最後に2Fでボルダーセッション
                      昼間に設定したルートで楽しんだ
                      9時過ぎに終了
                      晴れやかな気分で何時もの中華屋さんで祝杯をあげた
                      良い1日だった







                       


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 山の会岩トレ・藤坂ロックガーデン1
                        宇井
                      • 第1回全日本マスターズクライミング選手権
                        やなしお
                      • 第1回全日本マスターズクライミング選手権
                        JILL@
                      • 穂高の4日間、その2
                        JILL@
                      • 小川山合宿で墜ちる1
                        JILL@
                      • ミストラルに遠征
                        やなしお
                      • ミストラルに遠征
                        JILL@
                      • P1、マイクのボルダリング道場
                        履歴書の書き方
                      • 久し振りの投稿
                        やなしお
                      • 久し振りの投稿
                        JILL@

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1294 最後に更新した日:2017/02/11

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM