変則ダブルヘッダーP1&エナジー

0

    昨日はパンプ1とエナジーをはしごしてのジムクライミング

    1時半から9時半までのハードな1日でした

    実動時間8時間?結構動きましたね

    平日クライミングが天気不良でパンプ1に変更、スーさん、M谷さんと登る

    M谷さんはスクールから解放されて?

    自分の課題に向かってトレーニングです

    「そら」の黄緑バー10・Dを余裕でRPしてました

    う〜ん、なかなか

     

    私は課題の紫バー11・Bを落とすつもりで気合も入っていたのですが

    なぜか「ウェーブ」の紺バー11・Aが気になってOSトライ

    「登りやすいルートだよ!」と言われていた記憶を頼りに

    スタートしたが、意外にスローパー系の苦手なルート

    中盤から上腕が張ってあわやテンション・・・・・

    そこを踏ん張ってレストを入れて何とか終了点でOS

    私の芸風ではありませんでした

    その後は山の会の話で時間を費やし

    課題の紫にはトライできずに5時過ぎにエナジーに移動です

     

    6時ちょいにエナジー到着

    すでにお約束のネットのグループH本さんが先着

    気合が入っています

    その後山の会のK坂さん、T中さん、U村さんが到着して

    登ります

    H本さんにはトップロープクライミングの後

    リードクライミングのシスティムを伝授

    リードで登るクリップの仕方と確保のエクササイズを遣ってもらいました

    初めての技術で戸惑いながらも真剣に取り組み

    メリハリのついたトレーニングになったと思います

     

    エナジーのクライミング

    これからもしばらくは続きそうな雰囲気です

     

     

     

     

     

     


    クライミングな日々の1週間

    0

      4月19日(木曜日) クラビティー大宮 ☀

       

      月の第3木曜日は山の会の例会で

      今回は大宮のクラビティーでジムクライミングです

      メンバーはI村さん、T田さん、S田さんと新入会員のM谷さんです。

      久しぶりのクラビティー新鮮でモチベーションも上がります

      垂壁の10・Bくらいまではそれなりのグレードですが

      10・Cくらいからは結構難しい

      むしろ被った壁の方が登りやすい

       

      という事で11・Bまでは1撃して

      やさしいと思う10・CをS田さんにお勧め

      見事にOSして頂きました

      クラビティー良いクライミングジムです

       

      4月21日(土曜日) 日和田山でクライミング ☀

       

      新しく発足したクライミングのクラブの初日

      一般登山道の入口の東屋でクラブの説明と確認

      皆さんの希望を受け入れて運営要項が承認され、新たな1歩を踏み出しました

      20人の参加で説明会が終わった後岩場に進出

      トップロープを設定しいっぱい登ってもらいました

      私は「松の木ハング」と「カンテルート」にセットです

      なにせ20人のも集団です

      他のクライマーに迷惑をかけないか?と心配しましたが

      珍しく空いていて、ほかのパーティーとも譲り合いながら登ります

       

      で、午後からTさんから「女岩めいしょうルート登らない」と!

      11台がありますよと挑発されて

      初めて女岩の西面の被ったルートにチャレンジしました

      トップロープの課題で、いろいろあるらしく

      「右ルート」「中央」「さらまん」「ど真ん中」「左ルート」で遊びました

       

      「中央」「ど真ん中」で撃沈しました

      日和田の女岩恐るべしです

      わいわい言いながら楽しい日和田でした

       

      4月22日(日曜日) 西上州のバリエーション・しれいた山 ☀

       

      土曜日の日和田で登ってその夜に出発して

      静かな場所で隣に声が通らないところを見つけて

      下仁田の道の駅でテン泊

      結構暑かった日和田のクライミングの後の泡茶は美味しい

       

      翌朝5時半起床6時半出発して

      まずは落沢岳の登山口の北大野の集落に向かう

      何せバリエーションのルート

      登山口の標識もなく

      地図を頼りに沢筋の荒れた道を進む

      ところどころに倒木が道を塞ぎ

      ネットで検索した情報よりも険しい道筋です

      左右2股に分かれたところの中央の尾根に取り付き

      急登の樹木の尾根を進んでやっと本来の落沢岳に向かう尾根に合流

      小休止して水分補給

      標高差も400mくらいで

      楽勝と思って再起動したその先はとんでもない急登で脆い岩が鏤められた尾根だった

      後20mで分岐までの登りだったが

      落石の危険もあり直登をあきらめて

      左からフックスロープを張っての登攀

      文字通りのバリエーションルートだった
      「落沢岳」はスルーです

       

      思わぬ難所で時間を費して目的のピークは次回のお愉しみという事で

      やし「しれいた山」に向かう

      ところが「しれいた山」までの道のりも険しく

      稜線の途中で懸垂下降

      ちょっとしたミスが起きればただでは済まない懸垂

      皆さん慎重にロープを伝って降りてゆきました

      なんだかアルパインよりも怖い懸垂でした

      その後は楽しい尾根道の縦走という感じで

      西上州の絶景を堪能しながらの登山道

      ルートファインディングも確かに

      ピッタリ登山口の駐車場に到着いたしました

      久しぶりの登山、充実した1日でした

      メンバーの皆さんに感謝です

       

       

       


      エナジー、ビレイ訓練最終章

      0

        昨日、エナジーで登りました

        リハビリクライミングのK坂さん

        お久なH高さんといつものエナジークラブのT中さんとS水さんと

        自然の岩場の有笠山が中止となり

        6時にはエナジーに到着

        まだまだ時間があるので

        久しぶりにみっちりストレッチをした

        足を開いての前屈はやっぱり大腿筋が悲鳴を上げた

        30分ほどで終了するとS水さん、K坂さんが登場

        クライミング開始です

         

        さて、S水さんのビレイの特訓も今週で3連荘

        何度も落ちて止める技術を繰り返し

        要領が得るまではなかなか上手くいかなかったりしましたが

        今回はしっかり止めてくれるようになりました

        それでも、ロープの繰り出しのタイミング等改善する課題はありますが

        何とかここまで到達しました

        大宮のクラビティーの確保検定にも合格するでしょう

        次のジムトレはクラビティーでも大丈夫かな?

        また一つ楽しみが出来ました


        久々のベースキャンプ

        0

          昨日BCでクライミンング

          総勢10人、lineで繋がったクライマーたちと

          閉店間際まで登りました

          初めて一緒に登る方もいて雰囲気も変わります

          いつも参加される方も

          それぞれ課題をもって頑張ります

          わからないムーブの時には呼び出されて

          デモをやったりと休む暇もありません

          8時過ぎに小休止してティータイム

          美味しいお菓子とドリップしたコーヒーも頂きました

          月に1回のライフワークのジムクライミング

          今年度も新しいメンバーが増えて

          スタートしました


          OS祭りのP1

          0

            4月12日(木曜日) パンプ1ジムクライミング ☁

             

            昨日は木曜定例ジムクライミング

            午後の部は2時半ころから

            S田さん、K坂さん、T田さんらと登る

            「ほこら」のエリアが新しくなって

            先週は10・Dまで無傷でOS出来て

            11台を登ろうと思って来たら

             

            各エリアにニュールートが設定されていて

            早速10・Aから片っ端に登った

            ややマイルドで「ウェーブ」の黄色10・Dが良くなかったが

            何とか持ちこたえてOS出来ました

            その後「富士山」の11・AまでOS出来て

            午後の部は終了です

            S田さんが絶好調で10・Cを2便OSして満面の笑顔

            週1回なのに、体感の強さでいい登りでした

            さて夜の部まで残業となり

            K池さん、Y城さん、U田さん、YさんNさんが参加

            「ほこら」の新しいルートを登る

            紺10・Bはちょっと厳しそうでした

            私は課題の紫11・Bにチャレンジしたが

            見事に終了点落ちでRPならず

            来週への持ち越しです


            北川の岩場&エナジー

            0

              4月10日(火)北川でクライミング  ☀

               

              先週に引き続き平日火曜日3連荘

              山の会のスーさん、M谷さん

              そしてBCのお仲間6人の総勢9人のパーティー

              他に2パーティー

              平日にしては賑やかな北川です

              初めての人もいたので取り合えず「檜右・左」でアップ

              「もうすぐ七夕」の左のラインにトップロープを張って

              都合4本のルートを楽しんでもらいました


              スーさんは課題の「UV」にトライする

              今週走り過ぎてコンディションが良くなさそうです

              それでも2便トライでトップアウト

              午後からは「天の川」「茶摘み歌」「謙譲の美徳」などを登った

              M谷さんは核心までノーテンでジムのトレーニングが生きています

              私のOSして以来何年かぶりに触ったが棚に上がる核心で力尽きました

              「謙譲の美徳」はやっぱりいいルートです

              4時前に終了して夜の会議に大宮に向かいました

               

              4月11日(水) エナジーでクライミング ☀のち☁

               

              月の第2週の水曜日のエナジー

              T中さん、S水さんとMさん

              久しぶりのMさんは7時半ころジム入り

              このところの定番でS水さんのビレイの特訓パート2

              ビレイの技術を習得するには経験が一番なのですが

              やはり基本が出来ていないとなかなか上手くならない

              クライマーの動きを読むこと

              ロープの出し加減、引き加減、終了点でのテンションのかけ方

              そしてどんな事があっても利き手からロープを離さない

               

              S水さんに繰り返しやってもらいました

              体重が軽いので体重差のあるクライマーを確保するのは厳しいですが

              経験を積むことによってビレイの技術は上がっていきます

              もう少し訓練すれば「クラビティー」のビレイ検定に合格かな?

              頑張りましょう!

               

               


              ロープワークな日和田

              0

                今日はH竜リーダーの日和田山でロープワーク講習会

                まずはマルチピッチのリード&フォローの支点構築とセカンドのビレイ

                いつもの通りの訓練ですが

                状況により微妙な違いあがあったりして

                とても勉強になりました

                 

                私はM谷さんと組んで3ピッチつるべで登るシチュエーション

                キャメを使って支点を作りセカンドをビレイする

                慣れているとはいえ

                その場その場で注意することも多く

                常にこれで良いのかを考える

                その積み重ねが安全につながっていくことなのだと再認識です

                午後からは予報を裏切るような曇り空

                日が当たらない分だけ寒く感じながら

                懸垂下降の訓練

                ロープの投げ方や

                懸垂下降中で行動不能になったクライマーまで行くシスティム

                初めての技術で目が点になった

                H竜リーダーの技術は確かで尊敬に値する


                3時過ぎまで全くクライミングもせずに

                ロープワークな1日でした


                ペンタゴン・ペーパーズ

                0

                  ユナイテッドシネマ新座で見てきました。

                  監督S・スピルバーグ

                  M・ストリープとT・ハンクス

                  流石にスピルバーグ

                  報道の自由を問いかけたアメリカの映画

                  権力に屈しないアメリカのメディアに感動です

                  それに比べて日本は・・・・・・。


                  自然の岩場&ジムクライミング

                  0

                    また再び回遊し始めました。

                     

                    4月3日(火曜日) 北川の岩場 ☀

                    メンバーはスーさんと、山の会のM谷さん

                    労山会員のネットで知り合った方々と

                    自宅近くの駅からSさんに乗せてもらい

                    西吾野駅で皆さんと合流

                    早速スギ花粉にもめげずにクライミング開始

                    アップで「檜ルート右・左」5・8、「もうすぐ七夕」5・8を登って

                    「天の川」10・Bにトライ兼トップロープのセット

                    これがなかなか嫌らしい

                    皆さん苦労しています

                    スーさんは課題の「UV」12・Aにヌン掛けして虎視眈々とRPを狙っている

                    スギ花粉は先週ほどでもないけれどやっぱり目が痒い

                    スーさんは核心を超えていい感じでトップアウトして

                    2便目に備える

                     

                    我々は「天の川」のムーブの確認

                    結構難しく何度登っても同じムーブにはならないところが味噌かな?

                    その後「茶摘み歌」10・Cを登ってみんなでセッション

                    こちらのほうが分かりやすい

                    スーさんの「UV」もよれて次回の持ち越しとなった

                    夜は山の会の例会に出席して

                    いつもの反省会でした

                     

                    4月4日(水曜日) エナジーでクライミング ☀

                    火曜日が例会なので定例のジムトレを変更

                    T中さん、S水さん、K坂さん、U村さんと登る

                    山岳会員カードも忘れたが割引してくれた

                    トップロープでアップして

                    リードエリアで登る

                    S水さんのビレイの特訓

                    登ることも確保技術も慣れることが肝心

                    いっぱいビレイして体で覚えるしかありません

                    失敗したりして体に身に着けることの大事さを理解していただきました

                    そして終わった後はいつもの「王将」で

                    美味しい泡茶ビールで乾杯

                    お疲れさまでした

                     

                    4月5日(木曜日) パンプ1でクライミング ☁

                     

                    いつもの定例P1のジムクライミング

                    川沿いの八重桜がきれいでした

                    午後の部と夜の部を掛け持ち

                    午後の部は3時くらいから

                    I村さん、T田さん、S田さんと登る

                    「ほこら」のエリアが新しくなってOSトライ

                    黄緑10・Aから赤の10・Dまで無傷で完登し

                    11台は来週のお愉しみ

                    夜の部はYさん、Nさんと登り

                    先週撃沈した紫11・Bにトライしたが

                    全く同じところでフットホールドを滑らして

                    敢え無く撃沈です

                    とにかくこのルートは足が細かいので

                    いかに足にしっかり立ちこんでいけるかがポイントです

                    次こそはきっちりとRPをきめたいな〜

                     

                     

                     


                    信濃川上村・五郎山敗退

                    0

                      4月1日(日曜日)  長野県五郎山に登る ☀

                       

                      土曜日前夜発で川上村の五郎山に登った

                      関越から佐久に降りて川上村を通り抜け

                      いつもは小川山に行く道を横目に見て

                      毛の木の駐車場に到着

                      いつもの宴会で盛り上がって就寝した

                       

                      翌朝案の定起きられず1時間半のロスタイム

                      気を取り直して登山口へ

                      今日も天気に恵まれて絶好の登山日和

                      SLのTさんを先頭に総勢5人のパーティー

                      ちょっとした名所の「幻の滝」をスルーして

                      落葉松の急登を300m登る

                      ところどころに岩壁が表れて最初のピークが

                      「マキヨセの頭」一挙に展望が開けて300度?のパノラマ

                      やや霞んではいるもの八ヶ岳がかっこいい

                      P2、P3、を経てP4の取り付きで正規にルートが雪がついていて

                      ナイフリッジに変更して進んだが

                      P5を前にして絶壁に阻まれて前進できずに小休止

                      しばし昼食をとりながら撤退を決める

                      出発の遅れが痛かった

                      それでも岩稜歩きが楽しめて

                      ゆかいな仲間との山歩きは楽しかった

                      まあ〜、とりあえずはこの先リベンジすることにして

                      今回は下見ということで

                      納得しながら帰埼いたしました

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1322 最後に更新した日:2018/04/25

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM