スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    金トレ「つなみ」緑十12・C停滞

    0
        梅雨らしい鬱蒼とした鈍色の空を眺めながら、今日もP2のジムトレに出向く。何の変わりもないいつもの東所沢までの道程。空気圧を調整した自転車の車輪は、地面をストレートに跳ね返しサドルに振動が微妙に伝わる。

       駅前広場の駐輪禁止のエリアは、つい先ほどの時間に放置自転車が(10:50分とあった)撤収されていて、多分夕方まではセーフでしょう。いつもより後方の車両に乗って中野島まで。駅で水曜日に今日は荻パンかなと言っていたN峰さんと遭遇。

       ジム内は空調が利いて涼しい。先着はH谷さん、S水さん。いつもより出足も鈍く今日は空いている。ジムトレが続いているのでメリハリを付けたいが、「つなみ」緑十のムーブが一向に改善されずに手詰まり状態です。下部のどのパートをとっても目一杯の力が要求され、ハング下のトラバースするあたりで持久力がなくなる。

       要は保持力の問題なのか、保持する形の問題なのか?難しい所だ。「何度もトライすれば、その内自動化できるよ」とF山さんの含蓄のあるお言葉。本日は4便アップし、H谷さんの卒論課題の「一反木綿」黄色十11・Aを登って、H松ニュールートの最後の課題「100度」の黒口11・Bにトライした。


       2度ほどN峰さんのビレイをしているのでOSトライではなかったが、ホールドの形から想像して、このルートが一番難しいと思っていた通り、最後の終了点取りで失敗して13連勝は成らなかった。右足のフットホールドの位置をアンダーカチに置けば、左足が乗りこめて行けた様だ。

       この辺りのほんの1つのムーブがOSやフラッシングの難しさなのでしょう。小休止して緑十字に取り付く。持てないとクリップにも力がいる、1箇所ムーブを変えたので何時も詰る所は改善されたが、右端カチのデットがやはり届かない。最高到達点2手前でテンション。

       で、この先は各駅になりハングを越えたあたりで、もう上腕が張ってしまいインチキしても上に行けずロアーダウン。なかなかトップアウトすら出来ない、厳しいな〜。このままトライして行けばホントにF山さんの言うようにトップアウト出来るのだろうか?暗澹たる気持ちだ。

       もう1便出すつもりだったが、モチが萎えて終了した。気持ちかな〜。 

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.01.06 Monday
        • -
        • 18:28
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM