スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    P1黄色バー11・C/D、RP

    0

       今日いつもの火曜日ジムトレで「戦艦」の黄色バー11・C/DをRPしました。都合5便目で、何とか登れました。何だか不思議なRPで、クライミングの妙味を改めて考えさせられるトライでした。

       梅雨の晴れ間にしては厳し日差し、荒川沿いのサイクリングロードから南側に塔が見えた。一瞬スカイツリーかな〜と思ったが、どうも違うようだ。行く先の川口方面は霞んでいる。10分ほど進むと右に鮮やかな高い塔が見えそれがスカイツリーだ。


       さっき右に見えた小振りの塔は東京タワーだったのかもしれない。今やスカイツリーの興隆で見向きもされなくなった東京タワー、建造物ですら時代遅れと言われる。まるで平家物語だ。荒川沿いの堤の道は紫色のアカツメクサで覆われている。

       行けども行けども何処にでもある様な名前の知らない緑色の雑草と、紫色の色彩を帯びたアカツメクサのサイクリングロードが延々と続く。そう言えばこの道で昔の職場の上司とばったり出会った事を思い出した。それはジムの帰りに上流から無言で通りすがった自転車に乗った人の眉毛が訴えていた、私だよと。

       お互いに示し合わせた訳でもなくめぐり会うこと、偶然のいたずら。しかしそれは、その時出会うべく出会ったのかもしれない。そのように、運命的にどこかで繋がっている何かで。取りとめもない話をして「それじゃ〜お元気で」と言って別れた。

       河川敷のグランドでは子どもたちが部活の前か?水のかけっこをいている、無邪気なすっとんキョンな奇声を発しながら、戯れている。その状況だけをみるとここには健全な子どもたちのコミニュティーが存在していると思った。裏側の事は判らないが・・・・・・・・。

       暑さのせいでいつもより20分近く余計な時間を費やした。しかしそれは厭なことではない、目いっぱい汗をかきながら、高い空を見上げたし、「チョキチョキ、チュチュチュ〜」とか鳴いているヨシキリの歌声も確かに聴いた。ヨシキリはレパートリーが多い、数々の歌を歌う。多分そこにず〜と座って聴いていても飽きることはない。
       
       春に絵文字でかかれた新荒川大橋に近い堤の芝桜の面影は今はない、ただただ緑に覆われている。ひとまず自転車を降りて、新荒川大橋の坂を登り橋を渡る。遥か秩父の山奥から濁流にもまれ、多くの栄養分を携えて静かな流れとなってやってきた水面は、心なしか穏やかだ。


       さて今日は山の会の役員会であまり登る時間はない。前回出来なかった「戦艦」の黄色バー11・CのRPだけに集中して登ろうと決めた。アップを4便出して取り付こうとしたら、あらまぁ〜、グレードが11・C/Dに変わっているではありませんか?

       どうやら社長チェックが入ってしまったのかもしれない。で、「戦艦」茶×10・DをOSして取り付いた。5時30分の予定通りのトライ。しかし下部のムーブがぎこちない、中盤はリズムは良い、しかし余りパワーを感ぜずハングの真ん中で大レスト。充分右手を休ませる、終了点取りに如何に右手を休ませるかがポイントだ。

       核心のパートが始まるとムーブに迷いが生じる、動きもぎこちない。心は「これは登れそうもない」と訴えている、しかしここから奇跡が起こった。右のピンチ取りを「左手で取りなさい!」と言う筋肉の声が聞こえた、今まで1度も試した事のないムーブだった。そして言うがままに左手で保持して右手をマッチした。

       左ガバから右カチを保持して、ほとんど確信のないままに左デットで飛び付いた。しかし、終了点が左手にかかっている「そんな馬鹿な?」と思いながら、終了点にクリップした、都合5便目のRP 。これほどRPの感触を感じないまま登れた事はあまり経験がないのでびっくりだ。

       やっと黄色バーが登れた、それも何の根拠もなく、クライミングは奥が深い。
       


      スポンサーサイト

      0
        • 2020.01.06 Monday
        • -
        • 23:39
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        がんばられてますね(^0^)/。先日秋パンで先生にお会いして、新しくなった戦艦がなかなか厳しい!と聞きました。肩を傷めないように気をつけてくださいf^_^;。かく言う私も久々のミストラルどっ被りで肩が危ういです。ps…小川山のお誘いをメールで送りましたよ〜。よろしく(o^-')b。
        • よねひこ
        • 2012/07/11 8:23 PM
         この所お天気に恵まれず、外岩もままならなない日々でストレスがたまり放題ですね〜。まぁ、お天とうさんには勝てないと言う事で、ジムトレ頑張りましょう。小川山多分OKですよろしくお願いいたします。
        • やなしお
        • 2012/07/11 8:59 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM