スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    映画館落語「かもめ亭」★★★★

    0
        先週は週4のジムトレ、疲労を癒す昨日今日の2日間、大事な休養に当てます。週4となるとどうしても1回は連チャンになるので、火曜日からは始まり1日置いて木曜日、また1日置いて土日となるが、中1日と言うのが結構大変なので、火水連ちゃん、1日置いて金土の連チャンそして2日空けてフレッシュに火曜日とローテーションが定番になっている。


       まぁ、週3だと丁度いいのですが、火水連チャンのジム、2日置いて土曜日外岩、日曜日まったり。これが一番良いパターンと思うのですが、土曜日に雨の予報だと、休養日の木曜日はまあ良いとしても悶々とする金曜日が耐えられずジムへ、勿論雨の土曜はジム、結局週4のジムトレと言う訳。

       今日はそういう事で完全休養日、体と頭をしっかりケアする1日です。休養もただブラブラするのではなく、マーッサージとかの能動的なメニューで取り組みたいので、月1の岩盤浴&30分マッサージで体を解しに行きました。チョッピリお金は掛かるけど、いつまでもクライミングを続けたいならそれも経費と割り切って・・・・・。

       流石に月曜日は空いていて、岩塩の岩盤浴でしっかり汗を流し、昼食でカレーうどんを食べたにもかかわらず200gのダイエットに成功。そして、この後ママチャリで「ふじみ野」まで行って、頭のケアで映画鑑賞。ワーナー・マイケル大井、初めての映画館ですが、ワーナー系綺麗な映画館でした。

       この映画は先日の中島みゆきの「歌旅」がミュージックライブの劇場版だとしたら、桂歌丸師匠の落語「ねずみ」の寄席・劇場版です。いや〜、落語ってこんなにも物語性があって、時代性があってその情景に引き込まれるとは思いもよらず、これは絶対1回は寄席に行かなくてはならないでしょう。


       劇中の歌丸師匠は本当に痩せていて、口上が心配でしたが、そこはプロの落語家。聞いて見ている者を引きこんでゆく話術は最高でした。お題目は「ねずみ」と言う古典落語話でしたが、彫刻師左甚五郎がこんな風に語られる事に好感を持ちました。いや〜寄席最高、行ってみたくなりました〜。

       ただし、この手の映画は特典が無く、シニア割引が利かずチケットは1500円でした。

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.01.06 Monday
        • -
        • 19:30
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM