有笠・アドベンチャーランドはRPの雨霰

0
      本日もよねひこさんと有笠へ。自宅近くまでお出迎えの社長出勤です。先日より30分遅めに出発、それでも東口登山道には8時前に到着。からりと晴れ渡り湿度もなく、先週とは大違いで岩場の条件は最高です。日陰に入ると寒いくらいの陽気、青葉茂れるアプローチ・東の石門を廻り、アドベンチャーランドに着いた。

     本日の課題、私は「疾風」11・B、よねひこさんは当然「海賊船」13・Aです。後によねひこさんの「ミストラル」のお友達、Pちゃん、S口さん(鉄っちゃん)、それとM岡改め修造君達がやってくる。よねひこさんのブログに登場する噂の人達との出会いが楽しみ。


         「お化け屋敷」12・Cを登るPちゃん

     アップで「おいらの人生」10・Aと「宝探し」10・Cを登っていると、早速後発隊が到着。互いに自己紹介です。とても感じのいい青年たちで楽しくクライミングが出来そうです。暫くしてP2水曜クラブのN川夫妻、U野さんの知り合い等が続々と到着し、御挨拶に忙しい。

     と言う事は各ルートとも大混雑で、「疾風」も「感謝の心」も「海賊船」も順番を確認しながらのトライ。「疾風」はU野さんがヌン掛け(だったでしょうか?)、「海賊船」のラインはよねひこさんがヌン掛けで登ります。とくに「疾風」は先日とは大違いでフリクションは抜群。「海賊船」も乾いていてRPのチャンスだ。

     よねひこさんのヌン掛け便、「感謝の心」3ピン目のデットが決まらず、下部のラインでも12・Aともなると厳しい。さらに「海賊船」の上部でもフォールして調子が今一なのか気にかかる、慣れない私のビレイで思いっきりトライできないのだろうか?の不安がよぎった。ポンピングしてムーブを確認するのかと思いきや、スルスル降りて来て次便に賭けるようだ。

     「疾風」にトライする、実に5年ぶり。前回は3ピン目から先が怖くて敗退したルート、何とか登りたい。しかし直上ラインは右のガバ取りがデット気味になり消耗した。全くダメダメで RPならず。それでもよねひこさんにムーブを教えてもらいトップアウトして希望を繋いだ。


        出だしのランジが決まった瞬間

     陽だまりで小休止していたよねひこさんが2度目のトライ。陽が陰り寒々とした昼下がりの午後、Tシャツを脱ぎすて「海賊船」に向かって矢を向けた。下部のパートでミスが続いていたので気合充分、初っ端のランジも決まり、3ピン目のデットも吠えて止まった。良いリズムで進んで「感謝の心」を完璧なムーブで捉えた。


           この辺りは余裕すら感じた

     「海賊船」に入ってもテンポ良く登り、シェイクしながらヒールもばっちり決まり上部核心へ、観客席にも緊張感が漂う。1手1手に気合を込め、最終クリップも決まった。後は最後の核心のガバへのデットが決まるかどうかだ。乾坤一擲・有笠の谷間に唸り声が炸裂した。その瞬間核心のガバを捉えた。大観衆が「行った〜」、とか「やった〜よねさん」の賛辞の嵐。終了点にクリップして乗り越し、ドラマが終わった。主人公がピナクルの頂点から下界へ舞い降りた。

     ビレイしている私も興奮した、観衆を魅了した、そして素晴らしいクライミングを目の前で見た。しかも私にとって初めてのサーティーンのRPのビレイ、緊張と感激の連続でした。裸の王様は握手攻め、皆さんから「良いものを見さしてもらった」と賛辞を戴いています。凄い、凄過ぎる、歴史的瞬間に立ち会えて良かった〜。


         「海賊船」をRPしたS口さんの登り

     で、岩場の雰囲気が一気に盛り上がり、その後アドベンチャーはRPの雨霰になった。まずは同じ「海賊船」でS口さんがRPを決めた。初めての13AのRP、おめでとうございます。晴れて13の仲間入り。確か取り付いた時はTシャツ着ていた筈なのに、どこで無くなったのか?雄たけびを上げた終了点からロアーダウンした上半身はよねひこ流裸族。やはり気合が全て、果敢にチャレンジする姿勢に感動です。


          「疾風」をRPしたN川(S)さんの登り

     この後、「感謝の心」をU野さんのお友達のA島さんがフラッシング、N川(S)さんが「疾風」をRP、修造君がこれまた「感謝の心」をRPして続いた。修造君は先週リハビリクライミングで苦労していましたが、今日はすべてを「出し切り」のRP、若い人の進歩は速い。この波に乗り遅れてなるものか!とばかりに「疾風」の2便目、2ピン目クリップしてSaYuさんムーブの右まわりで核心を越えた。ハングを乗っ越して、上部も右左2種類あるようだが、左の凹角を選択して終了点。5年越しのRPだ。いやはや長い年月だった。 


       長い道程でした

     本日は条件に恵まれ「良い日旅立ち」?でした。何だかあっという間のRPで3時過ぎにお腹が一杯に。早めの撤収でフェアーリを見学、すでに「海賊船」のRPが下の岩場にも轟き渡り、ここでも「おめでとうございます」の賛辞に満更でもないよねひこさんでした。さて次なる目標は何でしょうか?

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 19:58
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメント
      今日はありがとうございました!
      そして5年越しの疾風本当におめでとうございます(^ー^) ナイストライ!!

      お陰様で完登できました。

      また機会がありましたらよろしくお願いします。ミストラルにもぜひ!
      • てつ
      • 2012/05/12 11:33 PM
       てつさんコメントありがとうございます。本日は本当におめでとうございます。若い方々が恐れずチャレンジしてゆく姿が頼もしいです。これからもどんどん難しいルートに挑戦してください。またてつさんの気合のこもったクライミングを拝見したいです。今後ともよろしくお願いいたします。
      • やなしお
      • 2012/05/13 12:30 AM
      やなしおさん。ありがとうございました。おかげさまでナイスビレイで思い切りトライできました(^_^)。5年前に登れなかったルートが登れるとは。進化してるんですね。我々、若者と張り合って登る本数とか競うことはできませんが、1日3便くらい、集中した老練な登りを披露するなら、まだまだ負けませんよ(^^;;。進化を続けましょう。
      • よねひこ
      • 2012/05/13 7:44 AM
       昨日はお疲れ様でした。歴史的瞬間にビレイ出来て光栄です。いろんな人のビレイしてきましたが、これまでで最高のクライミングのビレイでした。刺激を受けました、またよろしくお願いいたします。
      • やなしお
      • 2012/05/13 8:52 PM
      疾風RPおめでとうございます!
      2週に渡りお世話になりました。
      クライミングを楽しむやなしおさんの笑顔が印象に残ります。
      またお会いしたいと心から感じています。
      また宜しくお願いします。
      • 修造
      • 2012/05/13 11:18 PM
       修造さん「感謝の心」のRP素晴らしかったです。我々には無いような躍動感にあふれるトライ、見事に「出し切り」ましたね、地道にトレーニングして行けばどんどんグレードが上がって行くでしょう。お互いに頑張りましょう。
      • やなしお
      • 2012/05/15 1:35 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM