有笠「感謝の心」12・A

0
      本日、浸みだしを心配しながら有笠山に行ってきました。パートナーは火曜日のP1でお約束していたよねひこさんです。岩場やジムでお会いすることはあっても一緒にクライミングをするのは初めてで、よねひこワールドを堪能しました。

     アドベンチャーランドのエリアでJill師匠とも合流し、強々な2人のクライマーのモチベーション、ルートを攻略するノウハウを垣間見た。

     朝5時よねひこさんに自宅近くまで来てもらって、関越から岩場に向かう。早朝にしては車の数も多いが順調に走り8時前に東口登山道に到着し、アドベンチャーランドに向かう。エリアへの登り口のフィックスが替えられて以前より安全で楽になった。


                     びしょ濡れの「疾風」のライン

     岩場には誰も居なく1番乗りだが、目標の「疾風」11・Bは滝の様に流れだしていて絶望的。2日間の雨で至る所に浸みだしがあって条件は良くない。「海賊船」13・Aのラインは1部濡れているがトライできそうなので、下部の「感謝の心」12・Aにチャレンジする事にした。

     早速、滴の落ちない所に店を開いてアップ。よねひこさんにヌンチャクを掛けてもらい、「おいらの人生」10・Aと「やもめの日々」10・Dを登る。いずれも乾いていて快適だ。やや遅れてJillさんとM岡さんが到着、静かな岩場も活気を帯びてきた。その後、数パーティーやってきて大繁盛だ。

     朝方肌寒かったが、日が射すと暖かくTシャツで登れる。ルートの様子見をしていたよねひこさん、いよいよ「海賊船」のトライが始まった。取りあえず下部のライン「感謝の心」をヌン掛け。ムーブを確認しながらのトライでも、殆ど自動化していて12・Aを登っているようには思えないクライミングです。

     「海賊船」のラインに入っても流れるようなムーブでリズム良く登って行く。時折見せるヒールフックがメッチャかっこいい。ほとんど問題なくトップアウトしてRPの態勢は整った。

     さてプリクリップして「感謝の心」1便目。左のランジから始まる初手が核心だが、出来そうもないので取りあえず右の11・Cのラインから登り、ランジするガバで2ピン目をクリップする。初見ではムーブも作れず早くもテンション。久々の外岩12・A、やたら難しく感じた。

     次のパートも簡単ではなく、カチとやや外形したガバホールドを体重移動しながらの各駅。テラスにマントル気味に登るまでが全てが核心?じゃないかとさえ思えるようなルートの感触だ。おまけに垂壁を抜けた所がびしょぬれで、右手が抜けてのフォール。小心者には半ば戦意消失。この後どうする?


      「お化け屋敷」12・Cを登る Jill師匠

     Jill師匠は課題の「お化け屋敷」12・Cにトライですが、浸みだしが酷くヌン掛け便は半ば「雑巾がけ便」になり苦戦しています。12・Cともなると何処にかかるホールがあるのか?と思えるようなルートでも堪えながら、1手1手ムーブを確認しながら登る、13クライマーでも地道な攻略法がここにある。

     浸みだしで登れるルートが限られるので、各ルートもそこそこ混んでいて順番を確認しながらのクライミング。ころ合いを見計らってのよねひこさんの本気便「海賊船」のトライ。流石に13ともなると少しのミスも許されず、本日はRPはならなかったが、殆ど完成されたムーブでトップアウトです。最終便の裸族になってのトライは圧巻でした。


            「海賊船」13・Aのカンテ、ヒールを決めるよねひこさん
        
      「感謝の心」2便目は果敢にランジバージョンにチャレンジしたが、手も出ず足も出ず出たのは舌だけだった。が、3便目は強々な女性クラマーのムーブを参考にしたら奇跡的に止まって、テンション掛けながらも何とかトップアウト出来た。一応出来ないムーブは無くなったので、「クライマー数打ちゃ〜RP」は可能という事でしょうか?


         「感謝の心」4ピン目をクリップする(Jill師匠の撮影)

     5時近くなってM岡さんが「感謝の心」を回収して終了。本日も楽しくクライミングが出来て「感謝の心」を決して忘れないように岩場を後にした。それにしても。反省会の夕食は安くて美味しかったがヘビーで食べきれなかった。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 22:51
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      昨日はありがとうございました。私もいろんな場面で「やなしおワールド」を堪能させて頂きました。やはり人生の先達に交わることは為めになります(^_^)。…「感謝」の果敢なチャレンジ、素晴らしかった!。出だしのランジも決まり、RPの可能性が見えて来ましたね。この好調を大事に維持していきましょう。また宜しくお願いしますo(^▽^)o。
      • よねひこ
      • 2012/05/06 10:55 AM
       昨日はお疲れ様でした。お心遣いありがとうございました。迫力のあるクライミングのビレイをさせて戴き光栄です。来週はコンディション整えてRP行っちゃいましょう。また、よろしくお願いいたします。
      • やなしお
      • 2012/05/06 1:29 PM
      お世話になりました。画像ありがとうございます。お天気とにらめっこですが、是非またよろしくお願いします。岩場の目標ができると部活も一段と熱が入るのではないでしょうか。
      • JILL@
      • 2012/05/06 3:48 PM
      昨日はお世話になりました。
      最後のランジ成功を拝見して、挑戦を続けるコトの大切さを教えられた気がします。
      また、初めてお会いしましたが、やなしおさんの人柄に触れ、またお会い出来たらな、と感じています。
      機会があればまた宜しくお願いします。
      • M岡
      • 2012/05/06 5:31 PM
       Jill師匠・・・こちらこそお世話になりました。外岩では登っている姿を始めて伺いましたが、条件の悪い中でもムーブを作り上げていく豊かなモチベーション、とても勉強になりました。水曜部活も新たな気持ちで頑張れそうです。またよろしくお願いします。

       M岡さん・・・コメントありがとうございます。初対面でしたが、爽やかで、クライミングに対する熱い情熱を、トライする後ろ姿に感じました。また一緒に登りましょう、よろしくお願いします。
      • やなしお
      • 2012/05/06 11:43 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM