B-パンAKB(東京)初めて行ってきました

0
      本日噂のボルダリングジム、B-パンAKB(東京)に行ってきました。何でも「若い女性が一杯いるよ」との情報を真に受け、鼻の下を長〜くして3級4級等登ろうなら「おじさんかっこいいね〜」とか言われるかと思ったが全く反応なし、な〜んだ別に普通のジムじゃん。


           1Fの受付とショップ、お店の品ぞろえはpumpでは最大

     まぁ〜1度は行かねば話にならない、B-パンAKBのジムの雰囲気を味わってみたかった。良い機会なのでP2「つなみ」の白口12・Aの設定者でもあるりえさんにグレードの確認をしてみた、良く聞いてみると実際にはあまり関わりが無かった様で、「良く判らん」と言う答えでした。

     気が抜けて取りあえずストレッチだけはちゃんとして、1Fの易しいのからアップする。確かに若い人が多く気後れしてしまう。登れる登れない関係なく楽しんでいる様子、スポーツは「これで良いのだ」と思います。ボルダリングが若い人々に受け入れられる。単純に楽しいそんな雰囲気のジムです。

     2・3ルート登っていると、2年ぶりくらいにO林にお会いした。偶然の再会でO林さんもAKBは初めての様で、奇遇と言うかお互いにびっくりでした。今月からクライミングを再開していると言う。すっかり昔話に花が咲き旧交を温めた。2・3年ブランクがあると言う割には3級白テープとかを登って健在だ。


                    2Fのエリアは若者たちで賑わっています

     2Fに上がって本格的に登る、赤テープを登って一番被ったエリアの紺テープ4級にトライした。1便目は力は入って登れなかったが、2便目でしっかり終了点保持。クライムダウンするほどのホールドが無く飛び降りたので腰が心配だったが、何とかセーフの様だ。


           この白テープ3級が2ルート登れました

     やはり噂の通りややグーレドが甘いか?その後紺テープを2ルート1撃して、白テープにチャレンジしてみたがこれも2便、それぞれ2撃で登れた。白テープは3級、まずP1・2ではほとんど登れないグレードなので、BーパンAKBの特徴が良く判りました。気持ちよく登らせてくれるジムです。


              帰りに神田大明神に御挨拶

     明日は初めての岩場「カーネルロック」に行きます。楽しみだ。 

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.05.14 Monday
      • -
      • 19:46
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1328 最後に更新した日:2018/05/09

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM