スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    完全退職の1日

    0
        念願の完全退職日を迎えました。1966年に北海道の田舎から集団就職でやってきて苦節46年、よくもまぁ、懲りもせず同じ仕事をやってきたものだと、我ながら感心致します。一枚の紙切れで決まってゆく社会、今日支店長室でその辞令をもらった。




       定年退職後も再任用で4年間、嫌々ながらも生活のために働いてきた。仕事の中身も一層厳しくなり、頭の方も多少まわらなくなると、ミスした訳でもないのに勘違いして確認したりと、仕事へのモチベーションも落ちてきた事は否めません。最後の1年は意外と長かったかな。

       それでもやはりほんの少しの愛着や寂しさがあるのか、これで最後の一仕事と言う所で、熱いものがこみ上げて来た。18歳で都会に出て右も左もわからない日々から、半世紀も及ぶ期間を同じ職場で過ごした時代、46年の重さはそれなりにあったと言う事でしょうか?

       ロッカーを整理し、数種類の鍵と仕事着を全て返し、代わりに『雇用保険被保険者資格取得確認通知書』なるものを戴いた。再就職に必要な書類らしいが、この先働くことなど考えていない者にとっては何の意味もないものだが、改めて完全退職した証しみたいのものでしょう。

       帰りにいつものN商店に寄って記念のお酒でもと顔を出したら、マスターからお祝にと「佐藤黒ラベル」を戴いた。

       46年前に降り立ったG駅の街並みもすっかり変わってしまい、当時の面影は全くないが、職場の同僚と別れの挨拶も済ませた爽やかな気持ちで電車に乗り込み、最後の仕事を無事に終えた安堵感で家路に着いた。

       明日からは1年中お休みの、新しい生活が始まる。

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.01.06 Monday
        • -
        • 20:01
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        ご苦労さまでした。
        これから、思いっきり登りましょう。
        よろしく、お願いいたします。
        • スーさん
        • 2012/04/04 11:30 PM
        スーさん、ありがとうございます。これからは毎日が日曜状態です。平日の予定がありましたら、一緒に登りましょう、よろしくお願いいたします。
        • やなしお
        • 2012/04/06 9:00 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM