「奥壁」白口11・AOS成らず

0
      昨日のP1に続いて連チャンのジムトレ、定例の水曜部活はH谷さんが欠席した以外はそろい踏み、城山に行った皆さんは、まだまだ疲れが残っているようで、軽めの調整でした。

     ボルダーエリアが工事中で、3Fの残置ボックスへ行くにも、スリッパッを履いて行かねばならず、やや面倒です。ボルダーエリアは壁からホールドが取り外され、影も形もありません。どんな風に変わるのか興味津津。パンプの壁の質が高いのは、こうして常に新たなルートを提供していくところにあるのでしょうね〜。


                本日のP2です

     12時半頃出勤したが、クラブの仲間の出足が遅く、最近知り合ったクライマーにビレイしてもらってアップ開始。「一反木綿」紺口5・8黄色バー5・9、「奥壁」オレンジバー10・A紺バー10・A、間をおいて「100度壁」緑バー10・C、「奥壁」赤⇒11・Aでアップ終了。

     奥壁の赤⇒で思った以上に力を使った、OSトライでも2回目もそれほど辛くなかっただけに、どうやらまだマルチの疲れが完全に取れていないのかもしれない。で、課題の「一反木綿」オレンジ⇒11・Cはやらない事にして、奥壁で一番難し11・A、白口にチャレンジすることにした。

     2・3度じっくりオブザベして気合を入れて取り付く。下部はカチとコルネのピンチホールドが厭らしいが、先のムーブを考えながら進む、やはりオブザベとは違って持てないと思っていたホールドが持てたりで、修正しながら中盤の送りムーブでクロスに持ち替えてレスト。


       「奥壁」白口11・Aにトライする

     終了点直下も甘いホールドで耐えて送りムーブ、僅かに届かず珍しく気合の叫び声がでてしまったが後1cm足りない、叫び声もろとも大フォールしてしまった。スタティックに行って人差し指と中指が終了点のホールドに届いていただけに、も少し勢いがあればと云うトライで、う〜ん残念OSはなりませんでした。

     しかし、結構気合の入ったトライで、見せ場は作ったかな?11・Aで見せ場もないけれど、最近の力量では充分なクライミングでした。後は2便程クールダウンした終了です。オレンジ⇒は来週に持ち越しです。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 23:26
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM