スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    雨にうたれて

    0
        台風の余韻なのか、異常気象なのかこの夏は、午後にゲリラ豪雨が各地方を襲っているが、クライミングエリアのある山々でも例外ではなかった。綿密に計画を立てメンバーも決まり、楽しみにしていた週末だったのに、しっかりと雨に祟られた3日間でした。

                            8月 5日(金)

       今回はA島さんも一緒で、HT沢駅で待ち合わせて出発。I田車の3人組とは談合坂で7時の待ち合わせだったが、金曜の夕方はやはり高速も空いていて6時15分頃に到着すると、T田さんからメールがあって、レストランが工事中で双葉まで先に行っていると。

       パーキングをスルーして再び高速へ、心配なお天気は曇り空。程なく双葉に着いてI田車と合流、お互いの車は3日間のキャンプ用具やクライミングギア類で満杯状態。まぁ、登れるのかどうか微妙な天気予報ですが、避暑も兼ねたキャンプの延長線でクライミングが出来れば、くらいの気持ちだと落胆もしないか?


       で、予定よりも早い時間にみずがき自然公園キャンプ場に着いてしまった。思った通り課外活動の若者の集団以外にクライマーの数は少ないようで、いつもテントを張るサイトは貸し切り状態です。早速3日間、各々のテントを張って雨の備えのタープを設営して、恒例の入山祝いの乾杯です。大量のお酒類を少しずつ味わいながら、明日に備えて11時頃に消灯です。

                 8月 6日(土)

       真夜中にぽつりと一雨あったようだが、起きてみると十一面の岩峰から日差しが射してきて良いお天気だ。軽めの朝食しているとN川さん夫妻が到着して、情報交換。本日は予定通り小川山に行く事になった。N川夫妻はカサメリに行くと言う。

       I田さんの車に5人乗って信州峠を越え、廻り目平に向かう、道路わきの駐車場は満杯状態でかなり奥まで行ってしまい、本日のエリア・ストリームサイドからはどんどん遠くなるが仕方がない。まだお盆でもないのに結構な混み具合です。


       歩くこと20数分、暗い林の中のエリアに到着。中段のエリアが一番条件が良く、多少の浸みだしはあるけれど、登れない事はない。早速ギアを装着してアップルートの「Love or Nothin」 10・Aと「ピットタッチ」10・Cに登る、いずれも下部が少し濡れていて神経を使う。
       
       ほぼ1年ぶりの小川山の花崗岩、慣れないと低いグレードでもビビりが入ります。何とか再登して一番端っこの「一級掃除師への道」にOSトライです、何故か今まで触った事のなかったルートでしたが、同じ10・Aでもこちらの方が断然登りやすい。

       さぁ、これからが本番、皆さんアップを終えてそれぞれの目標のルートをあれこれトポと照らし合わせている。丁度お腹もすいてきて小休止して昼食をしていると、いきなり雷鳴がとどろき始めた。やっぱり来たか!と言う感じで、空は一瞬に暗くなりはじめ、皆顔を見合わせる。おたおたしていると間に合わないので、速攻で撤収。

       アプローチをショートカットして道路に出て、I田さんの車を待っていると、皮肉な事に空が明るくなってきた。チョット慌てすぎたかな〜と思いつつ、別のエリアに行く?と云う選択肢もあったが、面倒くさいのでやはりクライミングを諦めて、川上村のヘルシーランドで一風呂浴びて、ナナーズで買い出し。


       今夜の宴会の食材をたんまり買い込んで、4時頃にテントサイトに戻ってみると芝生が濡れていて、結構降ったようだ。宴会には時間が早いが、何もやる事が無いので取りあえず「残念」の乾杯をしながら、夕餉のの準備。食材は豊富で盛りだくさんのツマミが出来あがり、カサメリから撤退してきたN川さん夫妻とも一緒に大宴会と相成りました。明日は晴れるといいのだが。

                   続く

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.01.06 Monday
        • -
        • 11:27
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM