白夜行・東野圭吾★★★

0
     梅雨入りして4日目、台風の影響もあってか風が強い1日でした。このところ月曜日が仕事で、日曜日に動きまわると朝が辛い。幸い昨日は雨のためじっとしていたが、先日書店で買ってきた文庫本を遅くまで読んでいたので、やはり寝起きにシャキッとしない。



     で、今読んでいるのは東野圭吾の「白夜行」という本です。版数を重ね昨年の10月で49版を数える人気の小説らしい。文章そのものに特徴はないが、構成力が素晴らしく、読み手をどんどん引きずってゆく。推理小説の謎解きの面白さが満載で、通勤電車は退屈しない。

     文庫本でも分厚い本ですが、大分読み進んで越境に差し掛かっています。難しい語源もなくとても読みやすい所が人気の秘訣でしょうか、今春映画化されて上映されていたようだが、見てはいないので、さて結末はどうなるのだろうか?

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.01.06 Monday
      • -
      • 21:27
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM