スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    再生の朝にーある裁判官の選択ー★★★

    0
        渋谷シアターイメージフォーラムで。この劇場は初めてだったか?記憶は定かではないが、青山方面に坂を上がり、洒落た造りの50席ほどの映画館です。リウ・ジエ監督の作品で、刑法改定の狭間で起きた事件に関わった人々の運命を、裁判官の葛藤を軸に粛々と描いた、ヒューマンドラマ。



       事件時の法に従い死刑判決を下した裁判官、たった2台の車を窃盗した罪で死刑判決を受ける青年、腎臓を患い死刑囚から腎臓を買い取ろうとする社長、それぞれの人生が裁判と云う名の下で翻弄される。

       決して面白みのない映画ですが、掘り下げて行けば様々な問題を含んでいて、評論としては、何処から切りこんでいいのか迷ってしまうほどの課題の多い作品です。死刑制度の問題、法律を遵守するあり方、臓器移植の問題等、多岐に及びます。

       罪と罰、犯してしまった罪の償い方は永遠の課題で、所詮法律も人間が作ったものと考えると、間違いもあり、法律といえども、それは完璧ではないと言う事なのでしょうか。中国の司法制度に関心のある方には必見でしょう。今度の日曜までです。

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.01.06 Monday
        • -
        • 18:50
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM