アドバンススクール

0
      アドバンススクールの再開で、2週間ぶりのパンプ2です。肩の調子は相変わらずで、本日も見学となりました。S介さんが心配してくれて、整形外科の情報を教えていただきました。肩の故障と言っても色々個人差があるようで、病院を選ぶのも大事な要素です。

     本日のスクールメニューは、コンディション作りのエクササイズです。主にシーズンオフに集中して行われるトラーニングで、ジムのエリアの面を活用する登り方。その面のルートで一番下のグレードから、最高グレードより2グレード下までのルートの全てを、下から順に休みなく登るというものです。



            
     で、そのエリアが終了すると、次の面に行って同じように繰り返し登り続けるトレーニング。一つの目標が終わった時、体のコンディションが良くない時、あるいはピリオダイゼーショんで少し間隔をおいた時のトレーニングとして有効です。

     大事なのは、易しめのルートでもやや苦手なムーブのルートとか、一瞬動きが止まってしまうようなルートを意識的に見つけ、それを易しいムーブに自動化するまで登り続ける事です。まぁ、それによって自分の不得意なムーブの矯正と、コンディショニングの適正化が図れると言う事の様です。

     どちらかと言うと面白みのないトレーニングですが、スクール生の皆さん本日約20便ほどの登り込みを頑張りました。スクールは後1回となり、私は後半の全てが見学になりましたが、復活した暁には最適な講習内容だと思った。

     さて、水曜クラブの皆さんも故障もなく元気に登っておられ、羨ましい限りです。「つなみ」のエリアには、11台前半のルートが左右に2本設定されて、「つなみ」がなかなか触れないクライマーの皆さんが喜々として登っていました。



                   初「つなみ」黄色⇒11・Aを登るH谷さん

     H谷さんも本日左に新しく作られた黄色⇒11・Aに、記念すべき初「つなみ」を体験し、ハング下のところまでノーテンで登り、ビレイヤーのS野さんを驚かせていました。終了点までトップアウトして、初めての「つなみ」とは思えないパフォーマンスです。地道な日ごろの成果が現れたようです。これまでの頑張りに拍手。

     最終日の確認をして、本日は終了です。来週の最終回はP2で、その後にS介さんら講師陣を招いて、近くのおでん屋さんで打ち上げの飲み会です、今はこちらの方が楽しみかな?

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.24 Thursday
      • -
      • 20:59
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM