ニューイヤー外岩クライミン鷲頭

0
     久々の更新です。実は鷲頭山から帰ってきてから、体調を壊しておりました。どうやら食中毒になったのか、医者に見てもらったらウイルス性大腸炎だとか?結構流行っているらしく、とにかく食欲がなく、3.4日はお腹が悪く、大変な日々でありました。やっと回復して少し元気になりました。

     という訳で、この1週間はクライミングのクの字も思い浮かばず、悶々とした日々をひたすら耐え忍んでおりましたので、水曜日のベーシックスクールもお休みいたしました。しかも肩の調子も痛みが増すようになり、日常生活にも影響を及ぼすようになってきたので、いよいよ非常事態となりました。

     この際思い切って、本格的に治療しなければならないと思い、整形外科でどういう状況なのかを診てもらうことにしました。その結果しだいで、今後のクライミングのやり方をしっかり考えたいと思います。故障は多分、痛くなってからでは遅いのです。今更ながら学習能力のなさを思い知らされました。

     これからは復活の為の戦略というか、果たして復活できるのかどうかさえ危ういが、100%とは行かないまでも、せめて痛みが少しでも和らぐようになるまで、しっかりとした作戦を立てて、精進していきたいと考えております。

     遅ればせながら、鷲頭山の報告を

     1年ぶりの鷲頭山に今回も初外岩登りでやってきました。1月8〜9日の2日間、両日とも良いお天気でしたが、温かさは月とスッポン。初日は穏やかなクライミング日和でしたが、2日目は風が強くまるで別世界で、登攀中も風にあおられたりで、核心のムーブ途中で突風にあい耐風姿勢で耐える場合も有り大変でした。

     それにしても今回もこの鷲頭グレードに泣かされ、痛い思いをしました。広場前の正面のエリアにはアップルートがなく、初日にカッチンロックに行ったのですが、ここでも昨年同様、10・Aのルートでテンションが掛かったりと、たまたま講習会で来ていたガイドの菊池さんの「ここのグレードは辛いよ!」の一言が象徴しています。



            ETハングを2撃で仕留めたO方さんの登り

     それでも昨年登れなかった「ETハング」を今年こそやっつけようと、気持ちはリベンジに燃えておりましたが・・・・・・・。すっかり返り討ちにあってしまいました。「コスミックダンサー」どころではありません。しかもご同行のメンバーが次々とRPしていくのを指をくわえて「見てるだけ〜」でした。現状の私には鷲頭の11・Aはなかなか厳しいものがあります。



             太平洋に沈む夕日を眺める

     それでもやはり外岩のクライミングは良いものですね〜。とくにこの岩場は広場があって、海が見えロケーションは抜群です、しかも風がなければとても温かく昼寝も保証できます。太平洋に沈みゆく夕陽は絶景、はなかなかの見ものです。

     
     

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.24 Thursday
      • -
      • 17:00
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM