スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    パンプ1火曜クラブ忘年会

    0
       パンプ1でいつも一緒に登っているクライマーの常連さんの、飲み会に参加させていただきました。OKさん、N木さん、K島さんのメンバーで、O村さんと先生は急用でこられなくなり残念です。1年に1度の飲み会で、忌憚のないクライミングにまつわる飲み会ならではの話で盛り上がりました。

       飲み会がメインなのでクライミングのモチベーションは余りありません。ストレッチだけはしっかりとして、ボルダリングで片足トレーニング。リードのアップはダイヤモンドの紺バー10・Aと奥壁の白口10・Cをタンデューで登る。これもスクールの復習です。

       タンデューは今まで意識していないホールディングなので、慣れないとすっぽ抜けるのではないかという不安感が付きまといます。しかしO田さんの登りを見ていると、自然に指先を引っ掛けて登っていて「自分には普通の登り方」だといっておりました。人それぞれ身についた得意な登り方があるのですね。



       火曜日のP1は年齢層が比較的に高い(とは失礼ですが・・・)クライマーで、和気藹々とクライミングを楽しんでいます。ルートエリアのテーブルの上には持ち寄った甘味類で溢れています。甘党のクライマーには堪えられない程のお菓子が盛りだくさん。ただし食べた後のことは責任を持ちません。

       4時半頃になってOKさんから「そろそろ上がるよ!」と言われ、日曜日に敗退した奥壁の紺口11・Aにトライする。下部からタンデューを意識して登るけれど、終盤になって厳しくなり結構力を入れてカチ持ちになってしまいます。何とかRPしましたが、まだまだ不十分なオープンハンドのエクササイズでありました。

       5時きっかりにP1を出て赤羽に向かう。「きっと君は来ない・・・」のクリスマスソングが流れる歓楽街の中の「天狗」に到着、冷たいビールで1年間無事にクライミング出来たことを確認して乾杯です。楽しい飲み会でした。宴会を設定していただいたOKさんありがとうございました。

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.01.06 Monday
        • -
        • 21:07
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM