アドバンススクール

0
      アドバンススクールの5回目です。昨夜と言うか今朝と言うか、ふたご座流星群の観察のため、少しばかり寝不足です。夜空を眺めながら一瞬の流れ星を追う観測は、気の長い精神力が試される、寝ぼけ眼で天空を見つめ、一瞬の光を見たような、幻想であったような天体観測の夜でした。

     P1に早めに出勤、どうやら一番乗りの様だ。奥壁のエリアが新しくなって、すっかり様変わりしている。何故か暫くこの奥壁を登っておらず、青春時代に思いを寄せた人が、垢ぬけた姿で現れたような不思議な感覚です。2・3年前に12・Bくらいのグレードを常連さんの皆さんと、1抜けRP争いをしていた事を思い出します。

     1時過ぎには全員集合して、2時から講習の始まり。いつものようにストレッチから始まり、2Fのボルダーエリアで、本日の課題が提案されました。今日はホールドを引きつけて腕をロックするエクササイズです。ロックすると言ってもダダ寄せるだけではなく、しっかりと脇を閉めて出来るだけ遠くのホールドを目指して行くやり方です。



     とくに重要なのはハイステップと併用して、高い位置に足を上げて思い切り引きつける事、引きつけた時に充分タメを作り、目の前のホールドより先のホールドを意識して取り組む事が大事です。ガバホールドでは出来るのですが、スローパー系になると、途端に引きつけ力が甘くなります。
     
     1Fに降りてルートでこのエクササイズを実践です。先日のオープンハンドもちょいと取り入れて、戦艦の右黄色バー11・Bと水色口11・C/Dを引き付けでやってみた。「このスキルが身につくと、今までのルートが易しく感じる」と言う程ではないにしろ、なかなか良い感じで登れます。

     改めてクライミングの上達には、「トレーニング」と云うものを意識して取り組む事の大事さを実感しました。「引きつけると言っても、今までは中途半端な引きつけで登っていたのですね〜」とM井さんと感心するばかり。



     で、本日は番外編で、足捌きのイロハを教えてもらいました。フットホールドを面で捉えるのではなく点で捉えるやり方です。この矯正トレーニングには意外な武器が登場しました。しかもそれが突飛でもなく実に合理的で実践的で、驚いてしまいました。いや〜プロのレッスンとは?と思うほど引き出しがいっぱいあるのですね〜。勉強勉強。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.24 Thursday
      • -
      • 11:00
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      えっ?スリッパ!なるほど、靴底に頼らず足裏感覚をしっかり感じて踏む…ということですね。さすがに裸足だと足指傷めますからね。…そういえばミストラルで教えを受けた「親分」はゴジラの顔ついたスリッパで登ってたなあ。あれは単にウケ狙いだったけどf^_^;。
      • よねひこ
      • 2010/12/17 8:07 AM
       いやはや、プロの教えは盛りだくさんで吸収するのが大変です。スリッパで登るのはどうやら究極のエクササイズらしい。これまでの講習の全ては、限りある腕の力の負担をいかに抑えて登るか?に繋がっているようです。    クライミングは奥が深いです。
      • やなしお
      • 2010/12/17 9:51 PM
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM