スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.05.23 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    パンプ2友希杯コンペ

    0
       昨日からの雨の影響で外岩がチャンセルとなり、P2のジムトレーニングに変更です。丁度ジムのコンペが開催されていて、いろんなクライマーの登りを見学することになった。顔見知りやお仲間のクライマーも参加してしっかりと応援しエールを送りました。

       久しく参加する事も見ることもなかったので、コンペの持つあの熱気に満ちた雰囲気が懐かしかった。カテゴリーはビギナー、ミドル、エキスパートの3種類で、チーム年金の中から、O田さん、N木さん、OGさんがミドルクラスに参加して中高年クライマーの意気込みを見せていただきました。



                        友希くんのデモンストレーション

       パンプのコンペなので規模も小さく、アットホームな感じのコンペですが、ルートの中身は濃いようで、予選が終わった後ミドルのルート赤囲いを試登しましたが、コンペのルートらしくメリハリが付いていて、いいルートでした。

       体感的には11・A/Bといったところでしょうか?しかしこれがミドル、ビギナー共通のルートですから、草コンペとはいえ昨今のクライマーのレベルが確実に上がっていることが感じられます。こんな小規模のコンペから将来有望なクライマーも育っていくのかもしれません。

       本日は肩の調子もよくないので、見学の合間にやさしめのルートを3便登って、明日のP1のスクールに備えます。しかし、肩の痛みは少しずつ少しずつ増しているようで、どこかで根本的な対策を考えないといけない時期に来ているのかもしれません。

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.05.23 Saturday
        • -
        • 21:52
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        いい刺激の1日でしたね〜。肩は被った壁や、垂壁でも手をギリギリいっぱい伸ばすムーブ、しばらく控えた方がいいかもですね。その分、垂壁で手を軽く曲げて主に足を使うルート取り組んでは。ボルダーなどで自分の長もの課題を作るのもイイかも。お大事にですm(__)m。
        • よねひこ
        • 2010/11/24 1:16 AM
         ご進言ありがとうございます。草コンペの雰囲気大好きです、皆上手くなりたい一心であらん力を発揮して、頑張る姿は見るものに訴えかけてきます。クライミングのトレーニングと故障は表裏一体、年をとると回復するのは難しいものですね。
        • やなしお
        • 2010/11/24 10:42 AM
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/05/22

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM