スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.05.23 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    P2でボルダリング

    0
        土日の週間天気予報が良い方に外れて、外岩だ〜、と思いきやパートナーの皆さんの予定が付かず、今日はジムトレと相成った。まぁ、色々と事情があります、そんなに自分勝手に都合よくは行きませんよね、本日は水曜から始まったベーシックスクールの復習をしながらトレーニングです。

       しかし晴れた土曜日のジムは空いていて人影も疎ら、登り放題なのですが、生憎ビレイヤーも空いている知り合いがいなくて、すっかりビレイ難民になってしまいました。と言うわけで久しぶりにボルダリングに集中して取り組む事が出来ました。

       アップがてらにピンクのルートを立てずづけて10本程登ってコーヒータイムで小休止。ルートのエリアに行って他のクライマーの登りをしっかりと観察する、「足で登る」と言う事は実態的にどういう動作で体現されるのか見極めたいのですが、今、目の前で登っているクライマーが、その範疇で言えばどうなのかとじっくり見るけれど、なかなか判りません。難しいもんですね〜。

       続いてピンクの長物を2便ほど、とにかく足で蹴ると言う意識を持って登りこむ。少し被り気味になってくると腕力に頼り気味になるところを気を付けて、腕を引きつけないで登る訓練、これがまた慣れないと結構疲れるものです。長い間の腕で引きつけて登る癖は簡単には修正できません。



               このハリボテの真ん中の部分が持てないで困った

       少しグレードが甘くなったかな?と思いつつEarth正面の赤(5級)を2本1撃して、足限の茶色バーと茶⇒にチャレンジした、4級となると途端に難しくなって登れない。茶⇒はスローパーとカチの組み合わせで、スタートして左の甘いホールドからのハリボテへのムーブが出来ない。なんだかんだでムーブを試しているうち、スタートホールドに手に足のヒールで、不思議なくらい簡単に取れてしまう。

       つくづくクライミングはムーブが全てである事を再認識させられました。その次の1手がまた難しく結局茶色4級は登れませんでしたが、まぁ、久しぶりのボルダリング、いいトレーニングが出来ました。明日は北川の岩場で、ほぼ半年ぶりの「ルンルンひろし」に再起動です。頑張るぞ〜。

       

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.05.23 Saturday
        • -
        • 19:51
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/05/22

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM