スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.05.23 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    聖人岩黒山散々歌?

    0

       先週に引き続き外岩のクライミング、本日は越生の黒山聖人岩でフランス組のT田さん、S野さんとH谷さんのメンバーです。好調の波を乗り続けて行こうと本日は黒山賛歌11・BをサクッとRPして、ウェーブ12・Aを追いつめると言う作戦であったが・・・・・・・・・・・。

       8時18分のバスで越生から黒山三滝に向かう、紅葉にはまだ早いのか人並みは疎ら、アプローチの山道は下草が処理されていて、クライミングパンツに履き替えた意味がなかった。先客が1パーティーで静かな聖人岩です。天気があまり良くなかったせいか、心なしか岩が黒ずんでいるような気がしました。 
       


                     「おっとりマミちゃん」5・9を登るH谷さん

       アップにティータイム5・8をクラック登りしたけれど難しい、一旦最初に戻って登り返しましたが、クライミングを侮ってはいけません。コーヒータイムもついでに登ってのアップ便、必要以上に力を使ってしまいました。同じ石灰岩でも随分違うのだな〜と思いながら黒山賛歌11・Bに取り付く。

       最近の調子から見て軽くマスターでRPして、ウェーブのヌン掛け便と言う図柄を描いて、心此処にあらず状態で登り始めたところ、1ピン目にクリップした後その先が動けずにドテンション、落ちたはずみにギアラックのヌンチャクがT田さんの頬を直撃してしまい、「何でそれで私を殴るのよ!」と激怒。

       気を取り直してその先を進むけれど正に各駅テンション、よれよれでトップアウトして急遽作戦の変更で、本日は黒山賛歌のRPを最大の目標とする。昼食後トップロープでムーブ思い出し便、最後の核心部の右手ポケットで何とかムーブは繋がった。

       S野さんは遠い昔RPしているので黒山賛歌で遊んだ後、新たな挑戦で「天使の誘惑」11・Cにチャレンジです。しかし見た目より被りが半端ではなく、下部の核心が難しそう。とくに右カチからのクロスムーブと、耳状のガバをデット気味に取るところが厳しそうです。その先はスムーズに進んでトップアウトしたが、ルートの相性は・・・・・・と言うところか。

       満を持した3便目、メリハリつけてガバでレストしてアンダーを確保して核心部へ、結構休めたつもりだったがポケットを取るムーブでよれてしまい、敢え無くテンションです。何というか、足捌きが今一決まらない。う〜む厳しいな〜。

       帰りの時間が気になったが、30分休んで最終の4便目にチャレンジ、結構意地になってRPの気持ちだけは強い。と言うか「こんな筈はないと言う」プライドでしょうか?そんな物実はとっくに無いのですが、恰好を付けたいだけの話です。

       で、最終のトライも実らず黒山賛歌敗退です。最後の核心でポケットさえ取りに行けず、完璧なるテンション、そそくさと右から禁断のカンテを使って終了点、いや〜つくずく力の無さを痛感しました。先週の「爆弾低気圧」や、P2の「つなみ」緑⇒のRPは、何だったのだろうかと言う体たらく、オリビエールの登り込みの貯金をすっかり使い果たという感じです。勘違いしないで謙虚に行かねば・・・・・・。


      スポンサーサイト

      0
        • 2020.05.23 Saturday
        • -
        • 20:45
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        まあまあ、やなしおさん、そんな日もありますよ。黒山は細かなスタンスワーク大事だった気がします。何がしっくり踏めない日ってあるんですよね。それと聖人岩と金比羅の10台はどれも難しくてアップにならない!というのが定説?です。
        • よねひこ
        • 2010/10/24 7:30 PM
         やっぱりそうでしたか、アップもするのも考えないといけませんね〜。力のある人には関係ないのですが、運よくRP出来た時も良い要素が重なり、登れないときは逆に登れない何かの要素が重なったりで、まぁ厳密な分析は難しいのですが、そんなこんだでクライミングは面白いですね〜。こりゃ嵌るわけだ。
        • やなしお
        • 2010/10/24 8:45 PM
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/05/22

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM