スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.05.23 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ミストラルに遠征

    0
        一昨日からの雨と雪の影響で、金比羅岩の状態が悪そうとの情報で、今週末は諦めてジムトレに専念することに。かねてから行ってみたいと言っていた、T田さんとミストラルにお邪魔することになった。12時頃K谷駅待ち合わせ、意外と近くでほとんどP1に行くのと大した時間は変わらない。



                 静かな佇まいのミストラル   廻りの空が広い

       オーナーの柴田さんに聞くとオープンしてもう8年になるとか。知る人ぞ知る柴田さんは、私の記憶では数々のコンペで優勝し、確かロック&スノーの特集で、日本の10年チャンピオンになられたクライマーですよね。受付で笑顔で応対してくださいまして、とても好感が持てました。




                      輝かしい実績を持つオーナー柴田さん

       さてさてミストラルは、よねひこさんのホームグランドでもあり、外岩で数々の難ルートを登り、高グレード落としまくり量産工場と云うことで、興味津々その秘密を探りにやってきました。事前によねひこさんにメールを入れていたので、快く迎えていただきました。宜しくお願いいたします。



                    よねひこさんとミストラルの仲間達

       入り口に受付、談話室と更衣室も完備。道路に背にして左手前にボルダーのエリア、大きいスペースを間に挟んで両側にルートのエリアがあります。左側が垂壁、そして右側にメーンのハングと云うよりルーフに近いダイナミックな壁が突き出ていて凄い迫力です。


       しっかりとストレッチで体をほぐして、ボルダーの壁を登肩慣らし。グレードの表記はから始まり、黄色の5級くらいから難しくなるといいます。一回りしてホールドとか見回してみる、やはり高グレードになると苦手のスローパーが連続していて、難しそうです。


       
                    入り口左側にあるボルーダーエリア

       本日はT田さんのお友達のK端さんも見えられて、一緒にクライミング。この近くにお住まいでミストラルには時々来られるとか。皆さんとても気さくで、アットホームな雰囲気でクライミングを楽しんでいます、どうりでよねひこさんP1には顔を見せないわけだ。


       さて、いよいよクライミング開始、まず左側の壁赤口5・9を登り、右側の垂壁の白口(Jillさんの課題)10・B/Cを登るが、これが結構考えさせられて登る。次にハングの右側の青バー10・Bを登る。ウ〜ン、ミストラル油断ならないぞ、気を引き締めて、よねひこさんのお勧めをトライすることに。


       アップに使っているという緑口11・BにOSトライです。真ん中のルーフをダイナミックに越えていくルート、ルーフから突き出ているハリボテの足ホールドがポイントのようだ。ガバホールドが続いて進みルーフの出口の足置きが微妙だったが、思い切り足上げてクリアして何とかOSです。 


       調子に乗ってこれまたお勧めのオレンジバー11・Dに挑戦、コンペのような胸騒ぎと緊張感で、トライ開始、初めてのジムはコンセプトを検証して、オブザベもしっかりとしなければならない、ホールドに足とか書いてある訳ではないので、足だけと思われるのをチェックした。


       流石にこのクラスのグレードになると、いくらオブザベをしても、現場に行って違うこともあり、ルーフを越えた辺りで読み違えを修正して結構パワーを使った。しかも終盤はカチホールド、細かいピンチ持ちもあり未体験ゾーンに突入。


       アドレナリン出まくりで、終了点を掴んだが保持ギリギリ、クリップも怪しい状態で、一瞬手繰り落ちしてしまいそうになったが、何とか耐え凌いでOSでした。いや〜単純にうれしいです、ひょっとして調子の波が最高潮なんでしょうか、多分11・Dの初OSです。よねひこさんに感謝です。



                 ルーフの緑口11・BをOSしたT田さんの登り

       刺激を受けたか知らないが、T田さんもこの間のトレーニングの成果か、ルーフ右の緑バー11・Aとルーフの緑口11・BをOSしてしまいました。満面の笑顔でロアーダウン、本当に気持ちよく登らせていただきました。


       ミストラル魅了されてしまいそうです。そして本日ミストラルの皆さんには、見知らぬクライマーがいきなり参入してお騒がせいたしました。気軽にお話してくださったり、とてもお世話になりました。また今度伺がったときには宜しくお願いいたします。


       で、帰りにK端さん(ありがとう御座いました)にK谷駅まで車で送ってもらい帰途につく・・・・・・・・。


       が急に、出かけに言った山の神の一言が気になった「今日は何の日か知ってる!」「・・・・・・・・・・」、最近仕事がハーフタイムで休みが多く、土日にクライミングに出かける手前、曜日の感覚は有るけれど日にちの認識に疎いので、一体何の日だったのだろうかと思い巡らすが、さてさて・・・・・・・。


       「この日(木)〜何の日気になる日〜、見たことも〜ない日ですけど〜・・・・・」(昔懐かしいコマーシャルソング)と口ずさみながらルンルン気分で駅を降りてはっとした。ヤバイ今日17日は??け・け・け、け・つ・こ・ん・記念日だったか〜。胸騒ぎの原因はこれだったのか?いきなり狼狽してあれこれ思案するが、時既に遅しか・・・・・・・・・。確かにヤバイぞ・・・・・・・・・。

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.05.23 Saturday
        • -
        • 20:47
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        こんばんは、よねひこさんの左に図々しく写っているバンビです。お菓子も図々しく頂いてしまいました。美味しかったです。ありがとうございました。

        オレンジバー11dオンサイトは凄かったですね。
        刺激になりました〜。
         バンビさん、コメントありがとう御座います。いや〜、ミストラルは楽しかったです。なんと云うか、皆さん明るく気さくでクライミングを楽しんでいますよね。


         ジムの雰囲気って、オーナーさんのキャラクターもありますが、やはりジムで登っているクライマーの皆さんで作り上げるものですね、いいジムです。また遊びに行きたいと思います、宜しくお願いします。
        • やなしお
        • 2010/04/18 10:20 PM
        「やなしお」さん、素敵な「訪問記」ありがとうございました。パートナーの「T田さん」も元気いっぱいの楽しい方でした。今後もよろしく(o^-')b。

        やなしおさん、「ミンボー」RPに向けて鍛えた力がまだまだ体中にみなぎっている感じでしたね。この調子ならこの春のシーズン、まだまだ成果がありそう!楽しみにしています!またミストラル行きましょう!
        • よねひこ
        • 2010/04/19 1:49 AM
         よねひこさん、色々とお世話になりました。初めてのジムで、チョットはしゃぐ過ぎのきらいもありましたが、とても楽しい1日でした。


         皆さん、気さくな方々ばかりで、ミストラルの好感度が上がりました。また何回か伺わせていただきますので、これからも宜しくお願いいたします。
        • やなしお
        • 2010/04/19 10:11 AM
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/05/22

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM