ホワイトシャーク撃沈

0
      今シーズン初めての城ヶ崎、事故のことがあって残置のロープ等が外されたと聞いていたが、本当になくなっていて、懸垂下降は自前で降りることになった。噂では10人待ちとか聞いていたが、何のことはないAM9時で先行2パーティーほど、慣れないロープ捌きでやんわりと着地。


     しかしサンセットノエリアでは既に2・30人のパ^ティーが思い思いのルートに取り次いでおります。しかもP2の常連さんのU野さん、S藤さんのグループ、そして何時もコメントを寄せてくださるよねひこさんパーティーも予告どおりパンピングアイアン気房茲蠎,い任ります。


     厳かにアップ。初サンセットの時登れなかった「フック船長」と、「トムボーイ」を登る。「フック船長」は例のトラバースがルートのハイライトで、ムーブが色々あって面白い。まったく手がかりのないフェースを足をクロスしていくのがこのルートの妙です。


     今回右足を先のホールドにおいて左足を送ろうとしたが、上手くいかずノーマルな下からクロスで何とかクリアして再登。何時も冷や汗を掻いてしまうルートです。次にT田さんの掛けたヌンチャクで「トムボーイ」を登る。最後のパートをどうやら難しい右から行ってしまい、結構怖かった。


     そして丁度お昼ころ、よねひこさんがP1にトライするというので、応援に馳せ参じる。順調に登りスタティックに一手一手登る、先ほど決まらなかった核心のクリップ?もヒールを決めてカチッと決まる。そして最大の核心のデットが気合(本人曰く決まった後だったと)と共にバチッと止まった、そして右手を添えて軽く余裕のシェイク、その後のテクニカルなムーブも次々と決めて、見事なRPです。



            よねひこさんのP1  核心のデットを決めたところ

     初めてよねひこさんの外岩のクライミングを拝見いたしましたが、噂にたがわず素晴らしい登りでした。岩をいたわりながらと言うか、本当に岩肌に寄り添ってまるで岩からの声を聞いて、静かに会話しているように・・・・・・。これぞよねひこ流クライミングパフォーマンスなのですね。


     しかも私が感心したのは、RPしたあと雄たけびも上げず、静かに今しがた登ったルートをロアーダウンしながらこまめにブラッシングをします。この作業は結構つらいものです、岩場は自分ひとりのものではない、次に登る人の為にここまで徹底したマナー、本当に感銘を受けました。


     さて私の登り、バイオリズムから云うと調子がいいはずなのに、昨日の深酒が効いたのかどうも気持ちが萎縮している。「ホワイトシャーク」にトライするが、1ピン目の遠いボルトに腰が引けている。1田さんが登ったロープをそのまま結んでスタート。



                ホワイトシャーク11・Cを登る T田さん

     実際登ると遠くてもガバの続くパートで問題はなかったが、マスターで行くとホールドの状況が判らないので怖かったかな。3ピン目を取に行くが、ホールドが悪く感じ、上手く保持出来ず敢え無く敗退です。城ヶ崎の安山岩独特の岩慣れ、それと「気持ちを強く持つ」、今日はそれが問題でした。
     

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.24 Thursday
      • -
      • 22:39
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      昨日は応援ありがとうございました!また身に余るお褒めのお言葉、くすぐったくて悶えてしまいますよ〜(~o~)。城ケ崎の岩は独特で、シーズン何回か来ないと身体が慣れませんよね。是非またご一緒したいです。よろしく!
      • よねひこ
      • 2010/01/31 1:15 PM
      私も少しは気合を入れなおして、城ヶ崎のルートにいだかれたいと思います。また宜しくお願いします。
      • やなしお
      • 2010/01/31 9:09 PM
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM