スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.05.23 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    再びカサメリへ

    0
        シルバーウィークの前半3日間で、前回天候が悪かったカサメリに、I田さん、O方さん、T田さんと行ってきました。初めてカサメリの岩に触って、グレードの厳しさに参りました。今回は台風の影響もあまりなく、素晴らしい条件でクライミングが出来ましたが、自分の実力の方が問題でした。


                1日目     カサメリ(コセロック、モツランド)

       金曜の夜から植樹祭の広場でテント泊、朝一で駐車場へ、不動沢は水嵩もなくすんなり渡渉。モツランドを見送って、明るいコセロックで登り始めです。前回は雨にぬれていたにも拘らず、大人気だったエリアに誰もいない。もうシーズンが終わったのかと思う。


       準備して早速「トータルリコール」10・Bにアップで取り付く。下部は問題ないけれど、上部のフェイス左トラバースのバランスが悪く中々侮れない。「ねこの手」10・Aを登って、続いて「ねこの足」10・Cを軽く登ってと思いきや、3ピン目からのムーブが作れずアレレのテンション。これで10・Cかい?



              「ねこのて」10・C   直上に失敗してテンション

       結局全員OS出来ず、カサメリの厳しいしっぺ返しにあう。皆で、あ〜だ、こ〜だ、いいながらムーブを確かめて登ってみるがなかなか適正のムーブが見つかりません。直登するムーブは細かいカチで耐えていくのが辛く、繋げていくと右のサイドブルのホールドに届かない。どうも右から行くのが正解のようですが、10.Cで手こずり茫然自失であります。


       ビレイしたり、休んでいると川の冷気が体にまとわり、お天気の割にはとても寒い。本日の我々の内容にぴったりの気温です。ダウンなどを着込んで昼食し、気持ちを切り替えて、モツランドへ。本日の目標である「レーザーズエッジ」10・C/Dにチャレンジです。


       別パーティーのヌンチャクが掛っていて、「どうぞ登ってください」とエールを送られ、I田さん見事なOSです。「レーザーズエッジ」は見栄えのする、その名の如く鋭いエッジが縦に連続している、存在感のあるルートです。続いて私のトライ、出だしのムーブに迷い、結局右のエッジにレイバックして突破するが、結構力を使ってしまう。


        
          「レーザーズエッジ」10・C/DをOSする掬弔気

       中盤はレイバックとフェイスのカチを使い、何とか終了点で本日の記録が出ました。で、その上に続くオリーブ11・Cにチャレンジするか、迷った挙句出直しとする。後でトポをみたら、オリーブは左のフェイスのスメア禁止と云う限定ルートになっていた。


       続くO方さんも、T田さんも渾身の力を振り絞って1撃のフラッシング。初日にしてはまずまずのクライミングで、何のわだかまりもなく皆で美味しいビールが飲めそうな1日となりました。


                  2日目     カサメリ(モツランド)


       本日もカサメリへ1番乗り、モツランドの1階のエリアに、お店を開いて早速クライミング。結構車の数が多い割にはルートのエリアにクライマーが少ない。多分植樹祭のエリアのボルダーに集中しているのかも?1便目に「ミルクミルク」10・Cに取り付くも、左トラバース中に失速してテンションだや〜。情けない。


       気持ちがなえて、最後のムーブも諦めて2テンで抜けたけれど、とても恥ずかしいクライミングです。O方さん、I田さんOS、私は何とか2撃、う〜ん。


       2階に上がって本日の課題、「かずのこ」10・Dと「めんたいこ」11・Bにチャレンジです。「かずのこ」は全員OS・1撃でカサメリでは登り易く癒しのルート。しかし「めんたいこ」は、登り始めの核心の左コーナーカンテのガバが遙かに遠く、右縦カチからは届きません。諦めて、左の細かいカチを拾っていくけれど、花崗岩の粒子が指先に食い込む。



            「かずのこ」10・DをOSするT田さん

       何とかガバホールドにたどり着くものの、次のアンダーからの1手がまた遠い、足の位置とかの組み合わせで微妙に届いたりで、ムーブを組み立てるのが厄介です。3ピンまで登ると後は階段のように易しくなるのですが・・・・・・。結局2便出してもRP出来ず力尽きました。


       また、1階に移動してクールダウンで「ジャガバター」10・Dに取り付くが、これがまた細かいカチの組み合わせで、登れません。全員アウトです。何とかトップアウトして回収、本日2勝2敗のイーブンも内容が・・・・・・・。
       

                     3日目     甲府幕岩


       カサメリで打ちのめされて、気分を変えようと甲府幕岩に転進。昨年春に3便出して登れなかった、「爆弾低気圧」12・Aをあわよくば持ち帰ろうと思ってのチャレンジでしたが、う〜ん、思惑がすっかり外れてしまいました。


       本日も天候に恵まれ幕岩の状態も充分です。アップで「GATE」10・B/C、と「メイプルの涙」10・Cを登るが、カサメリで磨り減った指先がジンジンして厳しい。顔の面は厚いのだけれど、指先は軟弱だ。それでも何とかOSして、山椒王国のエリアへ。


       I田さん、O方さん、T田さんは「30へのアプローチ」11・Bにトライ。「爆弾低気圧」にはヌンチャクが掛っていて、ルートが「おいで、おいで」と言っている。前回は確かムーブも完成してリーチが掛っていたような記憶があるが・・・・・・・・。早速ヌンチャクのパーティーに了解を得てトライ開始。


       しかし1年も経つと、ルートの感覚も何処へやらで、すっかりムーブも忘れている。案の定下部の易しいパートが登れず、2ピン目でテンション。前回は1度もテンションの掛らなかった所なので、大ショック、気持ちを奮い立たせて、核心のパートまで行くけれど、6ピン目のクリップが出来ずに1便目敗退です。



             「爆弾低気圧」12・Aの核心部

       で、2便目に突入、下部は何とか易しいムーブを思い出して突破、4ピン目を掛けて大レスト、ところが次のパートで上から行くのか、下から行くのか解らなくなりドテンション。下から行くとカチホールドが甘く感じるし、上からいくと左のカチとのバランスが悪く、次のムーブが起こしにくい。


       何とかごまかして6ピン目をクリップしたが、核心のムーブは思い出せないまま、トップアウト。上部はカチの連続で得意系、傾斜もゆるくなるので、核心さえ出来れば何とかいけるような気もするが、今回は既に指先が終わっていて、3便目が出せない。またのお楽しみです。
       

       「30へのアプローチ」をO方さんが、渾身の力を振り絞ってのRPに成功、幕岩の谷間に叫び声が響きました。核心のムーブは甘い外形したホールドで、足置きもいいところがなく結構力技になってしまいますが、今回のツァーを締めくくる気合の入ったクライミングでした。

       

           「30へのアプローチ」11・B   渾身のRPのO方さん

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.05.23 Saturday
        • -
        • 19:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
         カサメリも幕岩も 人が少なく登り放題で楽しかったですね。3日目は指皮 背筋とも限界でしたが  うーん 叫んでましたっけ 記憶にありません。また よろしくお願いします。
        • 0方
        • 2009/09/26 6:26 PM
        どーも。連休充実した遠征うらやましいです。私は「太刀岡」と「有笠」行きましたが、どちらも成果としてはちょっとアテがはずれた結果でした。

        「カサメリ」はグレード辛いですよね。「レーザーズエッジ」は快適ですが、その上の「オリーブ」は私もダメでした。限定守るとリーチが必要みたい。むしろ右の「プラチナム」と、続く「ポパイ」がやりやすくてゲットできました。

        あと「めんたいこ」は評判悪いですね。やはりリーチないと厳しく、無理すると身体に悪いです。

        またお会いしたら様子教えて下さい。
         O方さん・・・・天候に恵まれた3日間の充実したツァーでしたね、やはり自然の岩場はいいですね、良いルートを登って雄たけびを!また宜しくお願いします。


         よねひこさん・・・・カサメリは噂どうりの厳しいグレードでした。12台など触ることも出来ません、よほど心してかからないと、打ちのめされるだけでございます。「金のわらじ」?とか思っていたのですが、私には夢のまた夢ざんすね〜。
        • 2009/09/26 10:14 PM
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/05/22

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM