09年人間ドック

0
      年1回の人間ドックに行ってきました。昨年膵臓に膿胞があるといわれて驚かされましたが、別にたいしたことではなく、日常生活に何の異常もなく1年過ごしてきました。一種の安心料のようなもので、特に異常がなければ、まぁ、この先もクライミングで頑張れるってとこですね。



     ついでにこの際だから腸の検査も受けておいた方が良いと、お医者様が言うので、スコープの予約をしてきました。この検査は看護師さんに内容を聞いてみると結構大変なようです、1日がかりの検査だそうで気が重いけれど・・・・・。



     しかし、健康であってこその日常生活ですから、1時の検査の苦しみなどを嫌がってはいけませんよね。病気になってはクライミングどころではありません。何か以上があれば「早期発見」だし、なければ以後クライミングに没頭と云うことで、悪いことではありません。



     と云うことで今夜は昨日飲めなかった、ビールなどをたっぷり戴こうと。

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.01.06 Monday
      • -
      • 18:23
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      ご無沙汰してます。健康あってのクライミングライフ。お大事にしてください。健康に大敵なのは「ストレス」とか。そう考えると「やなしおさん」は上手にストレスを発散されているので、きっと悪いものが溜まるヒマはないと思いますよ。うらやましい限りです。人間「悠々自適」「自由奔放」でいきたいものです。
       よねひこさんコメント有難うございます。こう見えても結構ストレスはあるのですよ?と云うわけで1年に1回のドックは必要です。健康であってのクライミングです。
      • やなしお
      • 2009/09/25 7:07 PM
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM