スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.05.23 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    カサメリからの報告1

    0
        お盆の時期をはずして、空いている日を設定して初カサメリ参上。成果をあげようと勇んできたものの、の日々。テン場のクライマーとの情報交換で、何処に行くかの選択に四苦八苦した3日間でありました。


             1日目(8月8日)    カサメリから甲府幕岩へ


        中央高速を飛ばして夜中に到着し、入山の乾杯で一眠り、爽やかな朝を迎えた。植樹祭公園のテントサイトは、連日の雨の為か霧のためか、しっとりと濡れています。しかし芝生は平で水場もあり、瑞ガキ山が前面に聳え良い感じのところです。別の庭では子供達のキャンプで賑っています。






       さて、ここ数日の雨模様で、カサメリの状況が心配ですが、初めての岩場でもあり、取り合えず行ってみて判断しようと出発。前線基地の駐車場まで20分くらいと、ベースからは近距離です。アプローチの最初に渡渉があって、掛っている丸木でバランスを取って渡るのは、相当な勇気がいる。


       靴を脱いで渡る人、それぞれ思い思いの作戦で渡渉を開始、怖がりの私は濡れた丸木にしがみ付きながらの渡渉でパンツが泥だらけになってしまう。モッツランドに向かって早速岩場の濡れ具合を検証するが、いたるところ浸み出しがあり、しっとりと濡れている。「レーザーズエッジ」とか、「プラチナム」とか、登ってみたいルートがあるが、とても無理です。


       外のエリアも探索する、姉御岩も濡れているが「金のわらじ」を登っているクライマーがいる、相当条件が悪いが果敢にトライしています。コセロックに行くと、既に10人近いクライマーで溢れていて、皆さんどうするか?私案顔。暫く見学する。




       日がさしてきて明るくなったものの、すぐに改善される様子は無い。仕方なくタオルで拭って登る者、少しでも乾いた部分を登る者、濡れたところを平気で登る者、ここでも兵のクライマーがいるようです。我々のような怖がりクライマーには真似が出来ない。


       暫く見学していると、PUMPで知り合いのクライマーが続々とやってくる。SさんとFさんペア、TAKEちゃん・SUさんグループ、外岩でよく見かけるクライーマー等、こんなに条件が悪いのに、クライミングの世の中は狭い。最近のカサメリは人気エリアと実感する。


       また来た時のことを考えて、コロッセオのエリアまで偵察して、甲府幕岩に転進することにした。比志のほうに戻らず、裏側の方から入って約1時間くらいで、駐車場に到着。既に結構な数の車が止まっている。岩場についてみると、PUMP2のS崎さん等が、やはりカサメリからの転進とか。


       幕岩もそんなに条件は良くなく、登れるルートは限られています。「森の散歩道」まで行って様子を見るが、先に行くほど濡れているという。戻って「ピリカ」の上を見ると、蜂の巣が2個しっかりと「ここは俺達の縄張りだ!」とばかりに鎮座しております。


       仕方なく一番端っこの「シリコムカムイ」10・Dを登ることに成り、O方さんのOSトライ。しかし上部が意外に悪く厳しい。私は昨年登ってそれ程難しく感じなかったので、軽く再登と思いながら取り付いてみると、兄ハカランヤ?全くムーブを起こせず完敗です。テンションしても思い出せずにロアーダウンです。



                        「シリコロカムイ」10・Dを登るI田さん


       結局全員敗退の茫然自失状態で、S崎さんパーティーに聞いてみると、とてもお買い損のルートだそうな。「登り易いといったから、取り付いたのに!」と、怒られてしまいましたが・・・・。しかしね〜、10・D ですよね、なんだか自分が情けなくなりました。


       その内雷が鳴り出して、そそくさと撤退してテントサイトへ。途中雨が降り出してきて間一髪。不甲斐なく、本日の記録なし・・・・・・。しかし、何故か夜は盛り上り宴会に憂さを晴らすことに。「条件が悪かったし」、とか言い訳しながらも、自然の中で味わうお酒や食事は、美味しいものです。


       

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.05.23 Saturday
        • -
        • 18:18
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        1日目は転戦ツアーで大変でしたね。でもマイナスイオンしっかり浴びたでしょう!
        • よねひこ
        • 2009/08/12 10:07 AM
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/05/22

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM