スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    小川山賛歌1

    0

       只今小川山から帰ってきました。カサメリの予定を急遽変更して小川山へ。どうもカサメリのほうが天候に左右されやすいとの情報でありましたので・・・・・・。結果は大正解で、金曜日からエリアとルートを選んで、3日間とも登れてしまいました。


              1日目(7月24)      屋根岩2峰

       何時もの通勤時間の電車に乗り込み、ピックアプのIに向かう。登攀用具や3日間の生活用品、テントなどを背負うと肩にずしりと食い込みます。乗り継ぎのS駅の7分の徒歩は、乗り換え時間がぎりぎりで堪えます。軽4輪でいいから車が欲しい。


       K合さんの新車のステップワゴンで出発。天候予報は曇りとなっているが定かではない、出たとこ勝負です。高速も天候の影響かすいすいと。途中小雨がぱらついたりと、この時期にしては変わりやすい空模様ですが、何とか10時過ぎに廻目平に到着。


       早速タープとテントを設営、珍しくスカスカのテントサイト、平坦なベストポジションに張りほうだいです。空を見上げると、あらま、青空が顔を覗かせます、しめしめと早速準備して屋根岩2峰に向かいます。岩場も言わずもなが、空いている。


       早速アップにと「小暮大サーカス」10・Cを登る。が、軽くOSのつもりがルートの方向性を見誤り、ドテンション。頭の悪さは外岩でも健在です。猪突猛進直情型、小暮大サーカスというルート名から解りそうなムーブが読みきれない。アホやね〜、結局2テンでトップアウトの情けなさ。苦手なスラブでもないのにこの体たらく、先が思いやられる。Mさんはこの最初の核心をサクット登りました。



                Mさん「小暮大サーカス」10・Cを登る


       2便目苦手なスラブ「PTA」11.Bを登る、取っ掛かりはクラックが走っていて、何とか手がかりはあるものの、ムーブは 微妙で簡単ではありません、そして3ピンまでのスラブが核心で、足に乗り込んでいく勇気が湧いてきません。ズルズルと滑りそうでピンが足元になると怖くて、登れずテンションの雨あられ。3便目でいい感じになってくるものの、やはりRP出来ず敗退です。



           屋根岩2峰「PTA」11・B      みよ!このへっぴり腰!


       結局記録無し成果なしの初日、とぼとぼとテントサイトに帰還。然しまぁ、久し振りの外岩で気持ちは爽やかであります。新鮮な空気、森と緑に囲まれてのクライミングは、またジムでは決して味わえない醍醐味があります。


       夕方、金峰山荘のお風呂で汗を流し、入山祝いでビールで乾杯。夕食にはK合さん手作りの豪華な焼肉に舌ずつみ。本格的な七輪での焼肉と、地元のスーパー「ナナーズ」で調達したお野菜とのコラボが抜群で、クライミングで成果が無くとも、至福の一時です。



          この夕食が堪りません、どんどん食べて太ってと進めるMさん


                              
                                                      


      スポンサーサイト

      0
        • 2020.01.06 Monday
        • -
        • 21:13
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        お帰りなさい!充実した外岩ツアーになったようですね。ゆっくり休まれて、おいおい様子をご紹介ください。楽しみにしておりマス。この2年小川山にはご無沙汰です。混んでいるかな?とか天気は?などと考えるとなかなか腰が上がりません。でも思い切って行ってみると、やっぱ小川山は別世界。「日本のクライミングのメッカ」ですよね。
         いや〜、すっかり小川山のスラブにやられてしまいました。スラブは何だか独特な足使いが必要なようですよ。「あばたもえくぼ」とか、「ジャーマンスーレックス」とか、名立たるスラブのルートがありますが、未だに一つも登れません。


         ウ〜ン、スラブはまた別の世界のようです。
        • やなしお
        • 2009/07/27 9:27 PM
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM