小雨の古賀志山

0
      今回は数年前の岩登り教室の仲間達と親睦を兼ねたクライミングです。当初新緑の美しい甲府幕岩の予定でしたが、天気模様がよくないので急遽古賀志山に変更。2台の車で岩場に向かうが、早くもフロントガラスに小雨がぱらつきます。本日は雨との駆け引きが必要です。


     岩場の駐車場は既に満杯で奥のエリアに止め、鼻岩をベースにする。昨年の秋に着て以来だが、溢れんばかりいる筈のクライマーの姿が見えません。皆さん何処に行ったのでしょうか?貸しきり状態で登ります。



                      古賀志山    鼻岩  

     Tさん、OGさんは久し振りの外岩だし、K林さんはお正月の冬山で凍傷を負っていて「あまり登れません」と云うので、優しいルートを登りました。「クレオパトラ」5.9と「シーザー」10・Cを登ります。「クレオパトラ」は取り付きの2・3手が思いのほか悪いので、難儀しましたが何とか登ります。


     昼食中にもパラリと来たりで、ゆっくり食事もしていられず、南壁のエリアに移動、A島さんとで速攻で登ってロープをセットする。「アニマ」5.9と「猫のねごと」10・Aを登ってもらう、ほとんど垂直のルートですが、細かいホールドで足置きの基本が要求されます。パワーもそれ程使わないので、気持ちよく登るTさんOGさんのほほえましい2ショットです。




      指先が気に成るK林さんは、テーピングしてその上から指だしの手袋で完全武装、こわごわと登ります、足使いがいいので回復すれば登れるようになるでしょう。岩登り教室で様々な技術を学んでもう何年も経ちましたが、辛苦を共にした仲間達との交流もまた楽しいものです。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.24 Thursday
      • -
      • 23:15
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM