有笠山報告

0

      無事有笠山から帰還。3日間天気に恵まれ岩場のコンディションは最高でしたが・・・・。

     1日目 (5月1日) 

     関越自動車道は空いていて、3時間ほどで西口登山道の駐車場に到着です。我々が1番乗りで岩場も空いているでしょう。A島さんは初有笠なので、まぁ取り敢えず偏屈岩あたりから紹介。緑の若葉に埋め尽くされた森の中の岩場はとても気持ちが良い。休憩するサイトも特等席です。

     
     「有笠山登頂」5・9、と「鼠反し」10.Aをアップで登ってもらう。あまりトレーニングしていないと言いながら快調に登ります。しかし「なんちゃってチャンピオン」10・Cが中々厳しい、それでは私が手本をと?登りはじめるが敢え無く撃沈、いやはやなんとも苦しい言い訳を考えねばならない。まだ腰が充分ではないので・・・・・・。体重が3kオーバーなので・・・・・・・・。


       
           「なんちゃってチャンピオン」10・Cを登るA島さん


     まぁ初日なのでゆっくり登ろうと言うことで小休止のつもりが、世間話に花が咲いて気がつけば2時間もしゃべくり、なんともモチベーションの無さは最高です。しかもこのだらけた雰囲気を知ってか、だ〜れもやってきません。ウ〜ム偏屈岩か貸切〜。

     
     気合を入れなおして「有笠2000」10・Dを何とか再登して、早々と終了。しかし本当に本日は誰も着ませんでした。沢渡温泉の共同浴場に浸かり、買出しに中之条へ。駅のタクシーの運ちゃんに、スーパーを教えてもらう。大きなスーパーで何でも置いてあり、あまりにも美味しそうなのでついつい買いすぎてしまう。


     宿は登山道入り口にある温泉アウトドアキャンプ場です。以前泊まった「ふれあいの森」は夏休み期間限定になってしまい、また昨年仲間が泊まった民宿も営業休止で、急遽予約したキャンプ場なのですが。素泊まり3500円はチト高い。

     
     例によって2人で入山祝いの酒盛りです、テントサイトはここも貸しきり状態で誰もいません。なんだかんだ飲んだくれてしまい、明日が心配でしたが、勿論酔っ払いにそんな自覚があろうはずもありません。

                                            続く


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 22:24
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM