岩波ホール

0
     朝一で市役所に行く。4月からの年金受給の必要書類を整える為、色々面倒な手続きがあります。僅かばかりの年金の支給で厄介な手続きが必要だ。その後一旦家に戻り川越の社会保険庁の出張所に行く。 窓口の相談コーナーでは3・4時間は待たされるとの事、諦めて映画を見に行くことにした。

     神田神保町の岩波ホールで上映している『シリアの花嫁』。平日なのに結構な混雑です、ただしシニア割引が効いても1500円と高い気がしたが、まぁいいか。


     中東の厳しい状況の中で、家族が抱える様々な問題、その家族の一人の娘が無国籍のシリアの地域からお嫁に行く、しかしその家族の居る元には2度と戻ることが出来ないという、ゴラン高原の村の抱える様々な問題を、実にリアルに映像化しています。

     冷静な視点で中東の紛争が、人生に及ぼす影響、親とこの軋轢、人の生き方と家族の愛情のあり方をつくづく考えさせられます。この映画では中東戦争の生々しい実像は描かれてはいませんが、中東諸国が内在する困難は、我々には想像もつきません。

     この映画のシリアを始め中東の紛争の歴史は今でも続いていて、戦争と云う名の下で尊い命が失われています、しかもその歴史の背景には重々しい民族の対立や根深い宗教の対立など、計り知れない困難が待ち受けています。

     花嫁が境界を越えることで起きたトラブルで、右往左往して万策が尽きてしまう中で、何もかも無視して境界のゲートを押しのけて力強く歩んでいくシーンに、思わず拍手を送りたくなりました。短いけれどシャキッとしたお勧めの映画です。

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.01.06 Monday
      • -
      • 18:53
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM