10.Aオンサイト、10C 敗退

0
     天気も上々古賀志の岩場に行く。約1ヶ月ぶりの自然の岩場、南稜ドームは南面の暖かなゲレンデです。今日は1日で春おてんきと冬ゆきが来るという気象条件の予報、どうなることやら。

     早速アップで「猫の寝言」10.Aを登る、何時もの事ながら最初の1本は緊張する。2便目に「直情の直上」10.Dは気持ちよく登れましたラッキー。前回登れなかった「元気にな〜れ」11.Aを何んとしても落としたいが、まあそんなに急がなくとも・・・・・。

     K合いさんはドームは登りつくしたので、南稜ピナクルに転進、アルパイン気分の10.A、カチの垂壁11.A(いずれもルート名不明)にチャレンジ。私も11.Aのルートにオンサイトトライするが核心のムーブが作れず敢え無く敗退です。泣き顔


        11.Aにオンサイトトライ

     2便目で何とか核心の部分をカチのガストンで堪えRPしましたが、最近中々11.Aがオンサイトできないよね!城ヶ崎の「スカッド」の悪夢が甦る。その後10.Cを1本登ってお昼休み。ホットコーヒー空を見ると天気予報どうり黒い雲が覆い始めた、心なしか通り過ぎる風も冷たい。一瞬ポツリと雨が。

     何時でも退却できるように、一段下がった鼻岩に引越し、3ルートにオンサイトトライする。ルート名が古代エジプト王朝に因んだ名前がついている。早速「像の左耳」10.Cに挑戦トポには出足がすべてと・・・・。

     オブザベで核心のホールドが判らない、「まあなんとか成るさ」と軽い気持ちで取り付くが何処を触っても、利くホールドが見つからない?ホールドを探しまくるも筋力を吸い取られ敢え無くテンション、哀れムーブも作れず10・Cで敗退!うう最悪!悲しい

     私の敗退劇をニッコリ?見ていたK合さん、カンテ状のスローパーで保持してあっさり核心を越え1撃です、恐れ入りました。流石といおうか自然の岩場は経験値が違う。気分を取り直してK合さんのムーブでRPしたが、う〜・・・・・・。

     その後「シーザー」10.Cと「クレオパトラ」10.Aをオンサイト、特に「クレオパトラ」は、ホールドも良く気持ちの良いルートでお勧めです、Mさんは「ファラオ」10・Aを気持ち良くオンサイト、岩も冷たくなってきたのでこれにて終了。


         シーザー10・Cを登るMさん

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.24 Thursday
      • -
      • 21:50
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      お疲れ様でした。

      3月も頑張っていきましょう!
      私達もメタボ脱却に向って頑張ります・・・
      • M.H
      • 2008/02/27 7:22 PM
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM