箱根駅伝

0
     インフルエンザも殆んど症状が無くなり、ウィルスを駆逐したらしい。これで抗体も出来たはずなので、今シーズンは大丈夫でしょう。メール

     昨日今日もっぱら箱根駅伝を見て半日は暇がつぶれた。 駅伝は精神的に過酷なスポーツですね、自分ひとりのミスがチームのすべての努力を無にしてしまう、他のスポーツと違って走ることをやめたら、誰一人としてそのミスをカバー出来ない辛さがありますよね。おや?

     それが出来ないことを知っているので、ランナーは何んとしてでも襷を渡したいと、もがき、苦しみ、命がけでも走ろうと試みる、その苦痛・苦悩が画面を通じて見ている側に伝わってくる。勝利者の歓喜の表情よりも深く脳裏に投影される。当事者にとってはとても辛くも悔しいことだと思うのですが・・・・・。時計


     我々日本人は多分このようにかの昔から、組織のためチームのために、力を尽くし死力を尽くし努力する行為を美徳としてきたように思います。駅伝というスポーツが日本独特のスポーツ文化として、受け入れられる背景はこんな所からかもしれません。富士山

     しかしプレッシャーが強ければ強いほど、負けないで走りきった爽快感はたまらないのでしょうね、この爽快感達成感はあらゆるスポーツに共通するもののようです。

     

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.01.06 Monday
      • -
      • 15:24
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      O方さん、おめでとうございます。何とか回復し、クライミングの虫が騒ぎ始めています。今年も宜しく。
      • yanashio
      • 2008/01/03 10:37 PM
      早めの回復 よかったですね。体重も減ってしまったのではないですか。たくさん食べて 体力ついでに体重もつけましょう。城が崎 楽しみですね。
      • O方
      • 2008/01/04 5:04 PM
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM