鷹ノ巣谷(沢登り)

0
    土曜日、奥多摩の沢登りに行ってきた
    金夜発で鳩ノ巣の駐車場でテン泊
    朝一で日原の鷹ノ巣山登山口から
    鷹ノ巣谷に入渓
    2年ぶりの沢登り、大丈夫かな?

    予報も天気天気に変わり1週間前の雨天中止のリベンジです
    さて、沢道具も2年たって劣化が心配だったが
    何とか形になっている

    6時50分に入渓、この時期にしては水は冷たくない
    いくつかの小さな滝を登って軽快に遡行
    久しぶりの沢登に心が躍る

    しかし2段10mの登りで
    ホールドが見つからず全身に水飛沫を浴びる
    水に浸かる事が苦手な体が固まって右往左往
    Yさんのお助けスリングにすがって、何とか突破したが
    以後、体が冷え切ってしまい
    震えながらの遡行

    ハイライトの20mの大滝に着くころには
    何とか体も温まって、得意系の岩登り
    難なくリードで登ってYさんを確保

    パーティー4人で懸垂下降してトップを変えて登り返し
    今回初沢登のK池さんも初リード
    いくらクライミングで鍛えているとはいえ
    沢初心者で初リードは凄すぎない
    まあ、岩グレードの5・?登れるよね!

    小休止して2股の右俣の水ノ戸沢に入り
    やがて川がなくなってガレた詰めは、藪こぎ状態が2時間
    この詰めが結構なアルバイト、疲れる
    「ビールビールと温泉!」と口ずさみながら登る

    そしてやっと稲村尾根の稜線に到着
    Yさん、K池さんとグータッチ&固い握手
    どろんこになった衣服・沢靴を脱いでさっぱり
    充実感一杯の沢登の終わり

    稲村尾根の急坂を一気に下りて
    駐車場に帰還しました
    勿論河辺の「梅の湯」で♨に浸かり
    ビールで乾杯
    終わりよければすべてよし
    沢登りも楽しいね〜


     

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 22:08
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM