尾瀬、富士見峠から白尾山

0
    5月2日(土) 富士見下から白尾山  

    尾瀬の白尾山と言う山に行きました
    当初の予定は富士見下〜富士見峠〜白尾山〜皿伏山〜長蔵小屋(テント泊)
    2日目は燧ケ岳ピストン、長蔵小屋(テント泊)
    3日目に下山

    という運びだったが
    直前のキャンセルもあり
    富士見峠を見回りながらのマッタリ雪山ハイキングになりました
    まあ、それも雪山の楽しみ方の一つ
    今回は残雪の山と、尾瀬ヶ原の絶景を楽しみました

    沼田の先の道の駅付近で前泊
    朝1で富士見下まで
    GWなのに止まっている車は3・4台拍子抜け



    冬靴を履き7時半ころの出発
    ところどころ融雪していて、今年は雪が少ない!
    林道を歩き続け
    あやめ平の雪庇が崩壊する道をトラバース
    木がなぎ倒されて、自然の猛威を感じながら急いで登った

    富士見峠で大休止
    燧ケ岳が展望できるところに移動して
    その絶景を楽しむ、静止画撮り放題

    さてこんなマッタリ山行では目的の長蔵小屋に着くのだろうか?
    キャンセルした2人分のボッカが堪え
    パーティーの速度が落ちる

    Lの今日はこの辺で終了
    と言う白尾山の西のピークで撃沈
    丁度眺めのいいところでテント泊
    まだ3時前だと言うのに・・・・・・

    さてそこからテント場の整地、でこぼこの雪面をスコップで平に直す
    とことん平らになるように雪を削り雪を除く
    そのい間に食事の時の使う綺麗な雪(水)を確保


    気が付けばスノーテーブルまで出来ている
    スタードームのテントの入り口からは
    双耳峰の燧ケ岳が鎮座して最高のロケーション

    もう宴会の始まり始まり
    焼き肉どんぶりとスープ
    つまみ類の山々で雪で冷やしたビールと白ワイン
    日本酒「鬼殺し」&焼酎
    至福のひと時、雪山にもいろいろな楽しみ方もあるという事です

    5月3日(日) 白尾山〜あやめ平 

    前夜7時過ぎにお開きとなった宴会のお陰で
    12時過ぎに目が覚め
    月明かりを堪能
    ヘッドランプなど使わない

    翌日の天気が悪く燧ケ岳を断念してあやめ平に転進
    テントを片づけて白尾山を下る
    前日のトレースの残っていて富士見峠に荷物をデポして
    空身であやめ平に向かう



    足もともしっかりして歩きやすい
    所どころに木道も現れ
    西側の雪庇が巨大だ
    こんなのが崩壊して登山道に落ちたらと思うとそっとする 



    やがて尾瀬ヶ原と至仏山が現れ
    尾瀬の全体像が出現、越後の山々も展望出来た
    来春の雪山も「景鶴山」に決定?
    素晴らしい眺めに絶句した
    記念写真を撮ってもらい下山

    今回、出発前にいろいろあったけれど
    良い雪山登山だった
    終わりよければすべて良し!

     

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 21:18
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM