残雪の上越・浅草岳

0
    昨日上越の浅草岳に前夜発で行ってきた
    山の会の仲間6人とゲストが1人

    前夜発で夜にキャンプ地に集合の筈が
    勘違いして我々4人は別の宿泊地に泊まることになったが
    テントも無いので冬用のシュラフで野宿状態
    4月とはいえ寒くて寝られなかった

    翌朝、1時間ほどかけて
    登山口に移動、無事合流したが
    1時間遅れで雪靴に履き替えて出発

    しかし、この浅草岳はBCのメッカと見えて
    大勢のバックカントリーの人々で溢れかえっていた
    トレースは心配なく
    平坦な尾根道を只管登る

    11時を帰路の時間に設定して
    白崩沢左岸を登って1246のピークで休憩
    天気に恵まれて守門岳が正面に鎮座している
    「来年はあの山に登ろう!」で来春の雪山が1つ決まった



    ヤジマナ沢側が雪庇で大きく亀裂が入っているところもあり
    リーダーから注意の声が飛ぶ
    しかし気温も上がって来てくそ熱い
    ダウンも脱いで、上着も脱ぎファイントラックの下着だけで十分

    しかしパーティーのペースも上がらず後1時間くらいの
    1484ピークの手前で撤退を決める
    もうちょっとだったが無理しないのが雪山の鉄則
    しばらく休憩して下山開始

    BCのお二人はスノボーと山スキーでスイスイ降りて行く
    午後になって雪が緩んで多少埋まり気味だったが
    2時間もかからずに下山口に到着


    途中1246のピークで左の尾根に間違えて
    右の尾根にトラバースのアクシデントもあったが
    無事上越・浅草岳を堪能してきました


     

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.01.06 Monday
      • -
      • 16:58
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM