伊豆クライミング合宿1、城山・西南カンテ

0
    1月 9日(金) 晴れ  1日目 城山・西南カンテ  

    先月下見してきた西南カンテ
    快晴の朝、友人のT田邸を7時に出発
    南壁基部に9:00到着一番乗り
    ギア類を装着して西南カンテ取り付きへ
    1日目のメンバーは、K池さん、K坂さん、H竜さん、S田さんの5人

    1ピッチめ10:00登攀開始
    トップで私が登る、フォローはK池さん
    K池さんは初めてのマルチで緊張感は隠せない
    カンテをやや左から登る
    5.7とか言うが外形していて案外登りづらい


    1ピッチ終了点
    もう1ピッチ進むことも考えたが
    フォローが見えなくなるので取りあえず確保
    天気が良くて温かな日和、コンディションは最高

    スタッカットでショートな2ピッチ目
    やや被り気味のフェースを登り
    立木でフォローを確保、ほぼ順調
    3ピッチ目、傾斜の落ちたところでK池さんがリード
    訓練で学んだ確保システィムでビレイ、問題なし

    4ピッチ目、右にトラバースか直上するかラインを確認するが
    フォローのことも考えて判断に迷う
    初めてのコースだが、ランナウトするトラバースより
    安全性を考えて直上ルートに決めて登る


    出だしのスラブ帯が厭らしく
    しかも一部砂っぽいところもあって簡単ではなかったが
    何とかプロテクションを決めて二間バンドの終了点
    狩野川と大仁の街並みが眼下に控える
    後続のK坂パーティーも到着して小休止

    ところが油断してデジカメを落としまい
    二間バンドをころころ転がって行った
    ああ〜と思っているうちに、コロコロ音が止まった
    おまけの回収便、ビレイしてもらってロアーダウン
    使用不能かと思ったがオリンパス、大丈夫だった


    最終ピッチ
    今回は右のラインから登ることに
    やや薄被りのショートルート
    思いきって登れば左のルートよりは登りやすい
    K池さんを確保して登攀終了、「頑張ったね〜」とグータッチ
    ほっとする瞬間でもある


    後続のパーティーを迎え皆と固い握手、喜びの瞬間です
    やや時間は掛ったが平日・貸し切り
    気持ちのいいマルチピッチのクライミングでした
    おまけで、アプローチを詰めて城山の頂上に立ち寄り
    富士山の絶景を楽しんだ








     

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 11:15
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM