スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.02.11 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    木曽駒ケ岳・宝剣岳に登る

    0
      息子のオサムシを訪ねる旅のついでに木曽駒と宝剣岳に登って来た
      中央アルプスの主峰木曽駒、深田100名山とはいえ
      今はしらび平から2600mの標高の千畳敷カールまで
      一気にロープウェイで運ばれ
      そこから1時間もあれば頂上を極められる

      改めて「日本百名山」のページを開いて記録を見ると
      木曽谷や伊奈谷から登るので当時は大変な山行だったと思われる
      それなのに、3時間ほどで宝剣と二座が登れたりすると
      どうも登山の趣からは外れているような
      深田久弥様には申し訳ないようにも思うけれど
      そう言う自分もその便利さにあやかって登ったわけだ!

      まぁ〜、私は100名山ハンターでは無いので
      どうこう言う筋合いはないのだが
      どうなんだろうか?

      さて昨日は平日でも結構混んでいて
      バスターミナルの菅の台から臨時バスが出ていた
      30分ほど山道を揺られしらび平に到着
      60人乗り、日本の最高標高点のロープウェイで千畳敷カールまで
      ほんの7分で到着

      登山道はハイカーや林間学校の生徒達で数珠つなぎ
      その1団を私にしては珍しく追いぬいて
      伊奈前岳とのコルに30分で到着
      コースタイムを10分縮めた
      ウォーク&ランのトレーニングの効果であれば嬉しい

      ほとんど休憩を取らずに宝剣岳を目指し
      急峻な岩場を快適に登り
      宝剣山荘から15分ほどで頂上に着いた



      空果てしなく碧い、快晴に恵まれ
      南アルプスが眼前に広がる
      おまけの富士山も頭だけ見えている
      甲斐駒から聖・光辺りまでのシルエットが素晴らしい
      改めて山登りはお天気次第だ!
      携帯で聖・光に登る山の会の仲間にエールを送ったが
      届いたかな?

      で、山頂の剣を突き刺したようなピナクルに登るか逡巡する
      登らないと後悔するかなとか
      クライマーなら登るしかないか?とか思ってチャレンジ

      足が竦むがすごすごと起ちあがって、1m四方の頂点で写真を撮ってもらった
      山頂に来てもここまでする人は意外と少ないらしい
      良い写真が撮れた
      暫く南アルプスの展望を楽しんで
      木曽駒へ、下りも快適に岩場を下降
      ほとんど1時間もかからずに頂上
      流石に宝剣より圧倒的に登山者がいて賑わっている

      一般の観光客でも登れる山
      3000m近い展望を楽しめるのも
      ここだけかもしれない
      まぁ、山屋だけの特権でもないか?

      下りは30分ほどでロープウェイ駅に到着
      ところが後2・3分で出るロープウェイの乗り口が解らず
      走り回り大汗かいた
      何とかギリギリ間に合って、息も絶え絶え焦ったな〜
      帰りはスカスカで突き上げる急峻な沢と滝を堪能した
      バスを乗り継ぎ菅の台に到着
      稜線の涼しさはどこに行ったかと思うほどの暑さだ




      レンタカーで30年来のお気に入りの姫木平のペンションに向かう
      オーナーさんが午後不在と言うので
      蓼科の女神湖に立ち寄り
      湖畔を一周する、綺麗なお花や蝶が舞っていた
      湖からの蓼科山が凛としていていい感じだ



      5時過ぎにペンション「木の実」に到着
      早速お風呂に入り
      美味しい夕食を戴いた
      姫木平(白樺湖の近く)は涼しく避暑にはいいところです
      多分、来年も来るのでしょうね
      癒しの旅の3日間でした



       

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.02.11 Saturday
        • -
        • 15:29
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 山の会岩トレ・藤坂ロックガーデン1
          宇井
        • 第1回全日本マスターズクライミング選手権
          やなしお
        • 第1回全日本マスターズクライミング選手権
          JILL@
        • 穂高の4日間、その2
          JILL@
        • 小川山合宿で墜ちる1
          JILL@
        • ミストラルに遠征
          やなしお
        • ミストラルに遠征
          JILL@
        • P1、マイクのボルダリング道場
          履歴書の書き方
        • 久し振りの投稿
          やなしお
        • 久し振りの投稿
          JILL@

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1294 最後に更新した日:2017/02/11

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM