小川山合宿で墜ちる2

0
    7月13日(日) 曇りのち雨  ストリームサイドエリア

    衝撃的な滑落の翌日、4時に目覚める
    気がついたらシュラフに包まって寝ていた
    週間予報は悪くなかったのに、雲が垂れこめている

    S田さん担当の朝食をいただく
    なんでも我が会の新山行部長H高さんの山行時のお弁当に魅せられたそうで
    鮭、かぼちゃの煮つけ、生野菜、お味噌汁、納豆
    シンプルだが豪華な食事です

    6時前だと言うのに続々とクライマーが岩場に出立
    携帯で予報を見たら午後3時頃から雨だ
    左の薬指が使えない状態では
    「おばさん岩」や「ともだち岩」のセットが出来ないので
    当初の予定を変え「ストリームサイド」に行くことに

    ところがアプローチの渡渉点を見つけられず右往左往
    近くに来ている筈なのに解らない
    「リバーバンク」のエリアに戻って現在地を確認
    再び渡渉点を覗くと岩場が見つかった
    確か丸太の橋があった筈なんだが?

    確認のため一旦ザックをおろして対岸に渡る
    戻って先に皆に渡ってもらって、最後に私が渡ろうとして
    右のストックでバランスを取ろうとしたら
    伸縮性の節目がズル〜ット下がって、掛けた体重もろとも川に「ドボン」

    珍しいものを見るように仲間の目が私に集中している
    全身ぬれ鼠で、泡を食っている状況を
    憐みを持って見ていた(たかな?)
    他人の不幸は蜜の味・・・・・
    やっぱり、今回は何かを持っていた!
    傷ついた心にこれでもかという仕打ち
    塾長!塾長!と言われていい気になっていた代償か?
    あ〜、反省
    着替えするのに戻うろうとも思ったが
    面倒くさいのいで全てを脱いで合羽を着て登る事に


    もう1パーティー来たので
    先に10・Aの★★「Love or Nothin」にセットする
    3本指と、昨日の滑落で緊張しまくり
    3ピン目で息が上がってテンション
    10・Aでテンションは記憶にはない
    気分は最低!

    何とか登りきってトップロープをセット
    降りてきて、ポツリときたか?
    次に易しい10・C「ピットタッチ」を登ろうとして
    一旦下に戻って来たら
    すでに隣のパーティーに登られてしまった!

    左端の「一級掃除師への道」10・Aが空いたのでこちらにセット
    易しい10・Aで皆らくらく登った
    下のルートの「マリリン」5・9をK坂さんにマスターで登ってもらうと
    本格的に雨が落ちてきて、そろそろ限界かな

    最後にと言う事で、すぐ隣の壁に上からトップロープをセットして
    無名のルートをI村さんと楽しんだ
    一見乾いているかのように見えたが、びしょ濡れ、成程ルートがないわけだ
    ルート名も「塩ちゃんがドボン」左が5・7(I村初登)
    「塩ちゃんがドボン」右が5・8、初登ルート完成だ
    ただし、もう誰も2度と登らない幻のルートでしょう

    一緒に登っていたパーティーも撤収して、帰ろうかと思っていたら
    少し小降ぶりになってもう1ルート「ブリジット」5・9+を登った
    12時過ぎになって振ったり止んだり
    明日もあるので撤収した

    帰りの渡渉が待っている、皆靴を抱え慎重に渡る
    決定的瞬間をとらえようとカメラを構えたが
    皆、何事もなく渡りきった
    こんな姑息な考えだからドボンしたのだと悟った

    O川さんとS田さんが先に帰って見送り
    残り4人で「川上村ヘルシーランド」で入浴して
    外に出たら大雨、「ナナーズ」で買い出ししようと思ったが
    この雨では明日は登れないと判断して、撤退することにした

    今年の小川山の夏合宿第1弾は散々な目にあった
    これも普段の行いが悪いからでしょうね?
    第2弾の8月の最終週に向け
    しっかり反省してミスの無いように準備したい



     

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 08:29
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM