P2ジムトレ&登山教室OB忘年会

0
     土曜日週間予報も変わっていい天気、こんな日は自然の岩場日和なのですが、生憎予定が入っていて本日はP2のジムトレ後登山教室の仲間達と忘年会です。「同じ釜の飯を食った仲間」と云う事で、とても大事な仲間達、今年も何度か自然の岩場でご一緒したのでその反省を含めてのイベントです。


     集合時間に少し遅れてジム入り、土曜日のP2ほとんど知らないクライマーばかり、顔見知りはH谷さん、I橋さん等ごくわずか。すっかり様変わりしたしまったP2、フリークライミングの裾野が広がって来たと云う事でしょうね。すでにK林さんが来ていてボルダー体験教室で登っていた。頑張るな〜。

     早速着替えてストレッチしていると、OGさんと奥様が登場、全員揃ってクライミング開始。K林さんもOGさん夫妻もほとんどジムでは登らないので勝手が違うようです。「ギャラリー」と「ショートウェーブ」のルートを必死に登る。私はK林さんのビレイで新しくなった「一反木綿」のルートをオレンジバー5・8から順に4便ほど登った。まぁ〜一応はOS。


     一息入れて超大人気の緑⇒11・Dを登るべく、しっかりオブザベと戦略を練るが、中盤のスローパーが連続するパートはまるっきりムーブが読めない。しかもセッターがかのK村S介とくれば言わずと知れたもの、11・Dと言うグレードの持つ意味も違ってきて、パワーだけでは登れない隠されたムーブに注目です。

     さてOSトライ。下部はカチが続くホールドで得意系、ハングの出口までは上手くいった。最初のスローパーは何とかこなせたが右手デットのガバホールドを掴み損ねてフォール。そして、この先の連続するスローパー3連発が難しい。とくに最後の右手取りがなんとも遠く、あまい左手から手を出せなかった。

     そこをスルーして最後の核心、これがまた遠くホールドも外傾して激悪、さらにバランスも悪い3拍子、とても出来る気がしなかった。と言う訳でトップアウトも出来ないまま敗退。これで11・Dね〜、登りこめばムーブは繋がるのでしょうか?11台で課題が残るのもどうかな、難しい選択です。

     最後に「ギャラリー」の黄色十字11・Aにトライしたが、上部核心で左足を見逃してテンション、苦労していたH谷さんの参考にもならなかった。このルートも核心はスローパーの処理、最近11クラスでも結構出てきて、スローパーのムーブはとても必携な要素となってくる予感がします。ボルダーで鍛えないと厳しい。


     予定通り5時前に終了してN島さんと合流、新大久保の韓国料理屋さん「仁川家」で乾杯。大先生のTさんは所用で来られなかったが、山の話やクライミングの話で盛り上がった。安くて美味しくゆったりできる、いい飲み会でした。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 21:21
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM