神戸の岩場&夜P1ジムトレ

0
     平日の木曜日まずは昼の部で神戸の岩場で登る。H竜さん、I村さんは初めてでH谷さんは3回目か?本日はこの4人で平日自然の岩場でクライミング。この時期に来るのは初めてでコンディションが気になったが、私が登りたかった「落とし文」だけが浸みだしていた。

     8時に武蔵五日市で待ち合わせ、H竜さんの車で岩場の駐車場の神戸園に到着。駐車料金を支払おうと家人を訪ねたら「今日はサービスするので・・・・」とのお言葉に甘えて、気分良く岩場に向かう。途中何時もの人家が建て替えで戸惑ったが、急登をアルバイトして9時に岩場に到着。何だか以前より暗い感じがする。


     それでも、状態はよく早速「アルマジロ」と「ガバ丸」に取り付きトップロープのセット。久し振りに登るのですっかり忘れていて「ガバ丸」の最後、右から行くのか左から行くのか迷ってしまった。その内右にカチガバを見つけ何とかテンション掛からずに登れた。このルートも初手のフットホールドが磨かれていて、石灰岩特有のツルツル感が味わえる。

     前回来た時に敗退した「落とし文」は下部が浸みだしていて登る気にならないので、本日はトップロープのセッティングに専念した。と言ってもそんなに何便も登れる訳でなく、その後「ハリネズミ」と「割り箸」の2便を登った。「割り箸」は10・Dだけあって、コルネだけで登るには厳しく、右から逃げまくってトップアウト。


     H竜さんもI村さんも石灰岩の岩場には苦戦。基本ガバルートなのですがOSトライで登るにはホールドの利き具合が読めずに苦労していました。しかも、やや薄被りでもあり、引きつける力も必要、自然の岩場はやはり経験がものを言う。結局最後に「割り箸」を皆で登って3時には終了して、岩場を後にした。

     そして私はP1に舞い戻り夜の講習です。本日はU田さん、K坂さん、AIさんとMさんのジムトレ。以前にも「古賀志の岩場」からとんぼ帰りで夜の講習をしていたので、まぁ〜体力的には問題もなく6時に到着してクライミング開始。トップロープエリアが新しくなっているのでアップで2ルートづつ登ってもらう。

     前回の約束でMさんにはリード時のクリップのやり方を練習。ほとんど1回の練習でコツを掴み、トップロープ・リードでスラブの5・6黄色口を登ってもらった。「カチッ」と言う音を残しながら、気持ち行く高度を上げて見事に完登です。充実感たっぷりと言う表情でロアーダウン。この後「そら」の緑バーにもリードでチャレンジです。


     AIさんは前回苦汁をなめた「ダイヤモンド」の黒バー5・8を2便目でRPしてリベンジ、若いだけあって登りこめばどんどん上手くなっていく。終了間際に1便だけO田ルートにトライした。ところが3ピン目のクリップを掛け違えてしまい、保持力をロスしてしまい、核心の手前でテンション。イージミスで失敗して本日終了。

     帰りにご褒美で何時もの中華屋さんで遅い夕食兼飲み会。いや〜なかなか充実した1日だった。

     

     

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 23:16
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM