スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.05.23 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    番外ボルダーセッション

    0
       火曜日のジムトレ、いつものようにP1でトレーニング。本日は夜の部まで在り、やや遅れてジム入り、H竜さんが首を長くして待っていた。火曜日の常連さん達が元気に登っていますが、N木さんの顔が見えません、先週珍しく「外岩に行く」とか言っていたので今日はお休みか、しびれを切らしたH竜さんU田さんにビレイして登っていた。


       そろそろO田記念ルート11・Cを本格的に取り組まないと、後3ヶ月ほどに迫ったルート変えに間に合わなくなる、登れないと残しておいてくれると言うが、そんな事をあてにしてはいられない。取り付いたからにはRPして次の課題に向かいたい。と言う事でこれからは最低1日に2便はトライするつもりだったが・・・・・・・。

       先日のO田さんからの申し出の、ボルダーセッションをやる事になってしまった。どの様ないきさつでそうなったのか定かではないが、知らない間に先日のPUMP CUPで一緒に出たT枝さんと「ボルダーで勝負しないか?」と言う事に合いなった、しかもスタッフのマイクにルート設定してもらう手際良さ、受けない訳にはいかなくなり、3時頃に1Fのエリアで試合開始のゴングが鳴った。


       それがまた、スタートして2手目のカチが遠くてムーブ起こせず勝負あり、あっさりO田さんの軍門に下ってしまって2連敗。その後もMさんに設定してもらった2課題も全然出来ずに撃沈。ボルダーでもO田さんの軍門に下った。ほとんどボルダーをやらない自分には勝目がなかったと言う事だ。

       ルートに戻って「ダイヤモンド」のニュールートにOSトライ、オレンジバー10・Cも白⇒10・Dもほとんどグレード通りそれほど難しくはなかったが、白⇒は使わなかったホールドもあり、セッターのY-K君から難しく登っていると指摘される。「奥壁」もそうだが、新しいルートはややマイルドになっている。

      そうこうしているうちに午後の部が終わり、IさんとMさん、やや遅れてK坂さんがやってきた、夜の部開始。本日3回目のMさんには確保技術を伝授、トップロープとついでにリードのビレイも説明し実践。トップロープは問題なく、リードのビレイはやはり複雑になってくるので、戸惑いがあるようです。とくにリードのビレイは、ベテランのクライマーでも?と思うようなやり方の人もいて、結果が良ければ良いというものでもなく、しっかり重要性と基本をレクチャー致しました。

       終盤になって1便だけO田ルートにトライした。結果ボロボロ、悪い時のパターンで中盤のクロスからのクリップと、半月スローパーのムーブが出来ません。一筋縄ではいかないO田ルート、木曜日に出直しだ。

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.05.23 Saturday
        • -
        • 00:56
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/05/22

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM