夏の黒山・聖人岩

0
      昨日10数年前の労山岩登り教室のOB4人と黒山・聖人岩に行ってきました。この時期近場の岩場はどこも暑く、適当なエリアはないが、メンバーがまだ行ってないところと言う事で、急遽聖人岩に決定。

     本来は1泊2日の小川山だったのだが、いろいろ事情があって日帰りにしてもらった。しかも家を出る時にチョットしたいざこざがあって、1本電車を乗り遅れてしまい、越生からタクシーで行く事になって2300円の出費。

     10分程前に出たバスより一足先に着いて待っていると、定刻通り4人のメンバーがバスから降りてきて合流。濡れたアプローチを一気に登り誰もいない取り付きにザックを降ろし、岩の状況を観察。


    「ダイエットシェイク」10・Aを登るKさん

     状態はまあまあで何とか登れそうだ。間もなく貸し切りと思っていた岩場に、どこかの山岳会らしき4人組のパーティーがやってきて、一緒にルートを登る事になった。この暑いのに御苦労さんなこった。

     さて最初にアップルート「ティータイム」5・8にトップロープを張って登ってもらった。やや左から登ると易しく、皆さん快適に登ったが、「おっとりマミちゃん」5・9は下部のムーブが難しく、なかなか突破できないまま午前の部が終わった。

     昼食後クライミング再開、めちゃくちゃ暑いと思っていた岩場も、木陰に遮られて意外と「涼しい」とまでは行かないが、それほど暑くも無く、この時期にしては良いコンディションだ。「ダイエットシェイク」10・Aにトップロープを張って登ってもらったが、こっちの方が登りやすそうだ。


                 「落石注意」の看板

     再び「おっとりマミちゃん」、ムーブの手本を見せて再開です。一番高齢のKさんが見事にムーブを決めて完登です。まだまだ現役で、日本アルプスの山々を登っているKさんの頑張りに脱帽です。

     2時半頃に1便だけ登りたかったルートにOSトライ。「ルミちゃんは気がはやい」11・Aにチャレンジ。下部の核心を吠えまくって突破したが、中盤の厭らしいパートでムーブに行き詰まり、ランジに失敗して大フォール、3・4m程落ちたか?

     で、このパフォーマンスに皆さん驚きを隠せず、「フリーってあんな事をするんだ〜」と感心されるが、ムーブを見つけられなかった悔しさは隠せない。「黒岩賛歌」に続いて、また課題が一つ増えてしまった。


          「ご苦労様でした〜」と冷た〜いビールで乾杯

     予定通り3時には終了です。アプローチを下りバスに乗って越生まで戻り、電車に乗り込み川越駅で降りて、恒例の飲み会です。まぁ〜ほとんど、この一杯が目的の様な本日のクライミング、「終わり良ければすべてよし」と言う事でカンパ〜イ。冷えたビールは美味い。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 14:50
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM